67件中 51 - 60件表示
  • 冲方丁

    冲方丁から見たネパール

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た

    暦の用語を並べたもの。生まれたのが1977年(丁巳)で、「」は火が爆ぜるという意味だったので、それに対して「冲」(氷が割れる音を意味する言葉)を持ってきた。「方」は職業の意。冷静さと熱意、それを職業にしていくという意味がある。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た魔界水滸伝

    小説で影響を受けた作家は、夢枕獏と栗本薫。そのあまりに強い影響=呪縛から逃れるために、デビュー作執筆の際には、夢枕の『上弦の月を食べる獅子』を鋸で裁断し、栗本の『魔界水滸伝』は学校の焼却炉に放り込んだ、と語っている。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た直木賞

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た宗教紛争

    また、角川書店と富士見書房から刊行されているシュピーゲル・シリーズではライトノベルでありながら身体障害や人種差別、宗教紛争といった重いテーマが取り上げられている。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見たカオス レギオン

    カオス レギオン』富士見ファンタジア文庫、2003 冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見たダ・ヴィンチ

    『ストーム・ブリング・ワールド』(イラスト:山本ヤマト、メディアファクトリー(MF文庫ダ・ヴィンチ) 『カルドセプト創伝』を加筆修正、エピソード追加、ストーリーを大幅改稿したもの冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た埼玉県立川越高等学校

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見た吉川英治文学新人賞

    1977年、岐阜県各務原市生まれ。4歳から9歳までシンガポール、10歳から14歳までネパールで過ごす。その後、埼玉県立川越高等学校に入学。早稲田大学第一文学部中退。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。日本SF作家クラブ会員。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。冲方丁 フレッシュアイペディアより)

  • 冲方丁

    冲方丁から見たウルトラジャンプ

    『激闘!! PSY玉県!!』(作画:山田秋太郎。『ウルトラジャンプ』2006年5月号〜7月号掲載)冲方丁 フレッシュアイペディアより)

67件中 51 - 60件表示

「冲方丁」のニューストピックワード