100件中 81 - 90件表示
  • ヴァーミリアン

    ヴァーミリアンから見た内田博幸内田博幸

    次走はダイオライト記念に向かったが、ここでも武豊がタイムパラドックスに騎乗したため、内田博幸が騎乗、前年覇者パーソナルラッシュらを相手に6馬身差で快勝した。幸英明を鞍上に迎えた次走の東海ステークスは、1.8倍の1番人気に支持されたが、虫歯によりカイバ喰いが落ち21kgも馬体重を減らし、さらにレース中に心房細動を発症し最下位の13着に敗れてしまった。目標であった帝王賞は回避するしかなく、馬体回復のため夏場をはさんでの休養に入る。ヴァーミリアン フレッシュアイペディアより)

  • ストロングブラッド

    ストロングブラッドから見た内田博幸内田博幸

    6歳時も苦戦が続き、根岸ステークス、名古屋大賞典で入着はしたものの、中山金杯、フェブラリーステークスでは惨敗であった。続くかしわ記念では、内田博幸に乗り替わって久々の勝ち星をGI勝利で得るが、さきたま杯は出走取り消し、帝王賞では2着と惜敗した。ストロングブラッド フレッシュアイペディアより)

  • ニューイヤーカップ

    ニューイヤーカップから見た内田博幸内田博幸

    2006年 - 内田博幸が騎手として4人目の連覇。ニューイヤーカップ フレッシュアイペディアより)

  • 金盃

    金盃から見た内田博幸内田博幸

    内田博幸が騎手として史上5人目の連覇。金盃 フレッシュアイペディアより)

  • フリオーソ (2004年生)

    フリオーソ (2004年生)から見た内田博幸内田博幸

    2006年7月に石崎隆之を背にデビュー。初戦を危なげなく勝ち、続くオープン特別のナドアルシバ競馬場カップでは5馬身差をつけて快勝する。続いては初の重賞挑戦となった南関東G3の平和賞。1番人気に推されるが、ハナ差で惜しくも敗れ初めて土がつく。そして地方競馬2歳戦の総決算である全日本2歳優駿に出走する。5番人気に甘んじていたが、テン乗りとなった内田博幸を背に後続に2馬身差をつけて勝利。NARグランプリサラブレッド2歳最優秀馬にも選出された。フリオーソ (2004年生) フレッシュアイペディアより)

  • 短期騎手免許

    短期騎手免許から見た内田博幸内田博幸

    内田博幸(当時は大井競馬所属)短期騎手免許 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦皇成

    三浦皇成から見た内田博幸内田博幸

    2008年、2月12日に同校を卒業した。同日に行われた卒業記念模擬レースではジーガーユタカオーに騎乗して2着で、同日の謝恩会では「スポーツマン大賞」を受賞した。卒業時の同期には大江原圭と伊藤工真がいる。この年の卒業者で騎手になった数は3人で、競馬学校史上最も少ない人数となった。2月14日、2008年度JRA騎手免許試験に合格し3月1日付で騎手免許を交付、同年の新人騎手は前述の2人に加え地方競馬より移籍の内田博幸と鷹野宏史がいる。三浦皇成 フレッシュアイペディアより)

  • 松山弘平

    松山弘平から見た内田博幸内田博幸

    2009年3月1日、小倉競馬場第1レースでトミケンプライマリに騎乗し、19歳の誕生日に初勝利。初騎乗・初勝利は内田博幸以来44人目で、競馬学校卒業生では藤岡康太以来8人目。また第9レースではニューロザリオで勝利、デビュー日の2勝は福永祐一以来13年ぶりの記録、競馬学校卒業生では2人目。松山弘平 フレッシュアイペディアより)

  • 大井競馬場

    大井競馬場から見た内田博幸内田博幸

    内田博幸 2008年3月に中央競馬移籍大井競馬場 フレッシュアイペディアより)

  • ボレアス (競走馬)

    ボレアス (競走馬)から見た内田博幸内田博幸

    初戦のヒヤシンスステークスでは藤岡佑介鞍上でメンバー最速の上がりを繰り出すも4着に敗れた。次走は芝の毎日杯で重賞初挑戦だったものの12着に敗退した。ダートに戻った東日本大震災被災地支援競走いぶき賞(例年の競走名は端午ステークス)では内田博幸鞍上でグレープブランデーの2着に敗れた。クレイグ・ウィリアムズを背にユニコーンステークスに出走するも先に抜け出したアイアムアクトレスを捉えきれず、グレープブランデーにも交わされ3着に敗れる。なおレース後に鼻出血を発症していることが判明した。次走で大井のジャパンダートダービーに鞍上に武豊を迎え出走したが、三度グレープブランデーの後塵を拝し、頭差の2着と惜敗した。その後レパードステークスに出走し1番人気に応え、2着に2馬身差をつけ重賞初勝利を挙げた。その後、10月10日のマイルチャンピオンシップ南部杯では中団追走も直線で伸びず11着に終わった。次走の浦和記念ではボランタスの3着と惜敗した。12月23日の名古屋グランプリでは中団でレースを進めたが、直線で伸びを欠き6着に終わった。ボレアス (競走馬) フレッシュアイペディアより)

100件中 81 - 90件表示

「内田博幸」のニューストピックワード