146件中 71 - 80件表示
  • 2007年のスポーツ

    2007年のスポーツから見た内藤大助内藤大助

    特別賞 : 青木功(男子ゴルフ)、内藤大助(ボクシング)2007年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 大逆転将棋

    大逆転将棋から見た内藤大助内藤大助

    内藤大助(WBCフライ級王者) - ●羽生王座・王将大逆転将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 一青妙

    一青妙から見た内藤大助内藤大助

    2014年(平成26年)1月24日放送のクイズ・ソモサン・セッパ!で、特別編として開催された、「ぽんこつCUP」(頭ガチガチの9人で争う「ぽんこつNo.1決定戦」)において、全問無得点で”初代ぽんこつ”になった。事前調査の予想順位で最下位の9位であった。≪他の参加者は、1位井森美幸、2位小峠英二(バイきんぐ)、3位吉村崇(平成ノブシコブシ)、4位マイケル富岡、5位八木真澄(サバンナ)、6位みかん (ものまねタレント)、7位内藤大助、8位鈴木奈々≫一青妙 フレッシュアイペディアより)

  • 女子ボクシング

    女子ボクシングから見た内藤大助内藤大助

    7月13日、韓国で富樫直美がWBC女子世界ライトフライ級暫定王座を獲得し、JBC公認下で初の女子世界王者となった。7月30日に行われた内藤大助・坂田健史ダブルタイトルマッチではアンダーカードとして女子の2試合が組まれる。8月11日、風神ライカ・小関桃ダブルタイトルマッチとして公認後初の国内での世界タイトルマッチが組まれ、小関がWBC女子世界アトム級王座を奪取した。女子ボクシング フレッシュアイペディアより)

  • デイリースポーツ

    デイリースポーツから見た内藤大助内藤大助

    2000年代は亀田家との関係を緊密にしていることで知られ、2006年8月から2007年1月にかけて亀田家をフィーチャーした週一回の特集ページ「週刊亀田新聞」を連載していた。その所以からか、2007年10月11日に行われた亀田大毅対内藤大助戦の試合結果について、亀田側を擁護し内藤側の反則を批判する記事を書いた唯一のスポーツ新聞となった。デイリースポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 宇野和男

    宇野和男から見た内藤大助内藤大助

    WBC世界フライ級タイトルマッチ ポンサクレック・ウォンジョンカム対内藤大助(TOKYO MX)宇野和男 フレッシュアイペディアより)

  • 中井正広のブラックバラエティの企画

    中井正広のブラックバラエティの企画から見た内藤大助内藤大助

    前述の企画から1年半後。マリオ攻略時kikaiさんに最終面クッパ戦手前まで手伝ってもらったことに対し「中井さんの力でやっていないのでは?」との声が出たため白黒つけるべく2つの対戦型ゲーム(す?ぱ?ぷよぷよ、ストリートファイターII)をスーパーファミコンで対決することに。メンバーは中井、中島、勝俣、さいとう、さらに対戦ということでスポーツ界から元木大介(番組に出演した種田の高校の同級生)、竹原慎二、内藤大助の両元世界王者の7名にゲーマーの「ときど」さん「くまちょむ」さんを呼び2チームの対抗戦を行うことに。1人1試合ずつ戦い5試合×2ゲームの勝利数の多いチームは麹町のイタリアンが。負けチームは1.4kgの巨大料理を完食しなければならない。中井正広のブラックバラエティの企画 フレッシュアイペディアより)

  • K-1

    K-1から見た内藤大助内藤大助

    TBSによる編成上の都合からか、平日と祝日に開催された。2009年以降は、内藤大助や亀田興毅・大毅兄弟のボクシング世界タイトルマッチとセットで中継される機会が多くなった(ボクシング中継が1時間程度、K-1が2時間程度)。K-1 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木さえ子

    鈴木さえ子から見た内藤大助内藤大助

    内藤大助 & 加藤夏希 - ケロロ・ジャポ〜ン! (2009年3月4日)鈴木さえ子 フレッシュアイペディアより)

  • 大串事件

    大串事件から見た内藤大助内藤大助

    大串事件(おおぐしじけん)は、2001年7月16日に後楽園ホールで行われたボクシング日本フライ級タイトルマッチ、同級日本王者坂田健史 vs 同級1位内藤大助の試合後に内藤と同じ宮田ジムの所属選手であった大串尋人がナイフのような物を振り回して係員を威嚇しリングのエプロンに上がり、審判控え室に押しかけた事件である。大串事件 フレッシュアイペディアより)

146件中 71 - 80件表示

「内藤大助」のニューストピックワード