142件中 101 - 110件表示
  • 内田博幸

    内田博幸から見た人気

    2006年、3月4日の中山競馬第11競走で同年より重賞となったオーシャンステークスを船橋競馬所属のネイティヴハートで16頭立ての14番人気という低評価を覆して勝利。さらには同年4月2日の中山競馬で、地方競馬所属騎手として初の12競走中6勝するという快挙を成し遂げ、8月20日の新潟競馬第7競走でアナナスに騎乗しJRA通算100勝を挙げた。9月30日にはJRA年間56勝を達成し、それまで安藤勝己が有していたJRA所属外騎手最多勝記録である55勝を更新した。この年はそれから5勝を追加してJRA年間勝利数を61まで伸ばし、中央競馬リーディング16位の成績を残した。年末には有馬記念にドリームパスポートで初参戦している(4着)。内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見た報知グランプリカップ

    報知グランプリカップ:プライドキム(2007年)内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見たスーパーホーネット

    中央競馬の初騎乗は1993年7月25日の新潟競馬4歳未勝利戦で、同日施行のBSNオープンでドラールオウカンへの騎乗に伴うもの、同じくドラールオウカンのオールカマーで中央競馬の重賞競走も初騎乗となる。また1995年には当時施行されていたヤングジョッキーズワールドチャンピオンシップにも参戦。以降も騎乗機会を確保できれば中央へ積極的に参戦する姿勢を見せており、重賞は2003年の共同通信杯をラントゥザフリーズで、2005年のニュージーランドトロフィーをマイネルハーティーで制している。2005年の朝日杯フューチュリティステークスではスーパーホーネットに騎乗して2着となった。内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見た兵庫ジュニアグランプリ

    兵庫ジュニアグランプリ(園田):スーニ(2008年)内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見たノンコノユメ

    フェブラリーステークス:サクセスブロッケン(2009年)、ノンコノユメ(2018年)内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見たJBCスプリント

    JBCスプリント:タイセイレジェンド(2012年)内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見た京浜盃

    京浜盃:サワライチバン(2006年)内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見たロジータ記念

    1989年4月6日にデビュー(ハツマドンナに騎乗、7着)。初勝利は同年5月7日に挙げる。当初は松浦備厩舎所属。初重賞勝利は1991年12月30日ドラールオウカンに騎乗したロジータ記念内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見たナイキアディライト

    日本テレビ盃:ナイキアディライト(2007年)、ソリタリーキング(2012年)内田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 内田博幸

    内田博幸から見たフリーアナウンサー

    福岡県三潴郡三潴町(現・久留米市)出身。妻は元フリーアナウンサーの鈴木文子。兄の内田秀一も佐賀、川崎に所属し通算527勝を挙げた元騎手で、横浜FCの内田智也は従弟にあたる。内田博幸 フレッシュアイペディアより)

142件中 101 - 110件表示

「内田博幸」のニューストピックワード