159件中 41 - 50件表示
  • 内海哲也

    内海哲也から見た菅野智之

    2013年12月2日、長野久義、高橋由伸、村田修一、菅野智之と共に帰れま10に出演。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た高橋由伸

    2013年12月2日、長野久義、高橋由伸、村田修一、菅野智之と共に帰れま10に出演。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た原辰徳

    自らが台頭した2006年から2015年まで監督を務めた原辰徳には「ニセ侍」、「突発性四球病」と呼ばれもしたが、実はその裏では「お前が必要なんだ」といつも励まして使い続けてくれたという。様々な環境の中、押しつぶされそうだった内海を温かく見守ってくれた原の恩には、必ず「日本一」で報いたいと語っている。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た東野峻

    レギュラーシーズンでは、5月4日の阪神タイガース戦での敗戦後に二軍落ちを経たが、その後再昇格してからは本来の投球スタイルを取り戻し、8月再度不調に陥ったが、9月は1完封勝利を含む4勝0敗、防御率1.16で自身初の月間MVPを受賞。最終的には前年に続いて2点台(リーグ7位)の防御率を残すが、前半戦4勝止まりだったことが響き、4年連続2桁勝利はならなかった。四球を減らすことが出来たものの、逆に被本塁打が激増し、奪三振が減ってしまった。チームはリーグ3連覇を達成し、CSファイナルステージは登板予定の試合の前に勝ち抜けが決まったことで登板はなかった。北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズは第2戦に先発し、3回裏2死から5連打を浴び4失点で敗戦投手となったが、その後の第6戦では先発だった東野峻が、初回2死の場面で高橋信二の投直を右手の甲に受け降板した後に急遽マウンドに上がり、4回2/3を無失点に抑えて勝利投手となり、日本一に貢献した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た東京ヤクルトスワローズ

    は巨人選手会長に就任(2013年まで)。開幕前に決意表明として名球会参加資格のボーダーラインである200勝の達成と、背番号26を永久欠番にすると宣言。3月26日の東京ヤクルトスワローズ戦では自身二度目の開幕投手を務め、勝利投手となった。左脇腹痛で登録抹消されたが、再昇格直後に登板した5月9日の対横浜戦で、巨人の左腕投手としては前年の山口鉄也以来となる開幕5連勝を達成した(先発に限れば1971年の高橋一三、2002年・2007年の高橋尚成、2004年の工藤公康に次いで4人目)。6月18日は完封勝利で中日から3年ぶりの白星を挙げた。しかし、8月11日の試合で結果が残せず、原監督から中継ぎ降格を告げられる。翌日の試合で前日からの連投の形で中継ぎ登板し、1回を無失点に抑え、8月27日の中日ドラゴンズ戦で完投勝利し、8勝目。最終的に2年ぶりとなる2桁勝利(11勝)を挙げたが、早い段階で打ち込まれて降板する試合が目立ったことから、防御率が自己最低の4点台(4.38)と精彩を欠いた。尚、契約更改時に年俸ダウンを不服とし、一回目の更改時では保留したが、最終的に2000万ダウンで更改した。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た毎日放送

    情熱大陸(毎日放送、2014年3月30日)-オフから、開幕直後までの姿が描かれた。内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見た日本生命

    セ・パ交流戦優秀選手賞(日本生命賞):1回 (2011年)内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見たヤナセ

    ヤナセ・ジャイアンツMVP賞:1回 (2011年)内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見たテレビ東京

    もしもドラフト会議(テレビ東京、2011年12月31日)内海哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 内海哲也

    内海哲也から見たテレビ朝日

    中居正広のプロ野球魂(テレビ朝日、2010年12月29日)内海哲也 フレッシュアイペディアより)

159件中 41 - 50件表示

「内海哲也」のニューストピックワード