139件中 51 - 60件表示
  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見たボブ・マーリー

    『世界戦の前日、ボブ・マーリーと喧嘩し、後に意気投合し、翌日の世界戦に招待した』、というエピソードがWikipediaの記事として載ったが、そのことを本人にインタビューした際、「ボブ・マーリーって誰?僕は誰とも喧嘩なんてしたことないよ」と、否定している。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た亀田三兄弟

    亀田兄弟の非常識な振る舞い、対戦相手・戦績の問題点、反則スタイルなどに対し、くりかえしテレビ番組などで問題を指摘し、改めるよう発言している、その後は亀田兄弟ともTVなどで共演をしており、具志堅に対しては敬意を表し接していた。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た金沢市

    1980年6月1日、高知県民体育館にてマルチン・バルガス(チリ)を8回KOに降し、12度目の防衛に成功。ジュニアフライ級の世界王座防衛回数世界新記録(当時)を達成。その後、10月12日には石川県金沢市実践倫理会館に於いてペドロ・フローレス(メキシコ)を苦戦しながらも15回判定に降し、13度目の防衛にも成功(世界王座防衛13度は日本人世界王者の最多記録で、2012年末現在も破られていない)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た引退

    1981年3月8日、地元沖縄県での凱旋試合として具志川市(現在のうるま市)の具志川市立総合体育館にて14度目の防衛戦を開催。前回の防衛戦で対戦したフローレスと再戦。回が進むにつれ、挑戦者のプレッシャーをかわし切れなくなっていく。8回に最初のダウンを奪われると、迎えた12回、挑戦者の右ストレートをまともに浴びて2度目のダウン。辛くも立ち上がり試合続行に応じたが挑戦者の追撃に襲われる。ここでセコンドからタオルが投入され世界王座陥落。この試合を最後に現役を引退した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見たうるま市

    1981年3月8日、地元沖縄県での凱旋試合として具志川市(現在のうるま市)の具志川市立総合体育館にて14度目の防衛戦を開催。前回の防衛戦で対戦したフローレスと再戦。回が進むにつれ、挑戦者のプレッシャーをかわし切れなくなっていく。8回に最初のダウンを奪われると、迎えた12回、挑戦者の右ストレートをまともに浴びて2度目のダウン。辛くも立ち上がり試合続行に応じたが挑戦者の追撃に襲われる。ここでセコンドからタオルが投入され世界王座陥落。この試合を最後に現役を引退した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た東京ヤクルトスワローズ

    2010年6月30日、沖縄で35年ぶりに開催されたプロ野球公式戦「横浜ベイスターズ vs 東京ヤクルトスワローズ」戦( 沖縄セルラースタジアム那覇)の始球式に登場した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た日本プロボクシング協会

    2007年春、東日本協会会長選への出馬を表明したが、結果的に断念。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見たコンクリート

    ユーモラスな発言による笑い話は有名で『カモンはコンクリート(ブロック塀)(“家紋”を“家の門”と勘違いしたらしい)』『母校のデントウはナショナル(蛍光灯)(これも“伝統”と“電灯”の勘違い)』『おとうさんは海を歩いています(“うみあっちゃ〜”=“海で歩く人”=方言で“漁師”の意味“うみあっちゃ〜”を標準語でなんというのかわからず直訳してしまった)』『(クイズ番組で)ラッキーセブンの5』などの発言をしたことがある。2006年はこの発言集をまとめた本が出版された。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見た甲府市

    1976年10月10日、9戦目で世界初挑戦。山梨県甲府市の山梨学院大学体育館にて"リトル・フォアマン"の異名を持つWBA世界ライトフライ級王者ファン・ホセ・グスマン(ドミニカ共和国)に挑戦。挑戦者・具志堅が開始当初から軽快に動き回り、2回、4回にダウンを奪う。7回、3度目のダウンを奪ったところでKO勝ちとなり、沖縄県出身者初の世界王者となった。試合後「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」と話したことから「カンムリワシ」の異名がついた。なお、9戦目での世界王座奪取は当時の国内最短記録となった(後に辰吉丈一郎に更新され、現在は井岡一翔の7戦目)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅 用高

    具志堅用高から見たFC琉球

    地元沖縄のサッカークラブ「FC琉球」の二代目「ファイヤーサポーター」(初代は川平慈英)を務めており、具志堅をモチーフとしたマスコット「ぐしけんくん(仮)」も誕生している。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

139件中 51 - 60件表示