767件中 91 - 100件表示
  • 皇帝官房

    皇帝官房から見た内閣内閣

    皇帝官房(皇帝直属官房、Собственная Его Императорского Величества канцелярия、または、Собственная Е.И.В. канцелярия、His Imperial Majesty's Own Chancellery、または、H.I.M. Own Chancellery)は、帝政ロシアにおける皇帝直属の行政機関。 起源はパーヴェル1世の個人官房から始まる。その後、アレクサンドル1世の寵臣であったアレクセイ・アラクチェーエフ伯によって強大な権力機構に成長する。さらに「ヨーロッパの憲兵」を持って自他ともに任じたニコライ1世によって、大臣会議(内閣に相当)、元老院と同等の権限を有する巨大な行政機関として体裁を整えられたいった。1826年以降、皇帝官房に設置された部(otdeleniye、Section)は、以下の通りである。皇帝官房 フレッシュアイペディアより)

  • ヌナビク

    ヌナビクから見た内閣内閣

    近年、カナダ連邦政府、ケベック州政府とヌナビクは「ヌナビク地方政府」の設立を議論中である。カナダ政府とケベック州政府は地域の司法管轄は維持するものの、独自の内閣と議会を持ち教育や保健関連の行政サービスを行なう責任を持つ地方政府を設立する。地方政府は民族に関わらず設立されるもので、ヌナビクに居住する市民が参加する権利を持つ。設立後は現在のカティビク地方政府やカティビク教育委員会、ヌナビク保健社会サービス委員会などは新地方政府に移行する。またケベック州政府はヌナビク地域は人口は少ないものの、この地域を代表する連邦議会議席を設けるよう主張している。ヌナビク フレッシュアイペディアより)

  • カナダ植民地行政評議会

    カナダ植民地行政評議会から見た内閣内閣

    カナダ植民地行政評議会 (カナダしょくみんちぎょうせいひょうぎかい、英語:Executive Council of the Province of Canada)はイングランドにおける内閣に類似した機能をもつ連合カナダ植民地の機関である。ただし、1841年の設立から48年まではカナダ植民地立法議会に対する責任はもっていなかった。日本語では執行参事会と訳されることもある。カナダ植民地行政評議会 フレッシュアイペディアより)

  • 枢密院事務局 (カナダ)

    枢密院事務局 (カナダ)から見た内閣内閣

    カナダにおける枢密院事務局 (すうみついんじむきょく、英:Privy Council Office、仏:Bureau du Conseil privé) は、内閣の官房組織である。この組織は、カナダ首相に対して不偏の助言と支援を与えるとともに、政府の各省庁に対する指導、調整および支援を行っている。所在地はパーラメント・ヒルに面したランジュバン棟である。枢密院事務局 (カナダ) フレッシュアイペディアより)

  • 行政会議 (香港)

    行政会議 (香港)から見た内閣内閣

    行政長官の諮問機関であり、行政長官が主席(議長)を務め、香港政府の重要な政策は行政会議で議論される。議題に対する決定権は行政長官にあり、議事に理由を明記すれば行政会議の多数意見を採用しないことも可能である。成員(メンバー)には政府決策部門の首長である官守成員(Official member)と非官守成員(Non-Official member)からなる。行政会議を内閣に相当すると解するむきもある(この場合非官守成員は無任所大臣に比定される)が、行政権はあくまで行政長官に属する点で一般的な意味での内閣制とは異なる。行政会議成員(メンバー)の任期は特に定めがないが、成員を任命した行政長官の任期を越えない。成員は会議での討論内容に関して守秘義務を負い、また決定した政策につき対外的に支持を表明する(ないし不支持を表明しない)必要がある。行政会議 (香港) フレッシュアイペディアより)

  • ヨプ・コーヘン

    ヨプ・コーヘンから見た内閣内閣

    副大臣職を2000年末をもって辞し、翌年1月15日にアムステルダム市長となる(オランダ国内の市長は内閣により任命される)。同年4月1日深夜、同性結婚法施行と同時に同性のパートナーと結婚式を挙行。ヨプ・コーヘン フレッシュアイペディアより)

  • ウペンドラ・ヤダヴ

    ウペンドラ・ヤダヴから見た内閣内閣

    ウペンドラ・ヤダヴ(Upendra Yadav 1960年11月12日?)はネパールの政治家。プラチャンダ内閣の外相。ウペンドラ・ヤダヴ フレッシュアイペディアより)

  • 環境省 (パキスタン)

    環境省 (パキスタン)から見た内閣内閣

    環境省の長は環境大臣であり、環境大臣は内閣の一員である。環境省には、筆頭の官僚として環境次官がいる。環境次官は、通常、公務員の中から任命され、環境大臣の監督下に位置づけられる。環境省 (パキスタン) フレッシュアイペディアより)

  • 第1次ロマーノ・プローディ内閣

    第1次ロマーノ・プローディ内閣から見た内閣内閣

    第1次ロマーノ・プローディ内閣(だい1じロマーノ・プローディないかく、Governo Prodi I)は、かつて存在したイタリアの内閣。首相(閣僚評議会議長)はロマーノ・プローディ(第76代)。第1次ロマーノ・プローディ内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律

    日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律から見た内閣内閣

    これは、新憲法施行により天皇が国政に関する権能を有しなくなるため勅令の制度が廃止され、それに相当するレベルの命令として新たに内閣が制定する「政令」が導入されることを受け、各種の法令中の「勅令」との表示を「政令」に読み替えることでその効力の継承を明確化したものである。ただし、これはあくまで読み替え規定であり、法改正の規定ではないことから、勅令と法文にある場合には、政令として解釈するというものであって、既存の法令番号の「勅令第○号」を直接「政令第○号」に改めたり、他の法律の条文中に存在する全ての「勅令」の語を一括して「政令」に改正する、というものではない。このため、2007年現在においても、法令番号中あるいは法令条文中に表記上「勅令」の語を含むものは多数存在している。日本国憲法施行の際現に効力を有する命令の規定の効力等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

767件中 91 - 100件表示

「内閣」のニューストピックワード