168件中 81 - 90件表示
  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たぶんか社

    ふかぁ〜い具志堅用高のはなし(ぶんか社、2011年)ISBN 978-4821143214具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た文化放送

    文化放送『くにまるワイド ごぜんさま〜』の「邦流」のコーナーにゲスト出演した際に、高校卒業後の話題になり、拓殖大学と協栄ジムとの間で激しい争奪戦があり、具志堅本人は当初、拓殖大学に入学するつもりで上京したが、空港に到着すると協栄ジムの高橋勝郎マネージャーが待ち構えていて、状況を把握しきれないままジムに連れて行かれ、そのままなし崩し的にプロ転向することになってしまい、大学への入学を辞退することになったと発言している。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た東日本電信電話

    NTT東日本「フレッツ・テレビ」(2010年 - )具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た秀穂

    らーめんとん太(株式会社秀穂、1990年代)具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たヤマハ発動機

    ヤマハ発動機 - ヤマハ・GT(通称ミニトレ)後期型のカタログにイメージキャラクターとして登場していた。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たエス・イー・シーエレベーター

    SECエレベーター「チャンピオン編」、「トレーニング編」、「アニメ・家族編」、「アニメ・スタッフ編」、「Wブレーキ編」(2005年 - )具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たライトフライ級

    具志堅 用高(ぐしけん ようこう、1955年6月26日 - )は、日本の元プロボクサー、男性タレント。沖縄県石垣市出身。元WBA世界ライトフライ級王者。太田プロダクション所属。血液型A型。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見た協栄ボクシングジム

    協栄ジム初代会長の金平正紀が具志堅の世界初挑戦の時に「100年に一人の天才」というキャッチフレーズで売り出した。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たカンムリワシ

    ニックネームは「カンムリワシ」。生来のサウスポー(ただし、書き手は右手)。ボクシングスタイルはファイタータイプ。血液型A型。トレードマークは独特のアフロヘアー(天然ではない)と口髭。入場テーマ曲はメイナード・ファーガソンの「Conquistador」(征服者)。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

  • 具志堅用高

    具志堅用高から見たパナマ

    1977年1月30日、日本武道館において、元WBA王者で世界2位(1位はWBC王者ルイス・エスタバ)の指名挑戦者、ハイメ・リオス(パナマ)と初防衛戦を行う。「ハエのようにうるさい」と言われる変幻自在の動きが特徴の挑戦者は、2回に右で具志堅からダウンを奪い、その後も右を再三ヒットして具志堅の両目を腫らすが、具志堅は落ち着いて中盤以降ボディ攻撃を敢行し終盤はリオスを圧倒。2-1のスプリットデジションとなったが(パナマの副審はリオスの勝ちと採点)判定勝ちで初防衛に成功した。翌1978年5月7日には、広島県立体育館での5度目の防衛戦でリオスと再戦、今回も王座奪還に執念を燃やすリオスの右を再三浴び、両目を腫らすが、ボディ中心の攻撃で中盤以降圧倒。7回にダウンを奪った後、13回終盤、右フックでリオスのマウスピースを飛ばした後、コーナーに後退したリオスを乱打したところでレフェリーが試合を止め、2分59秒、具志堅のKO勝ちとなった。具志堅用高 フレッシュアイペディアより)

168件中 81 - 90件表示

「具志堅用高」のニューストピックワード