146件中 31 - 40件表示
  • 中広大悟

    中広大悟から見た内藤大助内藤大助

    2006年2月13日、デビュー以来13連勝で内藤大助(宮田)の持つ日本フライ級タイトルに挑戦する。経験、実績で上回る内藤有利と見られていたが、試合は内藤の不調と挑戦者の巧さ・積極性が出て、もつれる展開に。結果的には2-1のスプリット判定により内藤が勝利。しかし以後の中広への期待を高める試合となった。中広大悟 フレッシュアイペディアより)

  • 小田美佳

    小田美佳から見た内藤大助内藤大助

    その後JBCライセンスを取得し、2008年7月30日に代々木第一体育館で行われた坂田健史・内藤大助ダブルタイトルマッチのアンダーカードで水谷智佳とともにJBCデビュー。ペットサイルン・ジェーバックジムに1回KO勝利。小田美佳 フレッシュアイペディアより)

  • リベンジ

    リベンジから見た内藤大助内藤大助

    内藤大助のポンサクレック・ウォンジョンカムとの第2戦、第3戦リベンジ フレッシュアイペディアより)

  • カーチスホールディングス

    カーチスホールディングスから見た内藤大助内藤大助

    2007年12月28日、カーチスのイメージキャラクターとして、ボクシング世界チャンピオンの内藤大助選手を起用することを発表。この撮影は、カーチス千葉店で行われた。カーチスホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 保険見直し本舗

    保険見直し本舗から見た内藤大助内藤大助

    2007年10月、WBC世界フライ級タイトルマッチ(内藤大助VS亀田大毅)の際に王者内藤大助のトランクスに広告を掲載した事で注目をされた。保険見直し本舗 フレッシュアイペディアより)

  • U型テレビ

    U型テレビから見た内藤大助内藤大助

    内藤大助(プロボクサー、2012年3月まで)U型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 藤猛

    藤猛から見た内藤大助内藤大助

    「1R0分45秒」という記録は、日本タイトル戦の最短記録であり、これは2004年10月、内藤大助が更新するまで約40年間破られなかった。藤猛 フレッシュアイペディアより)

  • TBSラジオ ボクシング中継

    TBSラジオ ボクシング中継から見た内藤大助内藤大助

    その後も1970年代前半から中期頃のブランクをはさみつつ、具志堅用高らの世界戦中継を実施。1998年を最後に途絶えた時期もあったが、2006年8月2日には『WBA亀田興毅vsファンランダエタ実況中継』として8年ぶりに実況中継(解説:川島郭志、実況:新タ悦男)。その後も亀田または内藤大助の出場する試合を不定期で中継している。中継は基本的にMBSラジオとの2局ネットで放送。TBSラジオ ボクシング中継 フレッシュアイペディアより)

  • 中野博 (ボクサー)

    中野博 (ボクサー)から見た内藤大助内藤大助

    2004年6月6日、防衛戦を内藤大助と行うも、初回にダウン、その後も内藤の強打を浴び続け6Rには偶然のバッティングが原因で負傷判定となり、初敗北とタイトルを失う。中野博 (ボクサー) フレッシュアイペディアより)

  • フリオ・セサール・ミランダ

    フリオ・セサール・ミランダから見た内藤大助内藤大助

    2008年5月17日、ゴメスパラシオのアウディトリオ・センテナリオ・ゴメス・パラシオで行われたWBC世界フライ級挑戦者決定戦でオマール・サラド(メキシコ)と対戦し、5回1分57秒TKO勝ちでWBC世界フライ級王者内藤大助への挑戦権の獲得に成功、サラドに初黒星を与えた。すでに指名挑戦者パノムルンレック・クラティンデーンジム(タイ)がいる中での試合となり、2人目の指名挑戦者となった。フリオ・セサール・ミランダ フレッシュアイペディアより)

146件中 31 - 40件表示

「内藤大助」のニューストピックワード