750件中 71 - 80件表示
  • 朝鮮赤十字会

    朝鮮赤十字会から見た内閣内閣

    1948年12月 - 内閣決定により「人民の自発的意思による保健衛生および救護団体」と規定。朝鮮赤十字会 フレッシュアイペディアより)

  • 支持率

    支持率から見た内閣内閣

    支持率(しじりつ)とは、国の大統領、首相(日本では内閣)、または政党などに対して、国民全体のうちどのくらいが支持しているかを数値化したものである。逆に、支持しない人の割合のことは「不支持率」(ふしじりつ)という。支持率 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣総務官室

    内閣総務官室から見た内閣内閣

    内閣総務官室(ないかくそうむかんしつ)は、日本の内閣官房の内部組織の1つ。内閣総務官(内閣官房内閣総務官室内閣総務官)を長とする組織である。内閣に関係する公文書の発受・保管・管理、首相や官房長官の官印・公印の保管、内閣又は首相が任命する認証官(国務大臣や大使など)の人事に関する事務手続き、国会答弁の割り振りなどを行っている。内閣総務官室 フレッシュアイペディアより)

  • 電気通信大学藤沢分校

    電気通信大学藤沢分校から見た内閣内閣

    1945年(昭和20年)5月19日 - 逓信院(内閣所属部局)の所管となる。電気通信大学藤沢分校 フレッシュアイペディアより)

  • 科学技術会議

    科学技術会議から見た内閣内閣

    科学技術会議(かがくぎじゅつかいぎ)とは日本で2001年まで存在した科学技術政策に関する内閣の諮問機関であり総合科学技術会議の前身でもある。科学技術会議 フレッシュアイペディアより)

  • アークトゥルス (ゲーム)

    アークトゥルス (ゲーム)から見た内閣内閣

    初当選での任期8年、再任8年、そして3年間の内戦を含めて、延べ19年の長期執権として記録に残された。以後、共和国は内閣制を導入し、首相を選出することになる。アークトゥルス (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 小歩危ダム計画

    小歩危ダム計画から見た内閣内閣

    太平洋戦争の敗戦後、荒廃した日本の国土に連年台風が襲来し全国各地で水害による深刻な被害が続発した。四国地方でも台風や梅雨前線による豪雨が頻発し大きな被害を受けていた。敗戦により疲弊した日本経済が、水害によってさらに疲弊することが日本経済復興の妨げになると恐れた内閣経済安定本部は、河川を根本的に改修することで洪水による被害を減らし、かつ有効利用することで食糧増産と電力増強を行い経済成長を早期に回復させるという目標を掲げた。その根本となったのが河川総合開発事業であり、複数の多目的ダムを建設して治水と利水を行い戦後問題になっていた水害の抑止と食料不足の解消、及び工業地帯への電力供給による工業生産力の回復を目指した。当時連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の中枢を占めていたアメリカでは、TVA(テネシー川流域開発公社)の成功によって世界恐慌を克服し世界の超大国へ躍り出たという実績があったため、TVA方式での河川総合開発が全国各地の河川で推進されたのである。小歩危ダム計画 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤暢 (栃木県知事)

    佐藤暢 (栃木県知事)から見た内閣内閣

    その後、富山県射水郡長、函館県収税長、大阪府収税長、大阪府書記官、内閣書記官などを歴任。1894年1月、栃木県知事に就任した。1897年4月、同県知事を非職となり、翌月に退官した。その後、博多湾鉄道社長、川崎造船取締役などを歴任した。佐藤暢 (栃木県知事) フレッシュアイペディアより)

  • 政党内閣

    政党内閣から見た内閣内閣

    政党内閣(せいとうないかく)とは、議会に議席を保持する政党を基礎に組織された内閣のこと。議院内閣制ともいい、議会の信任に基づいて政権を運営する。政党内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 内奏

    内奏から見た内閣内閣

    日本国憲法が施行され、天皇が象徴となった現在、内閣は天皇に対しての責務を負っていないため、内奏を行う必要性はない。しかし、現在においても、内閣総理大臣をはじめとした閣僚による内奏は不定期ながら行われている。内奏 フレッシュアイペディアより)

750件中 71 - 80件表示

「内閣」のニューストピックワード