91件中 21 - 30件表示
  • 内閣府

    内閣府から見た職員団体

    内閣府の一般職の職員は非現業の国家公務員なので、労働基本権のうち争議権と団体協約締結権は国家公務員法により認められていない。団結権は認められており、職員は労働組合として国公法の規定する「職員団体」を結成し、若しくは結成せず、又はこれに加入し、若しくは加入しないことができる(国公法第108条の2第3項)。ただし、警察庁の警察職員は団結権も否定されており、職員団体を結成し、又はこれに加入してはならない(国公法第108条の2第5項)。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た北方対策本部

    内閣府庁舎の所在地は東京都千代田区永田町一丁目6番1号である。ただし、内閣府沖縄振興局、総合科学技術会議事務局、北方対策本部などは千代田区霞が関三丁目1-1の中央合同庁舎第4号館に、内閣府政策統括官(防災担当)は千代田区霞が関一丁目2-2の中央合同庁舎第5号館に、規制改革推進室 、公共サービス改革推進室、 情報公開・個人情報保護審査会事務局などは千代田区永田町一丁目11-39の永田町合同庁舎にそれぞれ分かれて所在する。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た内閣官房長官

    内閣府の長(主任の大臣)は内閣総理大臣とされるが、内閣総理大臣は自らを助けるものとして内閣府に特命担当大臣を置くことができる。なお、「沖縄及び北方対策担当」、「金融担当」並びに「消費者及び食品安全担当」の特命担当大臣は必置となっている。そして、内閣官房長官は内閣府の事務(国家公安委員会や内閣府特命担当大臣の所掌は除く)の総括整理を担当し(内閣府設置法第8条第1項)、内閣官房副長官は特定事項に係るものに参画する(同2項)。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た総合科学技術会議

    内閣府庁舎の所在地は東京都千代田区永田町一丁目6番1号である。ただし、内閣府沖縄振興局、総合科学技術会議事務局、北方対策本部などは千代田区霞が関三丁目1-1の中央合同庁舎第4号館に、内閣府政策統括官(防災担当)は千代田区霞が関一丁目2-2の中央合同庁舎第5号館に、規制改革推進室 、公共サービス改革推進室、 情報公開・個人情報保護審査会事務局などは千代田区永田町一丁目11-39の永田町合同庁舎にそれぞれ分かれて所在する。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た沖縄振興開発金融公庫

    主管する特殊法人は2012年7月1日現在、沖縄振興開発金融公庫および沖縄科学技術大学院大学学園の2法人である。沖縄科学技術大学院大学の前身は独立行政法人の沖縄科学技術研究基盤整備機構であった。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た宇宙政策委員会

    宇宙政策委員会(法律第38条)内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た官報

    宮内庁は旧総理府の外局であったが、現在は内閣府の外局(内閣府設置法第49条)ではなく内閣府に置かれる独自の位置づけの機関とされている(内閣府設置法48条)。官報では内閣府のみ「外局」の区分表記を「外局等」とし、宮内庁をその区分内の筆頭に記載する形をとっている。かつては防衛庁も内閣府の外局であったが、2007年1月9日に防衛省として昇格し、法的には廃止された。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た賞勲局

    賞勲局 - 総務課(政令第21条)内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た政策統括官

    内閣府庁舎の所在地は東京都千代田区永田町一丁目6番1号である。ただし、内閣府沖縄振興局、総合科学技術会議事務局、北方対策本部などは千代田区霞が関三丁目1-1の中央合同庁舎第4号館に、内閣府政策統括官(防災担当)は千代田区霞が関一丁目2-2の中央合同庁舎第5号館に、規制改革推進室 、公共サービス改革推進室、 情報公開・個人情報保護審査会事務局などは千代田区永田町一丁目11-39の永田町合同庁舎にそれぞれ分かれて所在する。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た宮内庁法

    宮内庁(宮内庁法、法律第48条)内閣府 フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示

「内閣府」のニューストピックワード