767件中 61 - 70件表示
  • マーダブ・クマール・ネパール

    マーダブ・クマール・ネパールから見た内閣内閣

    統一共産党の少数与党によるアディカリ内閣(1994年11月30日-1995年9月11日)では副首相兼外相兼国防相を務めた。1999年にアディカリが死去した後は書記長の身分で統一共産党党首を務めた。マーダブ・クマール・ネパール フレッシュアイペディアより)

  • 問責決議

    問責決議から見た内閣内閣

    内閣は行政権の行使について国会に対し連帯して責任を負う立場にあり(日本国憲法第66条第3項)、内閣がその果たすべき責任を充分に果たしていないと考える場合には国会は責任を問うことができる。衆議院の場合、内閣を信任しない場合には、内閣不信任決議を可決(または内閣信任決議を否決)することで、内閣に対し、内閣総辞職あるいは衆議院解散によって改めて民意を問う法的義務を負わせることができる(日本国憲法第69条)。一方、参議院においても、内閣は行政権の行使について国会全体に対し連帯して責任を負う立場にある以上(日本国憲法第66条第3項)、内閣がその果たすべき責任を充分に果たしていないと考える場合には国会を構成する一院として当然にその責任を問うことができるが、憲法上、参議院には衆議院に認められているような内閣不信任決議(日本国憲法第69条)はなく、参議院がその政治的責任を問おうとする場合には法的拘束力のない「国会決議」という形式を用いて問責決議を行うことになる。問責決議 フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見た内閣内閣

    国家評議会:人民権力全国会議(議会)の閉会中に、立法機能を果たす集団指導機関。内閣とは別個の存在。首長は国家評議会議長で、国家元首を務める。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパにおける政教分離の歴史

    ヨーロッパにおける政教分離の歴史から見た内閣制度内閣

    ラインラントでは、かつてこの地に独立していた97の聖俗諸侯領が一挙に取り壊され、フランス的な地方自治制度がもたらされ、身分制の廃止、法の下の平等、領主制の廃止、ナポレオン法典の適用などフランス革命のすべての成果が直接もちこまれた。ヴェストファーレン王国やベルク大公国でもナポレオン法典が適用され、1807年制定のはドイツ最初の憲法となった。プロイセンの場合は、1807年に不名誉なティルジットの和約を強いられ、国民の総力を国家に結集する体制をつくることが国内的に求められたため、ハインリヒ・フリードリヒ・フォン・シュタインとカール・アウグスト・フォン・ハルデンベルクらを中心とする抜本的な自由主義諸改革(プロイセン改革)の進展がみられた。ライン同盟の加盟国であるバーデン、バイエルン、ヴュルテンベルクの場合は、歴史的伝統も信仰する宗教も異なる多くの多様な旧領邦国家を併合し、支配領域を数倍に増やしたため、国家と社会の体制をまったく新しく、しかも独力で整えていかなければならなかった。バイエルン王国では1808年に憲法が制定され、身分制の廃止、法の下の平等、財産権の保護、信仰と出版の自由などが規定された。これは、ヴェストファーレン憲法を除けばドイツ人による初めての憲法であった。バーデンとヴュルテンベルクでは、内閣制度の導入や領主裁判権の破棄、身分制の廃止、思想や信仰の自由が保障された。プロイセン改革とライン同盟諸国の改革はその後のドイツ史に与えた影響が大きく、いずれの地域でも政教分離の進展がみられた。ヨーロッパにおける政教分離の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • サウジアラビア

    サウジアラビアから見た内閣内閣

    従来は内閣も議会も存在せず、勅令が法律公布と同義となり、行政も勅令の他、クルアーンやシャリーアに則って施行されてきたが、統治基本法公布によって選挙が行われ、内閣に相当する閣僚評議会や国会に相当する諮問評議会、そして地方議会も設置された。ただし首相格の閣僚評議会議長は国王の兼任である。サウジアラビア フレッシュアイペディアより)

  • 国事行為

    国事行為から見た内閣内閣

    日本国憲法第三条:天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。国事行為 フレッシュアイペディアより)

  • サントメ・プリンシペ

    サントメ・プリンシペから見た内閣内閣

    1990年8月、国民投票で複数政党制移行を決め、1991年1月の総選挙で野党が過半数を獲得、その支持を受けたミゲル・トロボアダ元首相が3月の大統領選で当選し、一党独裁制が終結。1994年10月の総選挙ではMLSTP・PSDが第一党に返り咲き、1998年11月の総選挙では過半数を獲得。野党代表のトロボアダ大統領とMLSTP・PSDを与党とする内閣が対立・共存の状況となった。2001年7月、大統領選でトロボアダ派の実業家で独立民主行動(ADI) 党員であるフラディケ・デ・メネゼスが当選。サントメ・プリンシペ フレッシュアイペディアより)

  • 内閣情報官

    内閣情報官から見た内閣内閣

    内閣情報官(ないかくじょうほうかん、)は、日本における官職。内閣法に基づき、内閣に置かれ、情報収集活動などを統括する。内閣情報官 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣情報通信政策監

    内閣情報通信政策監から見た内閣内閣

    内閣情報通信政策監は、内閣官房に設置される特別職の職員である。内閣総理大臣の申出により、内閣によって任免される。内閣情報通信政策監 フレッシュアイペディアより)

  • トルコの政治

    トルコの政治から見た内閣内閣

    トルコは三権分立を標榜しており、立法府として一院制のトルコ大国民議会( 定数550名、任期5年)、行政府として大統領および内閣、司法府として最高裁判所 () が置かれる。トルコの政治 フレッシュアイペディアより)

767件中 61 - 70件表示

「内閣」のニューストピックワード