前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示
  • 菅直人

    菅直人から見た内閣支持率内閣支持率

    鳩山内閣の支持率が低下する中、菅は各種世論調査で「次期首相にふさわしい人物」の上位に位置するなどポスト鳩山の有力候補の一人と目された。菅直人 フレッシュアイペディアより)

  • 第22回参議院議員通常選挙

    第22回参議院議員通常選挙から見た内閣支持率内閣支持率

    鳩山内閣は、当初、70%を超す高い内閣支持率を得てスタートし、発足直後から国連での一般演説で、温室効果ガスなどのCO2削減目標の引き上げ(1990年(平成2年)比25%の削減目標)・自衛隊インド洋派遣の撤退・公共事業の見直し(いわゆる「コンクリートから人へ」)などの政策転換を積極的に推し進めた。しかし他方で、民主党の小沢一郎幹事長の政治資金収支報告書の虚偽記載問題が再燃し、また、鳩山首相自身にも母親からの多額の生前贈与に対して、贈与税を納めていなかった事実が発覚。自民党政権時代から続く「政治とカネ」を巡る不信に加え、鳩山よりも小沢に実質的な権力が集中する「二重権力構造」や、選挙支援と引き換えに予算配分を行う小沢の政治手法などが党内外で問題視されるようになると、内閣支持率は一転、下降の一途をたどることとなる。第22回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年9月民主党代表選挙

    2010年9月民主党代表選挙から見た内閣支持率内閣支持率

    政治資金問題により党代表職を退いた小沢は、代表代行として2009年の総選挙を指揮、政権獲得の功績により幹事長に就任する。小沢グループが党内最大派閥に躍進したこともあり、幹事長として党人事や資金繰りなどを一手に引き受けるのみならず、陳情の幹事長室への一元化など国政に関しても権力集中を進め、鳩山由紀夫内閣に対して影響力を行使した。しかしマニフェストと財政の齟齬・鳩山首相や小沢幹事長の政治資金問題・連立相手の社民党、国民新党との摩擦などで内閣支持率は激減し、翌2010年6月に鳩山は内閣総辞職・代表辞任に追い込まれた。同時に小沢も幹事長を退き、「謹慎」を宣言した。2010年9月民主党代表選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉純一郎

    小泉純一郎から見た内閣支持率内閣支持率

    この総理就任の経緯は密室談合と非難され、森内閣は森の旧来政治家的なイメージも相まって人気がなく、森の失言が次々とマスコミに大きく取り上げられ、支持率は急落した。このころの小泉は公明党との協力に批判的で、2000年6月の衆院選で公明党候補が多く落選したことについて野中幹事長が「大変なご迷惑をかけた。万死に値する」とコメントしたことを、猛然と批判している。森内閣の支持率は2000年11月には18.4パーセントを記録し、これに危機感を抱いた反主流派の加藤紘一・山崎拓が公然と森退陣を要求し始めた。加藤と山崎は、自派を率いて、野党の提出する内閣不信任案に同調する動きを見せた。一方、森派の会長だった小泉は森支持の立場を明確にし、党の内外に加藤・山崎の造反を真っ先に触れ回った。小泉純一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 輿石東

    輿石東から見た内閣支持率内閣支持率

    2009年9月に発足した民社国連立政権では、小沢幹事長を支える幹事長職務代行を兼任し政権を支えた。普天間基地移設問題では参議院での法案審議への影響から、社民党の連立離脱を引き起こしかねない県内移設の5月決着に極めて慎重な姿勢であった。2010年5月以降、基地移設問題や献金問題で支持率低迷していた鳩山首相に「参議院選挙の情勢は厳しい」と退陣を迫り、同年6月8日に内閣総辞職に追い込んだ(鳩山おろし)。輿石東 フレッシュアイペディアより)

  • 自由民主党 (日本)

    自由民主党 (日本)から見た内閣支持率内閣支持率

    1976年12月に福田赳夫が執行部による推挙と両院議員総会の承認により総理総裁に就任した。この際には福田が先に総理総裁を一期だけ務めた後、大平に交代することを示唆した大福密約があったとされる。福田内閣は当初、内閣支持率は低かったが、景気回復や外交で成果を上げていくようになった。また、伯仲国会という状況下ではあったが執行部が野党の一部に対して部分連合を呼びかけるなど協調的でもあり、それほど問題とならなかった。なお、自民党は1977年(昭和52年)に党員、党友参加による総裁選の導入を決めた。また、党友組織の自由国民会議も結成した。さらに派閥解消が唱えられ、各派閥は形だけではあるが解散した。1978年(昭和53年)の自民党総裁予備選挙に福田は大福密約を無視して立候補するも、田中派の支持に支えられた大平が勝利し、福田は本選進出を辞退し、大平が総理総裁に就任した。自由民主党 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 細川内閣

    細川内閣から見た内閣支持率内閣支持率

    9月はじめの朝日新聞の世論調査では、内閣支持率は空前の71%に達した。細川内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 政治不信

    政治不信から見た内閣支持率内閣支持率

    政治不信(せいじふしん)とは社会において人々の政治に対するネガティブな意識の総称。。日本国内においては政治不信は年別で大きく推移しており、政治家の汚職や支持率の低い政権の時期に政治不信の割合が高くなってるという特徴が見られる。政治不信 フレッシュアイペディアより)

  • 雲の上の虚構船

    雲の上の虚構船から見た内閣支持率内閣支持率

    副題は「総理と秘書」。内閣支持率の低下に悩む総理大臣に秘書が、支持率が上がる方法を提案する。雲の上の虚構船 フレッシュアイペディアより)

  • 第174回国会

    第174回国会から見た内閣支持率内閣支持率

    普天間基地移設問題などにより鳩山内閣の支持率は急落し、参議院選挙直前に辞任した鳩山の後任として民主党代表選で選ばれた菅直人が首相に就任し支持率は急上昇を見せた。高支持率のまま参議院選挙に突入することを目的としたために、与野党が双方向で議論できる予算委員会が開かれないまま参院選に突入したり、国会最終日の参議院本会議に提出された閣僚の問責決議案や議長不信任決議案が採決されずに会期末処理をしない異常事態が発生した。第174回国会 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示

「内閣支持率」のニューストピックワード