117件中 21 - 30件表示
  • 内海哲也

    内海哲也から見た香月良太

    ドラフトでは複数球団による1位指名での争奪戦が確実視されていたが、祖父の内海五十雄が巨人の野手だったこともあり、ドラフト直前に巨人以外からの指名は拒否することを表明した。そのため、2000年ドラフト会議では、巨人が単独で3位以降で指名することが想定されたが、オリックス・ブルーウェーブが1位指名した。指名直後に仰木彬から電話を受けるなどしたため、一時はオリックス入団に傾いたが、高校時代にバッテリーを組んでいた李景一が巨人から8位で指名されたことで再び拒否の姿勢を固め、最終的には東京ガスへ進んだ。社会人時代は香月良太・森大輔とともに「三羽ガラス」と呼ばれていた。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た吉見一起

    は開幕投手こそ東野に譲ったが、春先から好調を維持。4月13日の対ヤクルト戦(北九州市民球場)でシーズン初勝利を挙げると、5月6日の対中日戦から6月18日の対西武戦まで7連勝した。この期間中、5月28日の対ロッテ戦(QVCマリンフィールド)で完封勝利、前述の西武戦では1失点完投勝利を挙げ、同年5月の月間MVP(月間MVP受賞は自身2度目)と交流戦優秀選手をそれぞれ受賞した。その後も新たに習得したフォークを武器に安定した投球を続け、前年の不調を断ち切るエース級の働きをみせ、7月19日の対中日戦(新潟県立野球場)でセリーグ投手最速で10勝目に到達。9月25日の対阪神戦(甲子園)では自己新記録となる15勝目を挙げた。巨人の左腕投手の15勝到達は1979年の新浦寿夫以来、32年ぶりであった。最終戦となった10月22日の対横浜戦では、長野久義の代打逆転サヨナラ満塁本塁打で18勝目をあげ吉見一起(中日)とともに、巨人の左腕投手としては1969年の高橋一三以来42年ぶりとなる最多勝を獲得。防御率も自己最高となる1.70の好成績を残した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見たケツメイシ

    登板時のBGMは、2009年がケツメイシの「カーニバル」。2010年がGICODEの「JONAN音頭」。2011年はZEEBRAの「Fighters Anthem Special ver. Giants Anthem」を使用。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た高橋尚成

    は開幕一軍入りを果たせなかったものの、4月に高橋尚成が離脱したことで代役として昇格するとリリーフで結果を残し、そのまま先発に定着。スライダーを習得して飛躍の年となり、初完投勝利・初完封勝利を記録するなど、チームトップの12勝(13敗)を記録。オールスターゲームや日米野球にも出場した。リーグ3位の奪三振を記録したが、リーグ最多の9暴投を記録した上、左打者に対する被打率が高いという課題を残した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た岩田稔

    ポストシーズンでは埼玉西武ライオンズとの日本シリーズ第3戦と第7戦に先発し、第3戦では5回3失点ながらも打線の援護に助けられ、勝利投手。第7戦も6回途中までヒラム・ボカチカの本塁打による1失点に抑えたが、第3戦に続き、四球を連発し途中降板。その後、リリーフした越智大祐が打ち込まれ逆転を許し、日本一を逃した。四球の多さに不安こそ残したものの、被本塁打は7本と両リーグの規定投球回到達者中、楽天の岩隈久志、阪神の岩田稔に次ぐ少なさを誇り、防御率はリーグ3位の2.73を記録した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た菅野智之

    neo sports(テレビ東京系)、2013年2月10日-杉内俊哉、山口鉄也、澤村拓一、菅野智之、と共に出演し、鍋パーティーの様子が放送された。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た東野峻

    クライマックスシリーズは登板予定の試合の前に勝ち抜けが決まったことで登板なし。北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズは第2戦に先発し、3回裏2死から5連打を浴び4失点で敗戦投手となったが、その後の第6戦では先発だった東野峻が、初回2死に高橋信二の投直を右手の甲に受け降板した後に急遽マウンドに上がり、4回2/3を無失点に抑えて勝利投手となり、日本一に貢献した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た日本テレビ放送網

    中井正広のブラックバラエティ(日本テレビ、2009年01月11日、2012年07月01日、2012年07月08日、2012年11月11日、2012年12月02日)内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た日本生命

    セ・パ交流戦優秀選手賞(日本生命賞):1回 (2011年)内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見たフジテレビ

    VS嵐(フジテレビ系)、2013年1月17日-杉内俊哉、山口鉄也、宮国椋丞、坂本勇人、長野久義と共に出演し、嵐チームに655点の大差をつけて、番組史上最高得点の1500点を記録して圧勝した。  内海哲也 フレッシュアイペディアより)

117件中 21 - 30件表示

「内海哲也」のニューストピックワード