67件中 31 - 40件表示
  • 冲方丁

    冲方丁から見たシュヴァリエ 〜Le Chevalier D'Eon〜

    シュヴァリエ』日経BP社、2006 冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た天地明察

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見たシュピーゲル・シリーズ

    また、角川書店と富士見書房から刊行されているシュピーゲル・シリーズではライトノベルでありながら身体障害や人種差別、宗教紛争といった重いテーマが取り上げられている。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た

    の用語を並べたもの。生まれたのが1977年(丁巳)で、「丁」は火が爆ぜるという意味だったので、それに対して「冲」(氷が割れる音を意味する言葉)を持ってきた。「方」は職業の意。冷静さと熱意、それを職業にしていくという意味がある。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た池田町 (北海道)

    家族は妻と息子。自宅は福島県福島市にあるが、2011年3月11日に発生した東日本大震災により母と妹夫婦の住む北海道池田町に避難し、そのまま十勝地方に移住する意向である。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た公式ウェブサイト

    tow_ubukataのコピー - 公式ウェブサイト冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た小説

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見たメディア (媒体)

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た丁巳

    暦の用語を並べたもの。生まれたのが1977年(丁巳)で、「丁」は火が爆ぜるという意味だったので、それに対して「冲」(氷が割れる音を意味する言葉)を持ってきた。「方」は職業の意。冷静さと熱意、それを職業にしていくという意味がある。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た日本SF作家クラブ

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

67件中 31 - 40件表示

「冲方丁」のニューストピックワード