1462件中 91 - 100件表示
  • 中国産食品の安全性

    中国産食品の安全性から見た内閣府内閣府

    2007年12月下旬から2008年1月にかけて、中国の天洋食品が製造、ジェイティフーズが輸入、日本生活協同組合連合会が販売した冷凍餃子を食べた千葉県千葉市、市川市、兵庫県高砂市の3家族計10人が下痢や嘔吐などの中毒症状を訴え、このうち、市川市の女児が一時意識不明の重体に。両県警が餃子を鑑定したところ、メタミドホスなど有機リン系殺虫剤が検出されたため、ジェイティフーズは同社製造の23品目、約58万点の自主回収を行うと発表。その後の詳細な鑑定の結果、市川市の家族が食べて吐き出した餃子の皮から3580ppm(3.58mg/g)、具から3160ppm(3.16mg/g)のメタミドホスが検出された。これは検疫基準を大幅に上回り、数個食べただけで死に至る可能性がある量であった。内閣府の食品安全委員会農薬専門調査会によると、人が一度に摂取すると健康被害を及ぼすメタミドホスの量(急性参照用量)は0.003mg/kg 体重/日、一生毎日摂取し続けても健康に影響のない量(一日摂取許容量)は0.0006mg/kg 体重/日であるとされる。メタミドホスは日本では農薬として登録されたことがなく、中国では2007年1月から販売と使用が全面禁止されていたが、管理が十分でなく、中毒による死者も出ていた。中国産食品の安全性 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の相撲

    2014年の相撲から見た内閣府内閣府

    1月27日 - 【大相撲】内閣府は1月28日付で日本相撲協会を公益財団法人に認定することを発表2014年の相撲 フレッシュアイペディアより)

  • 八代尚宏

    八代尚宏から見た内閣府内閣府

    八代 尚宏(やしろ なおひろ、1946年2月22日 - )は、日本の経済学者。国際基督教大学教養学部社会科学科客員教授を経て昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授。専門は労働経済学、法と経済学、経済政策。内閣府経済財政諮問会議委員、内閣府規制改革会議委員を経て、内閣府規制改革推進会議委員。八代尚宏 フレッシュアイペディアより)

  • 地方制度調査会

    地方制度調査会から見た内閣府内閣府

    地方制度調査会(ちほうせいどちょうさかい)は、内閣府の審議会等の一つ。地方制度調査会 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河湾地震 (2009年)

    駿河湾地震 (2009年)から見た内閣府内閣府

    地震発生と同時に国土交通省、および、気象庁がそれぞれ災害対策本部を設置し、即時活動を開始した。3分後には内閣府に災害対策室、警察庁に災害警備本部、消防庁に災害対策本部、原子力安全・保安院に対策本部、海上保安庁に地震対策本部、防衛省に災害対策室がそれぞれ起ち上げられ、情報収集などを開始した。また、同時刻、総務省も地震に関する情報収集を開始した。その後、およそ1時間のうちに法務省の災害情報連絡室、文部科学省の災害情報連絡室、厚生労働省の災害対策本部、農林水産省の情報連絡室、経済産業省の防災連絡会議が本格的な活動を開始した。駿河湾地震 (2009年) フレッシュアイペディアより)

  • 木村勉 (政治家)

    木村勉 (政治家)から見た内閣府内閣府

    1999年、柿澤弘治の東京都知事選挙出馬に伴う東京都第15区補欠選挙に自民党公認で出馬し、初当選した。2000年の第42回衆議院議員総選挙にも東京15区から自民党公認で出馬したが、前年の都知事選に敗れ無所属で出馬した柿澤に敗れ、落選した。2003年の第43回衆議院議員総選挙では民主党の東祥三、無所属の柿澤らを破り、3年ぶりに返り咲きを果たす。2004年、内閣府大臣政務官に就任。2005年の第44回衆議院議員総選挙でも再び東を破り、3選。2007年、安倍改造内閣で内閣府副大臣に就任し、福田康夫内閣でも再任された。木村勉 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 吉成浩一

    吉成浩一から見た内閣府内閣府

    その後、日本に帰国し、2001年10月より、静岡県立大学にて薬学部の助手を務めた。2002年4月、静岡県立大学にて薬学部の講師に昇任した。2006年4月、母校である東北大学に転じ、大学院の薬学研究科にて講師に就任した。2007年3月には、東北大学の大学院にて、薬学研究科の助教授に昇任した。なお、学校教育法の改正にともない、同年4月には薬学研究科の准教授となった。薬学研究科においては、主として生命薬科学専攻の講義を担当した。また、東北大学で教鞭を執る傍ら、さまざまな公職を兼任した。2010年から厚生労働省の薬剤師国家試験試験委員を兼任することになり、薬剤師国家試験の試験問題の作成に携わることになった。2011年1月からは、厚生労働省の審議会等の一つである薬事・食品衛生審議会にて、食品衛生分科会の農薬・動物用医薬品部会の委員を兼任するなど、薬事・食品衛生審議会の審議にも参画することになった。2013年10月からは、内閣府の審議会等の一つである食品安全委員会にて、化学物質・汚染物質専門調査会の専門委員を兼任するなど、食品安全委員会の審議にも参画することとなった。吉成浩一 フレッシュアイペディアより)

  • 金融危機対応会議

    金融危機対応会議から見た内閣府内閣府

    金融危機対応会議(きんゆうききたいおうかいぎ、英語:Financial Crisis Response Council、略称:FCRC)は、日本の官公庁の一つであり、内閣府の特別の機関である。金融危機対応会議 フレッシュアイペディアより)

  • 牛嶋俊一郎

    牛嶋俊一郎から見た内閣府内閣府

    長崎県出身。長崎県立長崎東高等学校を経て、1971年に東京大学経済学部経済学科卒業後、経済企画庁に入庁。官庁エコノミストとしての活動に加えて、経済協力開発機構(OECD)エコノミストや同日本代表部参事官などを務め、国際経験を積んだ。こうした経歴を買われ、ロシア経済省からの要請に応える形で1997年に同省顧問として派遣された。任期中には金融政策や地下経済に関する推計を行ったほか、財政投融資システムの導入を提案した。帰国後、経済企画庁総合計画局長や内閣府経済社会総合研究所次長、OECD経済政策委員会副議長などを歴任し、2004年9月に退官。退職後は電通顧問を務めたほか、東京経済大学、埼玉大学で教鞭を執った。牛嶋俊一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾身朝子

    尾身朝子から見た内閣府内閣府

    2006年に父が特定非営利活動法人STSフォーラムを設立してからは、同秘書室長や事務局長を務めた。内閣府子ども・子育て会議委員、日本商工会議所若者・女性活躍推進専門委員会委員、公益社団法人麹町法人会常任理事なども歴任した。尾身朝子 フレッシュアイペディアより)

1462件中 91 - 100件表示

「内閣府」のニューストピックワード