138件中 31 - 40件表示
  • 宇野薫

    宇野薫から見た内藤大助内藤大助

    2007年8月、10月11日に亀田大毅とのタイトルマッチを控えたボクシングWBC世界フライ級王者内藤大助らと長野県車山高原で合宿を行った。宇野薫 フレッシュアイペディアより)

  • 中村秀昭

    中村秀昭から見た内藤大助内藤大助

    2007年10月11日に行われた、「世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦」王者・内藤大助(宮田)vs挑戦者・亀田大毅(協栄) でのラジオ実況を担当した。中村秀昭 フレッシュアイペディアより)

  • 大嶋宏成

    大嶋宏成から見た内藤大助内藤大助

    交友関係には畑山隆則、内藤大助、コウジ有沢、田中光吉、中島吉謙などが知られている。畑山隆則の練習パートナーとなっている。大嶋宏成 フレッシュアイペディアより)

  • フリオ・セサール・ミランダ

    フリオ・セサール・ミランダから見た内藤大助内藤大助

    2008年5月17日、WBC世界フライ級王座挑戦者決定戦でオマール・サラド(メキシコ)と対戦し、5回TKO勝ちで同級王者内藤大助への指名挑戦権を獲得。サラドに初黒星を与えた。すでに指名挑戦者ポノムランクレック・クラティンデーンジム(タイ)がいる中での試合となり、2人目の指名挑戦者となった。フリオ・セサール・ミランダ フレッシュアイペディアより)

  • 宮田ジム・スポーツクラブ

    宮田ジム・スポーツクラブから見た内藤大助内藤大助

    ライトフライ級で全日本新人王に輝いた宮田博行が引退直後の1987年に設立。日本王者4名、新人王を多数輩出した名門ボクシングジムであり、2007年には内藤大助を世界王座に導いた。宮田ジム・スポーツクラブ フレッシュアイペディアより)

  • Kakiiin

    Kakiiinから見た内藤大助内藤大助

    水曜:内藤大助・ラジオパンチドランカーKakiiin フレッシュアイペディアより)

  • 月刊ミスター・パートナー

    月刊ミスター・パートナーから見た内藤大助内藤大助

    黒木瞳、山田詠美、阿部寛、飯島愛、本田美奈子、椎名誠、山口智子、五木寛之、養老孟司、西城秀樹、安野光雅、池田理代子、コリン・ファース、坂東眞理子、内藤大助、秋吉久美子、加藤登紀子、和田アキ子、大塚寧々、辺見じゅん、姜尚中、?樹のぶ子、岩崎宏美、葉加瀬太郎、?田万由子、トレイシー・ハイド、マーク・レスター(順不同 敬称略)ほか月刊ミスター・パートナー フレッシュアイペディアより)

  • クメピポ! 絶対あいたい1001人

    クメピポ! 絶対あいたい1001人から見た内藤大助内藤大助

    第8回(2009年6月3日):内藤大助(プロボクサー)・哀川翔(俳優・元劇男一世風靡)クメピポ! 絶対あいたい1001人 フレッシュアイペディアより)

  • 引退試合

    引退試合から見た内藤大助内藤大助

    試合はせずに引退式のみを執り行う場合(主に傷病によりエキシビションすら不可能な選手が行う)や、引退式とエキシビションを別に行う場合(内藤大助)、ライセンス失効から長い年月を経て執り行う場合(竹原慎二)、ライセンス失効直後に執り行う場合(カズ有沢)もある。特殊なケースとして坂本博之は引退試合と位置づけた公式戦を戦った後に別日程で引退式、さらに引退記念興行(エキシビション)も開催した。一方、薬師寺保栄の場合、世界王座獲得者であるにも関わらず事情もあって引退式を行えず、ジム設立記念パーティーにてテンカウントゴングを聞いた。2006年4月2日にはビー・タイト事務局主催により、引退選手を対象に「The Final」と題したイベントが新宿FACEで開催され、カシアス内藤を筆頭に18名が引退試合を行った。引退試合 フレッシュアイペディアより)

  • 頑張る人応援バラエティ 体育の時間

    頑張る人応援バラエティ 体育の時間から見た内藤大助内藤大助

    初回はフィギュアスケート選手の荒川静香とプロボクシング選手の内藤大助の対戦で、荒川の得意とするショートプログラムに合わせて2分50秒を目標タイムと設定。荒川はショートプログラムを音楽無しで、内藤はシャドーボクシングで3分間を(最初の10秒をスタッフが数えた後、内藤の手でタイマーを作動)、それぞれ自身の体内時計で計測した。頑張る人応援バラエティ 体育の時間 フレッシュアイペディアより)

138件中 31 - 40件表示

「内藤大助」のニューストピックワード