620件中 91 - 100件表示
  • オリンピックドミニカ国選手団

    オリンピックドミニカ国選手団から見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    オリンピックドミニカ国選手団は1996年アトランタ大会で初出場。夏季大会ではアトランタ大会以降、毎回出場している。2010年現在、冬季大会には出場していない。また、これまでにメダルを獲得したドミニカ国選手はいない。オリンピックドミニカ国選手団 フレッシュアイペディアより)

  • アリ・グドムンドソン

    アリ・グドムンドソンから見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    アリ・フリドビョルン・グドムンドソン(、1927年9月14日‐2003年9月6日)は、アイスランドのレイキャビク出身の競泳選手、スキージャンプ選手。夏季オリンピックに競泳種目、冬季オリンピックにスキージャンプ種目での出場経験がある。1948年のロンドンオリンピック競泳男子100m自由形の予選で8人中5位、400m自由形では予選7人中5位であった。1952年のオスロオリンピックではスキージャンプに出場し合計得点183.0の35位だった。アリ・グドムンドソン フレッシュアイペディアより)

  • オリンピックホンジュラス選手団

    オリンピックホンジュラス選手団から見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    オリンピックホンジュラス選手団(-せんしゅだん)は1968年メキシコシティ大会で初出場。夏季大会では1984年ロサンゼルス大会から連続出場している。冬季大会では1992年アルベールビル大会で出場したことがある。オリンピックホンジュラス選手団 フレッシュアイペディアより)

  • トラビス=アントン・キャブロウ

    トラビス=アントン・キャブロウから見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    15歳のときにアメリカのナショナルチャンピオンになり、16歳でワールドカップデビューを果たす。初参戦となった1999-2000シーズンは4戦に出場して最高11位に終わる。2シーズン目の2000-2001シーズンは日本での2戦のみの出場ながら、猪苗代で3位になり、初の表彰台に登る。2001-2002シーズンも再び日本戦で表彰台に登った。2002-2003シーズンの初戦、19歳にしてワールドカップ初優勝を果たし、大躍進のシーズンとなる。同シーズンは初めてフル参戦したが、その後も優勝するなど好調を維持し、最後まで誰が総合優勝するか分からないという大接戦を制して史上初の10代でのモーグル総合王者に輝いた。また、同シーズン中に行なわれた世界選手権にも初参戦したが、6位に終わりメダル獲得はならなかった。2003-2004シーズンはデュアルでも初優勝を果たしたが、デュアルでの1勝のみで総合成績は4位に終わる。2004-2005シーズンは表彰台には上がるものの優勝はなく、総合成績は6位に終わった。同シーズンの最後に行なわれた世界選手権のデュアルにも参戦したが17位とあまり振るわずに終わった。2005-2006シーズンは成績振るわず最高4位止まりだった。同シーズンの2月に冬季オリンピックに初参加を果たす。予選では2位と健闘するが、決勝では9位に終わりメダル獲得はならなかった。オリンピックの後、アメリカのナショナルカップに参戦して、それを最後に引退。引退後は映画監督になった。トラビス=アントン・キャブロウ フレッシュアイペディアより)

  • オリンピックギニアビサウ選手団

    オリンピックギニアビサウ選手団から見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    オリンピックギニアビサウ選手団(-せんしゅだん)は1996年アトランタ大会で初出場。2010年現在、夏季大会ではアトランタ大会以降毎回出場している。冬季大会には一度も出場していない。また、これまでにメダルを獲得したギニアビサウ選手はいない。オリンピックギニアビサウ選手団 フレッシュアイペディアより)

  • ヤリ・プイッコネン

    ヤリ・プイッコネンから見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    オリンピックにおいて3個のメダルを獲得している。1980年レークプラシッドオリンピック90m級個人と1984年サラエボオリンピック70m級個人でともに銅メダル、1988年カルガリーオリンピックでは90m級団体で金メダルを獲得した。ヤリ・プイッコネン フレッシュアイペディアより)

  • NBCスポーツ

    NBCスポーツから見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    冬季オリンピック(札幌(1972年)、ソルトレイク(2002年)以降、第23回大会(2018年)まで放送が決定))NBCスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 藤本貴大

    藤本貴大から見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    2009年12月に行われた第33回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会にて1000mで2位になり、バンクーバーオリンピックの日本代表に選ばれる。冬季オリンピックに2大会連続出場は、熊本県出身者としては初の快挙である。藤本貴大 フレッシュアイペディアより)

  • オリンピックコンゴ民主共和国選手団

    オリンピックコンゴ民主共和国選手団から見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    オリンピックコンゴ民主共和国選手団(オリンピックコンゴみんしゅきょうわこくせんしゅだん)は1968年メキシコシティ大会において、コンゴ共和国(コンゴ・キンシャサ)として初出場した。この大会以後、しばらく出場しなかったが、1984年ロサンゼルス大会で16年ぶりに復帰した。ロサンゼルス大会から1996年アトランタ大会まではザイールとして出場した。2000年シドニー大会から現国名で参加している。2010年現在、夏季大会には8大会に出場しているが、冬季大会には一度も出場していない。また、これまでにメダルを獲得したコンゴ民主共和国選手はいない。オリンピックコンゴ民主共和国選手団 フレッシュアイペディアより)

  • オリンピックコンゴ共和国選手団

    オリンピックコンゴ共和国選手団から見た冬季オリンピック冬季オリンピック

    オリンピックコンゴ共和国選手団は1964年東京大会で初出場。夏季大会では1980年モスクワ大会以降連続出場している。冬季大会には一度も出場していない。また、これまでメダルを獲得したコンゴ共和国選手はいない。オリンピックコンゴ共和国選手団 フレッシュアイペディアより)

620件中 91 - 100件表示

「冬季五輪スポーツ」のニューストピックワード