174件中 61 - 70件表示
  • FNS27時間テレビ (2004年)

    FNS27時間テレビ (2004年)から見た具志堅用高具志堅 用高

    対戦:具志堅用高VS岡村隆史FNS27時間テレビ (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • プロボクシング・世界チャンピオン会

    プロボクシング・世界チャンピオン会から見た具志堅用高具志堅 用高

    副会長:具志堅用高(WBA第3代ライトフライ級)プロボクシング・世界チャンピオン会 フレッシュアイペディアより)

  • 爆問パニックフェイス!

    爆問パニックフェイス!から見た具志堅用高具志堅 用高

    天然ボケで知られる3人の元ボクサー(具志堅用高、輪島功一、竹原慎二)が企画・演出したドッキリ。ただし、3人が考えるのは突拍子もないものばかりで、もはやドッキリですらない内容(ターゲットの女性タレントに「好きだー!!」と3人そろって告白する、など)も含まれている。そのため、視聴者からも苦情が寄せられていることが番組内で語られている。爆問パニックフェイス! フレッシュアイペディアより)

  • 大嶺祐太

    大嶺祐太から見た具志堅用高具志堅 用高

    成人したこの年、オリオンビールの「リッチ」のCMに当時監督だったボビー・バレンタイン、ボクシングの具志堅用高と共に出演した。大嶺祐太 フレッシュアイペディアより)

  • アフロヘアー

    アフロヘアーから見た具志堅用高具志堅 用高

    具志堅用高:プロボクサーアフロヘアー フレッシュアイペディアより)

  • 興南中学校・高等学校

    興南中学校・高等学校から見た具志堅用高具志堅 用高

    具志堅用高 - 元プロボクサー興南中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • ハイメ・リオス

    ハイメ・リオスから見た具志堅用高具志堅 用高

    1977年1月30日、グスマンから王座を奪取した具志堅用高に挑戦するも判定負けで王座返り咲きならず。ハイメ・リオス フレッシュアイペディアより)

  • のぞみウィッチィズ

    のぞみウィッチィズから見た具志堅用高具志堅 用高

    ボクシング部監督:具志堅用高のぞみウィッチィズ フレッシュアイペディアより)

  • はなわ

    はなわから見た具志堅用高具志堅 用高

    2004年には第41回ゴールデン・アロー賞芸能新人賞受賞。同年3月12日深夜、5時間1分ライブを敢行。同年4月から9月まで日本テレビ系の深夜音楽番組『AX MUSIC-TV 01 はなわまおー』の司会を宮地真緒と共に務める。同年6月、『エンタの神様』(日本テレビ系)で2003年10月から披露してきた持ちネタ「ガッツ石松伝説」を『伝説の男 〜ビバ・ガッツ〜』としてCD化。その当時、ガッツ本人の著書が売れたり、二人で雑誌の対談やテレビ出演などを受けるなどの、いわゆる「ガッツブーム」が一時期起きた。その後は、直接はなわがガッツ本人に問題を出し、それに対しガッツがおかしな回答をしたというVTRを披露し、歌で紹介するパターンとなった。この「ガッツ伝説」は2004年秋の2時間スペシャルで完結し、その後は畑正憲(愛称「ムツゴロウ」)、松島トモ子、輪島功一、具志堅用高をはじめ、さまざまな有名人に対してガッツ伝説後半と同じように問題を出したVTRを披露し、歌で紹介する形式にリニューアルされ翌々年3月まで出演。同年9月から『脳内エステ IQサプリ』で、都道府県名を当てるなぞなぞを歌にした「IQ都道府県」を歌うレギュラーになる。答えが分からなかったパネラーから、腹いせに「モヤッとボール」を投げつけられた。同年11月、所属レコード会社「インペリアルレコード」の担当スタッフが音楽バラエティ番組『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』に出演していた縁で、司会の青木さやかの独断により、はなわが新曲を作ることに。その後、妻へ贈るラブソング「あのね、」を完成させ、一般の夫婦の結婚式でライブを行う模様が翌年1月、2月に放送された。同年12月には、『1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト』に出演。観客席からステージに上がる演出で多数の観客にもみくちゃにされ、結局ほとんど歌えなかった。はなわ フレッシュアイペディアより)

  • 佐木隆三

    佐木隆三から見た具志堅用高具志堅 用高

    『英雄 具志堅用高伝』(1983年4月、集英社)佐木隆三 フレッシュアイペディアより)

174件中 61 - 70件表示

「具志堅用高」のニューストピックワード

  • 自分だけだったら負けていた

  • 優勝の喜びはここまで

  • 競争。2月1日に明言することもないと思う。ハイレベルな争いで勝ち取ってくれれば