1059件中 21 - 30件表示
  • 官民人材交流センター

    官民人材交流センターから見た内閣府内閣府

    官民人材交流センター(かんみんじんざいこうりゅうセンター)は、日本の内閣府の特別の機関のひとつである。官民人材交流センター フレッシュアイペディアより)

  • 自殺総合対策会議

    自殺総合対策会議から見た内閣府内閣府

    自殺総合対策会議(じさつそうごうたいさくかいぎ、)は、日本の官公庁のひとつ。内閣府の特別の機関である。自殺総合対策会議 フレッシュアイペディアより)

  • 班目春樹

    班目春樹から見た内閣府内閣府

    班目 春樹(まだらめ はるき、1948年 - )は、日本の工学者である。専門は流体・熱工学。内閣府原子力安全委員会委員長(第8代)。班目春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 日本における地震対策と体制

    日本における地震対策と体制から見た内閣府内閣府

    災害対策基本法に基づいて設置された内閣総理大臣を長とする機関であり、事務局は内閣府である。日本における地震対策と体制 フレッシュアイペディアより)

  • 菅直人

    菅直人から見た内閣府内閣府

    閣僚としては厚生大臣(第85代)、財務大臣(第13代)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当、経済財政政策担当)、内閣総理大臣(第94代)、党職としては社会民主連合副代表、新党さきがけ副代表、民主党代表(初代・第3代、第8代)などを歴任した。菅直人 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た内閣府内閣府

    内閣府による世論調査で、2009年から導入予定の裁判員制度への参加に消極的な人の割合が78.1%にのぼることが判明。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 国土交通省直轄ダム

    国土交通省直轄ダムから見た内閣府内閣府

    国土交通省直轄ダム(こくどこうつうしょうちょっかつダム)は、日本のダムのうち国土交通省により施工、管理が行われているダムまたは堰である。主として河川法、特定多目的ダム法に基づき、国土交通省の各地方整備局および北海道開発局、内閣府沖縄総合事務局(委託管理。後述)が実際の施工・管理業務を担当する。国土交通省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た内閣府内閣府

    内閣府設置法によって内閣府が創設されて、阪神大震災の教訓や東日本大震災への対応から防災担当大臣(復興担当大臣)が設置されて、福島第一原子力発電所事故対策の必要から原発担当大臣が設置されて、原子力安全庁(原子力規制庁)の設置計画が閣議決定された。2011年(平成23年)に東日本大震災復興基本法が成立して、2012年(平成24年)2月に復興庁設置法が施行されて、復興庁が設置された。同時に内閣の定員である担当大臣枠を1人増加させる法案が可決された。急速に進んだ少子化対策として内閣府特命担当大臣(男女共同参画担当)と内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)が創設された。消費者庁を管轄する消費者及び食品安全担当大臣・金融庁を管轄する金融担当大臣・沖縄問題と北方問題を管轄する沖縄及び北方対策担当大臣が創設された。経済財政諮問会議を管轄する経済財政政策担当大臣が設置された。拉致問題対策本部のトップである拉致問題担当大臣が創設された。一時的に規制改革担当大臣・科学技術政策担当大臣・防災担当大臣・食品安全担当大臣・青少年育成及び少子化対策担当・個人情報保護担当大臣・産業再生機構担当大臣・ 食育担当大臣・イノベーション担当大臣・地方分権改革担当大臣・再チャレンジ担当大臣・国民生活担当大臣・地域主権推進担当大臣・「新しい公共」担当大臣・原子力損害賠償支援機構担当大臣・原子力行政担当大臣・沖縄及び北方対策担当大臣・科学技術政策担当大臣・宇宙政策担当大臣・行政刷新担当大臣・原子力防災担当大臣・教育再生担当大臣・原発事故再生担当大臣・公務員改革担当大臣・国土強靭化担当大臣が設置された。平成 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年健康センター

    青少年健康センターから見た内閣府内閣府

    社団法人青少年健康センター(しゃだんほうじんせいしょうねんけんこうセンター)は、内閣府所管の社団法人。青少年健康センター フレッシュアイペディアより)

  • 日本善行会

    日本善行会から見た内閣府内閣府

    社団法人日本善行会(しゃだんほうじんにほんぜんこうかい)は、内閣府所管の社団法人。日本善行会 フレッシュアイペディアより)

1059件中 21 - 30件表示

「内閣府」のニューストピックワード