80件中 21 - 30件表示
  • 沖方丁

    沖方丁から見た冲方丁冲方丁

    沖方丁 フレッシュアイペディアより)

  • LOVE書店!

    LOVE書店!から見た冲方丁冲方丁

    第14号:冲方丁とホットケーキを焼こう!LOVE書店! フレッシュアイペディアより)

  • カルドセプト サーガ

    カルドセプト サーガから見た冲方丁冲方丁

    プラットフォームをXbox 360に移し、Xbox Liveによるオンライン対戦機能に対応、次世代機にふさわしいハイクオリティなビジュアルの実現を狙った作品である。発売元はバンダイナムコゲームス(バンダイブランド)に移り、シナリオ担当に冲方丁を、イラストレーターには獅子猿らを迎えている。初代から前作までの開発元だった大宮ソフトは今作ではゲームデザインのみを担当。実際の開発はXboxでの開発経験のあるロケットスタジオが担当した。カルドセプト サーガ フレッシュアイペディアより)

  • ばいばい、アース

    ばいばい、アースから見た冲方丁冲方丁

    『ばいばい、アース』は、角川書店から刊行されている冲方丁のファンタジー小説である。長らく品切れ状態であったが、角川文庫にて文庫版が2007年から2008年にかけて刊行された。文庫版はライトノベル風の表紙になっている。ばいばい、アース フレッシュアイペディアより)

  • スナーク狩り

    スナーク狩りから見た冲方丁冲方丁

    冲方丁のSF小説『マルドゥック・スクランブル』において、主人公が得た「電子機器を操作する能力」を「電子撹拌(スナーク)」という。スナーク狩り フレッシュアイペディアより)

  • 谷崎央佳

    谷崎央佳から見た冲方丁冲方丁

    冲方丁の文芸アシスタントを務めたことがある。谷崎央佳 フレッシュアイペディアより)

  • カオス レギオン

    カオス レギオンから見た冲方丁冲方丁

    『カオス レギオン』 (Chaos Legion) は、カプコンより発売されたプレイステーション2用及びPC用ゲームソフトと富士見ファンタジア文庫から刊行されている冲方丁のライトノベルによるメディアミックス作品である。カオス レギオン フレッシュアイペディアより)

  • バンダースナッチ

    バンダースナッチから見た冲方丁冲方丁

    冲方丁の小説『マルドゥック・スクランブル』に登場する民間軍事会社にバンダースナッチの名が与えられている。バンダースナッチ フレッシュアイペディアより)

  • 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

    砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないから見た冲方丁冲方丁

    2004年に富士見ミステリー文庫より文庫本が刊行される(帯文には冲方丁による推薦コメントが掲載されていた)。挿絵担当はむー。少女小説風の文体や萌え系の挿絵・表紙(単行本では挿絵は全て削除)とは裏腹に、非常にショッキングかつグロテスクなストーリー展開で、読者に衝撃を与えた。そのため単発作品でありながら、2006年度「このライトノベルがすごい!」で3位になるなど、異例の快挙を成し遂げる。この小説で桜庭一樹は一般文芸界に注目されるようになる。砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない フレッシュアイペディアより)

  • 獅子猿

    獅子猿から見た冲方丁冲方丁

    冲方丁『天地明察』(角川書店) - 雑誌連載時の扉絵獅子猿 フレッシュアイペディアより)

80件中 21 - 30件表示

「冲方丁」のニューストピックワード