146件中 91 - 100件表示
  • 坂田健史

    坂田健史から見た内藤大助内藤大助

    2001年4月9日、セレス小林の世界挑戦決定にともない空位となった日本フライ級王座を同3位として、世界挑戦経験のある2位川端賢樹と争った。中盤以降は接近戦に持ち込み、最終回まで打ち合い、3-0で判定勝利を収めて無敗のまま日本王者となった。同年7月16日、1位内藤大助を迎えて無敗同士の日本王座初防衛戦。序盤は主導権を握られ、5Rから反撃。9R中盤にバッティングによるカットで流血し、終盤は主導権を奪い合った結果、0-1(96-96、96-96、95-97)での引分防衛となった。この判定に関して起こった騒動についての詳細は大串事件を参照。この後、2位の八尋史朗、4位の仲田瑞男を相手に3度の防衛に成功した。坂田健史 フレッシュアイペディアより)

  • 五十嵐俊幸

    五十嵐俊幸から見た内藤大助内藤大助

    2008年8月2日、日本フライ級王者清水智信(金子)が日本王座を保持したままWBC世界フライ級王者内藤大助(宮田)への挑戦を優先させたために設置された、日本フライ級暫定王座決定戦に出場。後楽園ホールにて金城智哉(ワタナベ)と対戦し、2-1(97-95、96-95、95-96)の判定勝ちを収めて王座獲得に成功した。五十嵐俊幸 フレッシュアイペディアより)

  • 第58回NHK紅白歌合戦

    第58回NHK紅白歌合戦から見た内藤大助内藤大助

    内藤大助:馬場俊英の応援。第58回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ボクシング中継

    ボクシング中継から見た内藤大助内藤大助

    ガッツファイティング(TBS・協栄プロモーション)2009年11月、内藤大助対亀田興毅戦では、スーパースロー、ハイスピード、天井カメラなどの他、両陣営を撮るハンディーカメラを含めると30台以上のカメラが使われた。ボクシング中継 フレッシュアイペディアより)

  • スパー

    スパーから見た内藤大助内藤大助

    内藤弁当 - WBCフライ級王者内藤大助がプロデュースした弁当のシリーズ。「世界フライ級弁当」、「ボディーブロー弁当」などを2007年(平成19年)12月に発売。スパー フレッシュアイペディアより)

  • お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル

    お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャルから見た内藤大助内藤大助

    内藤大助(加藤推薦枠)(曲:C-C-B「Romanticが止まらない」(自身の入場曲))お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • マルクス兄弟

    マルクス兄弟から見た内藤大助内藤大助

    日本のコメディアンたちに与えた影響も大きい。横山エンタツなど戦前のコメディアンには、グルーチョの影響を受けた者が多い。浅草の喜劇人で、エンタツと同様、吉本興業(東京吉本)所属の永田キングも、グルーチョの扮装、メイク、動き、レトリックをそっくりそのまま真似て、「和製マルクス」を自称し、主演映画も撮っている。戦後では、ザ・ドリフターズが「偽の鏡」「グルーチョのヒゲと動き」など彼等の芸を一部、オマージュしている。その後「偽の鏡」ははなわ、内藤大助、ザ・たっち、板野友美、山内鈴蘭が真似ている。マルクス兄弟 フレッシュアイペディアより)

  • シルシルミシルさんデー

    シルシルミシルさんデーから見た内藤大助内藤大助

    内藤大助「全国ニッポン1視察」ほかシルシルミシルさんデー フレッシュアイペディアより)

  • TBS平日ワイド大改編

    TBS平日ワイド大改編から見た内藤大助内藤大助

    一方、2009年の民放の連続ドラマでは『MR.BRAIN』が平均視聴率では唯一の20%超え、『JIN-仁-』が最終回で25%超えで最高の視聴率を記録し、ボクシングの内藤大助VS亀田興毅戦が43.1%を獲得し年間視聴率1位(TBS番組の年間視聴率1位獲得は史上初)になるなど、その年のスポーツ中継の最高記録となっている。TBS平日ワイド大改編 フレッシュアイペディアより)

  • ポンサクレック・ウォンジョンカム

    ポンサクレック・ウォンジョンカムから見た内藤大助内藤大助

    2002年4月19日、地元タイにて前戦で坂田健史(日本)の持つ日本王座に挑戦し引き分け、後に好敵手となる内藤大助(日本)を迎えて4度目の防衛戦。開始20秒付近で内藤が放った右アッパーに対して左フックのカウンターを合わせてダウンを奪い、これを受けてダウンした内藤はリング上で失神し10カウント以内に立ち上がれず。初回34秒KO勝ちを収めて4度目の防衛に成功した。尚、この試合で記録した「初回34秒KO勝ち」という結果は2013年1月現在、世界フライ級タイトルマッチにおける史上最短KO記録である。ポンサクレック・ウォンジョンカム フレッシュアイペディアより)

146件中 91 - 100件表示

「内藤大助」のニューストピックワード