1462件中 101 - 110件表示
  • 肥塚隆

    肥塚隆から見た内閣府内閣府

    肥塚 隆(こえづか たかし、1949年〈昭和24年〉6月24日 - )は、日本の外交官。ホンジュラス駐箚特命全権大使、宮内庁式部副長を経て、2010年(平成22年)からオランダ駐箚特命全権大使、2013年(平成25年)から内閣府迎賓館長。肥塚隆 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の公務員

    日本の公務員から見た内閣府内閣府

    特に一般行政職にある者は職業を聞かれた際に公務員と自称する場合が多いが、本質的には公務員とは身分をいうので、職業として官公庁に勤務する場合には所属する官公庁等の職員と表記するのが正しいという意見もある(内閣府職員、東京都・日野市職員など)。また、公安系公務員の場合は“警察官”、“消防官”など職種を答えることもある。日本の公務員 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府特命担当大臣(宇宙政策担当)

    内閣府特命担当大臣(宇宙政策担当)から見た内閣府内閣府

    日本の内閣府に置かれる内閣府特命担当大臣の一つである。主として宇宙政策を所管する国務大臣である。具体的には、宇宙開発、宇宙利用などにかかわる政策を所管する。また、宇宙開発利用の推進、人工衛星にかかわる施設・設備の整備・管理、宇宙開発利用に関係する機関との調整など、宇宙開発利用に関する施策を所管する。内閣府特命担当大臣(宇宙政策担当) フレッシュアイペディアより)

  • ジェンダーフリー

    ジェンダーフリーから見た内閣府内閣府

    日本政府の「内閣府男女共同参画局」はジェンダーフリーについて『一部に、画一的に男女の違いを無くし人間の中性化を目指すという意味で「ジェンダー・フリー」という用語を使用している人がいますが、男女共同参画社会はこのようなことを目指すものではありません』と説明している(内閣府・男女共同参画関連用語集より引用)。2003年2月27日の国会における福田康夫官房長官(当時)の答弁では、「ジェンダーフリーという言葉はいかなる場合でも使ってはいけないということではない」「誤解を招くような、そういう恐れあるので政府として公式に使っていない」「使用する際に、例えば地方公共団体とか関係機関において用語を適切に定義して、それが誤解なく理解されるようにする、これが大事だ」との見解を示した。2005年12月27日に閣議決定された男女共同参画基本計画(第2次)第 2 部 2 (2) 項で使われている『「社会的性別」(ジェンダー)の視点』の用語の補足説明 2.では、『「ジェンダー・フリー」という用語を使用して、性差を否定したり、男らしさ、女らしさや男女の区別をなくして人間の中性化を目指すこと、また、家族やひな祭り等の伝統文化を否定することは、国民が求める男女共同参画社会とは異なる』と記されている。また『児童生徒の発達段階をふまえない行き過ぎた性教育、男女同室着替え、男女同室宿泊、男女混合騎馬戦等の事例は極めて非常識である』と記載されている。2006年1月31日に内閣府男女共同参画局から各都道府県と政令指定都市の男女共同参画担当課(室)にあてて出された事務連絡には、「ジェンダーフリー」の用語をめぐる誤解や混乱を解消するために、上記の内容が基本計画に記述されたと記されており、『地方公共団体においても、このような趣旨を踏まえ、今後はこの用語は使わないことが適切と考えます』と記載されている。内閣府によるこの用語の不使用通知をきっかけにして千葉県の女性センターが閉鎖されるなどの新しい混乱が起きた。ジェンダーフリー フレッシュアイペディアより)

  • 岩谷滋雄

    岩谷滋雄から見た内閣府内閣府

    英語研修(米国)、国連政府代表部一等書記官、在インドネシア大使館一等書記官、経済協力局政策課企画官を経て、1991年外務省国際連合局科学課長、1993年在ドイツ日本大使館参事官、1996年在中国公使(文化担当)、1998年法務省入国管理局政策課長、1999年法務省仙台入国管理局長、2001年外務省領事移住部審議官、2002年内閣府遺棄化学兵器処理担当室長、2004年在ドイツ公使、2005年ホノルル総領事。2007年8月からケニア国駐箚特命全権大使(ブルンジ国エリトリア国セーシェル国ルワンダ国兼轄)。2010年8月からオーストリア国駐箚特命全権大使。同年10月より兼駐コソボ、マケドニア大使。2013年9月から第2代三国協力事務局長。岩谷滋雄 フレッシュアイペディアより)

  • 経済白書

    経済白書から見た内閣府内閣府

    経済白書(けいざいはくしょ)とは、内閣府(旧経済企画庁)が国民経済の年間の動きを分析し、今後の政策の指針を示唆するために1947年(昭和22年)から毎年発行している文章のことである。経済白書 フレッシュアイペディアより)

  • 赤城徳彦

    赤城徳彦から見た内閣府内閣府

    事務所費の架空計上であった場合、10年間に渡り政治団体の架空の事務所費を計上し、辞任した前内閣府特命担当大臣(規制改革担当)佐田玄一郎と同じケースであり、後援会関係者は実家での事務所としての稼働はないと認めているため、第21回参院選を直前に控えた野党は、各地の街頭演説などで一斉に批判した。赤城徳彦 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊海外派遣

    自衛隊海外派遣から見た内閣府内閣府

    日本政府は、中華人民共和国政府と共に、旧満州国地域(中国東北地方)において関東軍が遺棄したとされる化学兵器の発掘・回収・処理を行っている。防衛省は、事業の日本側窓口である内閣府遺棄化学兵器処理担当室の依頼を受け、陸上自衛隊の化学兵器担当官などを2000年(平成12年)より吉林省へ派遣している(2007年(平成19年)に7度目の派遣)。業務内容は、砲弾の識別、砲弾の汚染の有無の確認、作業員の安全管理などである。自衛隊海外派遣 フレッシュアイペディアより)

  • 時事画報社

    時事画報社から見た内閣府内閣府

    社団法人 時事画報社(じじがほうしゃ)は、外務省の「外交青書」、「政府開発援助(ODA)白書」、農林水産省の「食料・農業・農村白書」、内閣府の「経済財政白書」、「国民生活白書」などを受託発行していた元内閣府所管の社団法人。時事画報社 フレッシュアイペディアより)

  • 大道塾空道

    大道塾空道から見た内閣府内閣府

    2002年には内閣府によりNPO法人「国際空道連盟」が認証される。大道塾空道 フレッシュアイペディアより)

1462件中 101 - 110件表示

「内閣府」のニューストピックワード