前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
174件中 1 - 10件表示
  • 渡嘉敷 勝男

    渡嘉敷勝男から見た具志堅用高具志堅 用高

    1977年1月30日、テレビでWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ具志堅用高対ハイメ・リオス(パナマ)を観たことがきっかけでボクシングを始めようと思い立つ。渡嘉敷勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川穂積

    長谷川穂積から見た具志堅用高具志堅 用高

    バンタム級では減量苦であることと当時のWBCのバンタム級世界ランカーには世界的な知名度と人気を誇る選手がいなかったため、一時期の目標は「ラスベガス進出、他団体との統一王者、日本人史上初の3階級制覇」であったが、具志堅用高の持つ日本人史上最多の世界王座13連続防衛記録が近づくにつれて、防衛戦に勝つたびに次戦で階級を上げるかバンタム級に残留するか苦悩する発言が多くなっていた。日本ボクシングコミッション(JBC)はメジャー4団体の一つであるIBFとWBOを公式な世界王座団体として認定しておらず、IBFとWBOのタイトルマッチに日本人ボクサーが出場することを禁止しているが、「国内世界王者とJBC未公認メジャー団体(IBFとWBO)王者による王座統一戦に限り、容認する」との意向を一度は表明したが、結局これは正式な決定ではなかったため、2010年4月のWBO世界バンタム級王者フェルナンド・モンティエルとの対戦は正式な2団体王座統一戦とは認定されなかった。長谷川穂積 フレッシュアイペディアより)

  • そう言えば あの時このうた

    そう言えば あの時このうたから見た具志堅用高具志堅 用高

    (王貞治選手のホームラン756号達成・具志堅用高のタイトル防衛・女子プロレスブームなど)そう言えば あの時このうた フレッシュアイペディアより)

  • ガッツファイティング

    ガッツファイティングから見た具志堅用高具志堅 用高

    協栄ジムはそれまで日本テレビと関係が深かったが、西城正三の世界戦の放映権は東京12チャンネルに移った。その後、具志堅用高の世界挑戦が決まるものの、当時12チャンネルは独立局であり、具志堅の地元沖縄でその雄姿をテレビで観る事は極めて困難であるため、同地にネット局を抱える他局での放映を希望した。当時沖縄の民放はTBS系の琉球放送とフジテレビ系の沖縄テレビ放送の2局であったが、協栄ジムは「黒い霧事件」の影響でフジと関係の深い三迫プロモーションと対立していたためフジでの放送は事実上不可能であったものの、TBSは極東ボクシングクラブとの提携で放送してきた「東洋チャンピオンスカウト」が終了しており、TBS側も新たなボクシングコンテンツを希望していた。そこで協栄とTBSの思惑が一致し、具志堅の世界初挑戦試合をTBSが放送することになった。デイリースポーツの協賛も受けている。ガッツファイティング フレッシュアイペディアより)

  • 中井正広のブラックバラエティの企画

    中井正広のブラックバラエティの企画から見た具志堅用高具志堅 用高

    2010年に発足したプロボクシング・世界チャンピオン会が日本プロ野球名球会にならって設立されており、チャンピオン会副会長具志堅用高が「名球会と野球で対決したい」と発言。そこで、名球会現副会長であり、活躍の時期も同じ、そして20年以上の付き合いがある山本浩二と具志堅を呼び、2人の活躍の歴史を見た後、野球ではなく黒バラ恒例ゲーム対決(「スーパーマリオブラザーズ」、「ワニワニパニック」、「太鼓の達人」の3ゲーム)での勝負を行う。中井正広のブラックバラエティの企画 フレッシュアイペディアより)

  • TBSラジオ ボクシング中継

    TBSラジオ ボクシング中継から見た具志堅用高具志堅 用高

    その後も1970年代前半から中期頃のブランクをはさみつつ、具志堅用高らの世界戦中継を実施。1998年を最後に途絶えた時期もあったが、2006年8月2日には『WBA亀田興毅vsファンランダエタ実況中継』として8年ぶりに実況中継(解説:川島郭志、実況:新タ悦男)。その後も亀田または内藤大助の出場する試合を不定期で中継している。中継は基本的にMBSラジオとの2局ネットで放送。TBSラジオ ボクシング中継 フレッシュアイペディアより)

  • 張正九

    張正九から見た具志堅用高具志堅 用高

    韓国ボクシングの黄金時代である1980年代に一世を風靡したスーパースター。当時、具志堅用高が保持していた同級最多防衛記録更新への期待も相まって、韓国では試合の度に1 - 2万人の大観衆を集める国民的スポーツ・ヒーローとして知られた。張正九 フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・フローレス

    ペドロ・フローレスから見た具志堅用高具志堅 用高

    無敗の世界王者であった具志堅用高に勝利し、引退に追い込んだ選手となった。ペドロ・フローレス フレッシュアイペディアより)

  • 亀田 興毅(業務提携)

    亀田興毅から見た具志堅用高具志堅 用高

    こうした中で起こった“亀田ブーム”に関し、亀田三兄弟の実力には業界内外で賛否の声が上げられている。また、かつてWBAジュニアフライ級世界王座を13回防衛した具志堅用高は、毎日新聞のインタビュー記事で「金をかければ、そんなに簡単に世界挑戦できるのか」と厳しく批判していた。亀田興毅 フレッシュアイペディアより)

  • 杉並区

    杉並区から見た具志堅用高具志堅 用高

    具志堅用高 - 元プロボクサー、在住杉並区 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
174件中 1 - 10件表示