前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示
  • 2012年の野球

    2012年の野球から見た内海哲也内海哲也

    【NPB】セ・パ交流戦全日程終了、パ・リーグが67勝66敗11分けで3年連続7度目の勝ち越し。なお、最優秀選手(MVP)は内海哲也(巨人)、また優秀選手に贈られる「日本生命賞」はセが杉内俊哉(巨人)、パは吉川光夫(日本ハム)が選出された。2012年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 内海五十雄

    内海五十雄から見た内海哲也内海哲也

    東京巨人軍に在籍した。主な出場ポジションは一塁手であった。現在、読売ジャイアンツに在籍する内海哲也は実孫。内海五十雄 フレッシュアイペディアより)

  • ジェレミー・パウエル

    ジェレミー・パウエルから見た内海哲也内海哲也

    2004年のプロ野球球団合併問題によって、分配ドラフトでオリックス・バファローズに移籍。から仰木彬の勧めで登録名をJPに変更する。開幕前には川越英隆・ケビン・バーンと共に先発三本柱として期待され、チーム最多の14勝を挙げた。同年から始まったセ・パ交流戦では、5月11日の対読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)で、交流戦における投手第1号本塁打を内海哲也から放った。シーズンオフに残留交渉が難航し、12月2日に自由契約となる。12月15日、読売ジャイアンツへの入団が発表され、登録名を本名に戻した。ジェレミー・パウエル フレッシュアイペディアより)

  • 中島俊哉

    中島俊哉から見た内海哲也内海哲也

    は4月上旬に一軍昇格し、左投手キラーとして相手先発投手が左投手の時にほぼ全試合と言っていいほど出場。5月28日の巨人戦(東京ドーム)で内海哲也からプロ第1号となる本塁打を放った。続く6月3日の阪神戦では、本拠地Kスタ宮城での初本塁打(プロ第2号)を放ってお立ち台に呼ばれる。そのヒーローインタビューの最中に同僚の草野大輔、横川史学から祝福のペットボトルの水を思いがけず背後から浴びせられ、仰天顔の写真が翌日のスポーツ紙の一面を飾った。またこの試合後、監督の野村克也は「中島? 顔覚えたよ。国分町で会っても分かるよ」と中島を認めるコメントを出した。中島俊哉 フレッシュアイペディアより)

  • 中井正広のブラックバラエティの企画

    中井正広のブラックバラエティの企画から見た内海哲也内海哲也

    ジャイアンツに勝つために筋力トレーニング、ルールを理解するためのクイズを行った黒バラメンバー。続いては集中力が必要と坂本勇人、内海哲也、阿部慎之助に(カンペを読みながら)言われたため、アハ体験や集中力を高めるゲームに挑戦し集中力を鍛える。この企画では上重アナが司会進行、嗣永桃子がアシスタントとして登場する。なお嗣永は進行しつつメンバーに絡み、集中力を削りにかかってくる。中井正広のブラックバラエティの企画 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木将光

    鈴木将光から見た内海哲也内海哲也

    7年目となるは、9月13日に一軍初出場を右翼手のスタメンという形で飾り、初打席で初安打を放った。翌の侍ジャパン強化試合にて、内海哲也からホームランを放っている。鈴木将光 フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・メッセンジャー

    ランディ・メッセンジャーから見た内海哲也内海哲也

    シーズン当初は中継ぎとして起用されていたものの、不安定な投球が続いたことや先発投手の駒不足から、阪神はシーズン開始直後にジェイソン・スタンリッジを獲得、メッセンジャーはスタンリッジと入れ替わりで4月23日に二軍落ちした(直前の登板は4月17日)。二軍では、リリーフから先発への変更を目標に、投手として長いイニングが投げられるように調整に当たった。その後、7月までは二軍暮らしを強いられたものの、先発ローテーションの一角だったケーシー・フォッサムが不振から二軍落ちし、それに代わる先発投手として昇格。7月11日の対横浜ベイスターズ10回戦で来日後初先発し、6回2失点で勝利を挙げた。8月4日の対読売ジャイアンツ戦で内海哲也から左中間越えの大飛球を放ち、一旦は本塁打と判定されたが、ビデオ判定の結果フェンスの最上部に当たっていることが判明し、本塁打から二塁打に変更された。この日は先発投手としても7回を2失点に抑えて勝利投手となっている。しかし、9月8日の対中日ドラゴンズ戦で森野将彦に頭部死球を当てて危険球退場となり、その後も序盤に大量失点を与えたりと不安定な登板が続いて、5勝6敗、防御率4.93でシーズンを終えた。この成績のため翌年の契約は流動的であったが、新しく外国人選手を獲得するより計算できるとの首脳陣の判断によりオフに再び1年契約を結んだ。シーズン後には土木作業でトレーニングする意味合いも兼ねて、自宅の庭に馬小屋とブルペンを自作して自主トレーニングをしていた。ランディ・メッセンジャー フレッシュアイペディアより)

  • 山田哲人

    山田哲人から見た内海哲也内海哲也

    2012年は、4月5日に代打として公式戦初出場、初打席、そして初安打を記録。5月24日にはスタメンに名を連ねた。そして8月10日には、内海哲也から、初本塁打、初打点を記録するなど来季に期待を寄せるシーズンとなった。山田哲人 フレッシュアイペディアより)

  • 林昌範

    林昌範から見た内海哲也内海哲也

    は池谷公二郎の指導で投球フォームをスリークォーター気味に改造。先発ローテーションを内海哲也と争ったが敗れ、中継ぎに転向すると、フォーム改造の効果も相まって平均球速が140キロ台後半まで上昇。セットアッパー、シーズン中盤以降は抑えとして安定した投球を見せ、2勝2敗18セーブ、防御率1.61の好成績を残す。この年のオフに原辰徳が監督に復帰するが、引き続きリリーフでの起用となる。林昌範 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本勇人

    坂本勇人から見た内海哲也内海哲也

    4月12日のヤクルトとの開幕戦(ユーピーアールスタジアム宇部)で、ヤクルトの開幕投手・石川雅規から2本のタイムリー二塁打を放ち、勝利に貢献。試合後のお立ち台にも上った。5月5日の阪神戦では、小笠原道大が通算2000本安打を達成した際に、当初は選手会長の内海哲也が花束を渡す予定だったが、代わってもらい花束を渡した。2年連続で全試合出場を果たし、得点圏打率ではリーグトップの.361をマークしたが、飛球がかなり多く、打撃不振や守備の乱れなどによりスタメン落ちした試合もあった。オフの契約更改では1,000万円減の1億1,000万円でサインし、プロ入り初めて年俸が下がった。坂本勇人 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示

「内海哲也」のニューストピックワード