91件中 41 - 50件表示
  • 内閣府

    内閣府から見た中央防災会議

    中央防災会議(法律第18条第2項)内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た総務庁

    2001年(平成13年)1月6日、中央省庁再編に伴い、内閣(事実上内閣官房を含む)主導により行われる政府内の政策の企画立案・総合調整を補助するという目的で新設された。内閣に設置されていること、いわゆる「内閣補助事務」と呼ばれる一連の所掌事務(内閣府設置法第4条第1項及び第2項)を有していることが他省庁との最大の相違点である。一方で、他省庁と横並びの分担管理事務(同条第3項)も所掌している。旧総理府本府、長期経済計画の策定や経済に関する基本政策の総合的な調整、内外の経済動向や国民所得等に関する調査・分析を行っていた経済企画庁、沖縄の経済振興や開発に関する事務を行った沖縄開発庁の業務を中心としているが、旧総務庁、旧科学技術庁、旧国土庁の業務も引き継いでいる。法律上は各省庁よりも高い位置づけを与えられており、優秀な人材を自前の職員としてはもとより、官民双方から登用することが目指されている。なお、人事面での内閣官房、首相官邸との結びつきが強い。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た皇室

    内閣府の任務は、内閣の重要政策に関する内閣の事務を助けるほか、「皇室、栄典及び公式制度に関する事務その他の国として行うべき事務の適切な遂行、男女共同参画社会の形成の促進、市民活動の促進、沖縄の振興及び開発、北方領土問題の解決の促進、災害からの国民の保護、事業者間の公正かつ自由な競争の促進、国の治安の確保、金融の適切な機能の確保、消費者が安心して安全で豊かな消費生活を営むことができる社会の実現に向けた施策の推進、政府の施策の実施を支援するための基盤の整備並びに経済その他の広範な分野に関係する施策に関する政府全体の見地からの関係行政機関の連携の確保を図るとともに、内閣総理大臣が政府全体の見地から管理することがふさわしい行政事務の円滑な遂行を図ること」である(内閣府設置法第3条第1項・第2項)。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た日本公認会計士協会

    特別の法律により設立される民間法人(特別民間法人)には2012年4月1日現在、自動車安全運転センター(主務庁:警察庁)および日本公認会計士協会(主務庁:金融庁)の2法人がある。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た特命担当大臣

    内閣府の長(主任の大臣)は内閣総理大臣とされるが、内閣総理大臣は自らを助けるものとして内閣府に特命担当大臣を置くことができる。なお、「沖縄及び北方対策担当」、「金融担当」並びに「消費者及び食品安全担当」の特命担当大臣は必置となっている。そして、内閣官房長官は内閣府の事務(国家公安委員会や内閣府特命担当大臣の所掌は除く)の総括整理を担当し(内閣府設置法第8条第1項)、内閣官房副長官は特定事項に係るものに参画する(同2項)。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た宮内庁

    宮内庁(宮内庁法、法律第48条)内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た主任の大臣

    内閣府の長(主任の大臣)は内閣総理大臣とされるが、内閣総理大臣は自らを助けるものとして内閣府に特命担当大臣を置くことができる。なお、「沖縄及び北方対策担当」、「金融担当」並びに「消費者及び食品安全担当」の特命担当大臣は必置となっている。そして、内閣官房長官は内閣府の事務(国家公安委員会や内閣府特命担当大臣の所掌は除く)の総括整理を担当し(内閣府設置法第8条第1項)、内閣官房副長官は特定事項に係るものに参画する(同2項)。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た情報公開・個人情報保護審査会

    内閣府庁舎の所在地は東京都千代田区永田町一丁目6番1号である。ただし、内閣府沖縄振興局、総合科学技術会議事務局、北方対策本部などは千代田区霞が関三丁目1-1の中央合同庁舎第4号館に、内閣府政策統括官(防災担当)は千代田区霞が関一丁目2-2の中央合同庁舎第5号館に、規制改革推進室 、公共サービス改革推進室、 情報公開・個人情報保護審査会事務局などは千代田区永田町一丁目11-39の永田町合同庁舎にそれぞれ分かれて所在する。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た国立公文書館

    内閣府が主管する独立行政法人は2012年4月1日現在、国立公文書館、北方領土問題対策協会および国民生活センター(主務庁:消費者庁)の3法人である。国立公文書館は特定独立行政法人であり、役職員は国家公務員の身分を有する。内閣府 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府

    内閣府から見た総理府

    2001年(平成13年)1月6日、中央省庁再編に伴い、内閣(事実上内閣官房を含む)主導により行われる政府内の政策の企画立案・総合調整を補助するという目的で新設された。内閣に設置されていること、いわゆる「内閣補助事務」と呼ばれる一連の所掌事務(内閣府設置法第4条第1項及び第2項)を有していることが他省庁との最大の相違点である。一方で、他省庁と横並びの分担管理事務(同条第3項)も所掌している。旧総理府本府、長期経済計画の策定や経済に関する基本政策の総合的な調整、内外の経済動向や国民所得等に関する調査・分析を行っていた経済企画庁、沖縄の経済振興や開発に関する事務を行った沖縄開発庁の業務を中心としているが、旧総務庁、旧科学技術庁、旧国土庁の業務も引き継いでいる。法律上は各省庁よりも高い位置づけを与えられており、優秀な人材を自前の職員としてはもとより、官民双方から登用することが目指されている。なお、人事面での内閣官房、首相官邸との結びつきが強い。内閣府 フレッシュアイペディアより)

91件中 41 - 50件表示

「内閣府」のニューストピックワード