62件中 21 - 30件表示
  • カルドセプト サーガ

    カルドセプト サーガから見た冲方丁冲方丁

    プラットフォームをXbox 360に移し、Xbox Liveによるオンライン対戦機能に対応、次世代機にふさわしいハイクオリティなビジュアルの実現を狙った作品である。発売元はバンダイナムコゲームス(バンダイブランド)に移り、シナリオ担当に冲方丁を、イラストレーターには獅子猿らを迎えている。初代から前作までの開発元だった大宮ソフトは今作ではゲームデザインのみを担当。実際の開発はXboxでの開発経験のあるロケットスタジオが担当した。カルドセプト サーガ フレッシュアイペディアより)

  • 山田風太郎賞

    山田風太郎賞から見た冲方丁冲方丁

    冲方丁 『光圀伝』(角川書店)山田風太郎賞 フレッシュアイペディアより)

  • 獅子猿

    獅子猿から見た冲方丁冲方丁

    冲方丁『天地明察』(角川書店) - 雑誌連載時の扉絵獅子猿 フレッシュアイペディアより)

  • 夢路キリコ

    夢路キリコから見た冲方丁冲方丁

    『シュヴァリエ 〜Le Chevalier D'Eon〜』(原作:冲方丁、月刊マガジンZ(講談社)2005年3月号 - 2009年1月号、全8巻)夢路キリコ フレッシュアイペディアより)

  • 山田秋太郎

    山田秋太郎から見た冲方丁冲方丁

    激闘!! PSY玉県!!(原作:冲方丁、ウルトラジャンプ2006年5月号〜7月号集中連載、未単行本化)山田秋太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口賢

    野口賢から見た冲方丁冲方丁

    サンクチュアリ THE 幕狼異新(原作:冲方丁)(2009年 - )野口賢 フレッシュアイペディアより)

  • 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

    砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないから見た冲方丁冲方丁

    2004年に富士見ミステリー文庫より文庫本が刊行される(帯文には冲方丁による推薦コメントが掲載されていた)。挿絵担当はむー。少女小説風の文体や萌え系の挿絵・表紙(単行本では挿絵は全て削除)とは裏腹に、非常にショッキングかつグロテスクなストーリー展開で、読者に衝撃を与えた。そのため単発作品でありながら、2006年度「このライトノベルがすごい!」で3位になるなど、異例の快挙を成し遂げる。この小説で桜庭一樹は一般文芸界に注目されるようになる。砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない フレッシュアイペディアより)

  • ばいばい、アース

    ばいばい、アースから見た冲方丁冲方丁

    『ばいばい、アース』は、角川書店から刊行されている冲方丁のファンタジー小説である。長らく品切れ状態であったが、角川文庫にて文庫版が2007年から2008年にかけて刊行された。文庫版はライトノベル風の表紙になっている。ばいばい、アース フレッシュアイペディアより)

  • つばさ (本田美奈子の曲)

    つばさ (本田美奈子の曲)から見た冲方丁冲方丁

    映画『排気』公開初日の舞台挨拶において林原も本曲についてコメントしており、本田が支えてきたこの作品を、主人公だからと言って歌っていいのか、それが本当に作品のためなのかと迷った時に、著者の冲方丁より「命のバトンタッチをしてほしい」という助言をもらい、迷いが晴れて歌わせてもらったという。つばさ (本田美奈子の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県立川越高等学校

    埼玉県立川越高等学校から見た冲方丁冲方丁

    冲方丁 - ライトノベル作家、SF作家埼玉県立川越高等学校 フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「冲方丁」のニューストピックワード