576件中 71 - 80件表示
  • ロボットしずかちゃん

    ロボットしずかちゃんから見た冷蔵庫冷蔵庫

    舞台は現代。ある男は姉に頼まれ、姉の家で留守番をする。新しいもの好きな姉は、様々な新式の家電製品や家具を購入していた。男がお土産のアイスクリームを冷蔵庫に入れるために扉を開けると、食パンがあるのを見つける。焼いて食べようか思案していると、冷蔵庫は「ドア閉めてください、ドア閉めてください」と人の声で警告音を発する。トースターはパンが焼けるまでの時間をカウントダウンし、焼き上げると、冷めないうちに食べるよう忠告する。ベッドに横になると、ベッドからは子守唄が流れ出し、「電気(=照明)を消してください」とアナウンスする。急に「起きなさい! 起きなさい!」との声がするので男は驚くが、間違ってセットされた目覚まし時計の音だったことがわかる。ロボットしずかちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 1966年の日本の女性史

    1966年の日本の女性史から見た冷蔵庫冷蔵庫

    1月27日 八尾市の生活保護世帯の母子、市のケースワーカーに「あんたがたが冷蔵庫をもつのは贅沢」と言われ、心中。1966年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • ウォルトン (企業)

    ウォルトン (企業)から見た冷蔵庫冷蔵庫

    当初は家電輸入会社であったが、2006年に自ら自社ブランド生産に乗り出した。今や、冷蔵庫、テレビは韓国ブランドを抜いて国内販売シェア1位になった。 2008年には冷蔵庫とオートバイ、エアコンは2010年に商業生産を開始した。最終的には、これらのセクターで DVD プレーヤーや携帯電話、液晶テレビ、電子レンジなどの製造を開始した。ウォルトン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • ボンド磁石

    ボンド磁石から見た冷蔵庫冷蔵庫

    ボンド磁石(ボンドじしゃく)は、フェライト磁石などの磁石を砕いてゴムやプラスチックに練り込んだ柔軟性のある磁石のこと。ゴム磁石、塩ビ磁石、プラスチック磁石などとも呼ばれる。板状にして表面に加工を行うとホワイトボードとしても利用できるほか、冷蔵庫のドアシールとしても利用される。加工が容易であり、はさみやカッターナイフでも簡単に切ることができる。ボンド磁石 フレッシュアイペディアより)

  • 第6実験室

    第6実験室から見た冷蔵庫冷蔵庫

    ジャケットのイラストは冷蔵庫第6実験室 フレッシュアイペディアより)

  • プチクッキング

    プチクッキングから見た冷蔵庫冷蔵庫

    冷蔵庫に眠っている食材で、野菜の切れ端など普段はあまり使わない部分を上手に使って、誰にでも出来るエコ料理・エコアイデアを紹介。プチクッキング フレッシュアイペディアより)

  • 酸素欠乏危険作業者

    酸素欠乏危険作業者から見た冷蔵庫冷蔵庫

    ドライアイスを使用して冷蔵、冷凍又は水セメントのあく抜きを行っている冷蔵庫、冷凍庫、保冷貨車、保冷貨物自動車、船倉又は冷凍コンテナーの内部酸素欠乏危険作業者 フレッシュアイペディアより)

  • 家庭用ロボット

    家庭用ロボットから見た冷蔵庫冷蔵庫

    2014年時点では家事の全てをこなすものは登場していないが、家事のうちのひとつを行ってくれるものはすでに存在している。家事と言えば、代表的なものは「掃除・洗濯・炊事」であるが、たとえば、掃除ロボット、洗濯ロボット、調理ロボット、食器洗いロボットなどは存在している。このうち洗濯用、調理用、食器洗い用のロボットは、一般には「家電品」と思われていて「ロボット」と意識されていないが、その実態としてはロボットと呼んでよい状態になっているものである。ロボットと言っても、手や足がついていなければならないということはなく、形状は様々なのである。現代の「全自動洗濯機」のうち高性能のものは、洗濯ものの量などを判断しており、あるいは人工知能(ファジーロジック)などを搭載しているものもあり、家事を助けているのである。日本で「白物家電」と呼ばれているものの中には、ロボットに分類してよいものもある(高性能の多機能レンジ 高性能の炊飯器 等)。家庭用ロボット フレッシュアイペディアより)

  • アキラのうどんはサヌキもり!!

    アキラのうどんはサヌキもり!!から見た冷蔵庫冷蔵庫

    レギュラー。キムチのパートナーの金髪少女。アキラに好意を寄せているようである。冷蔵庫を振り回すほどの怪力。ラーメンが好物。夢は女優になることだが、周囲からは「お前のやっていることは女優じゃなく女芸人への道だ」と呆れられている。アキラのうどんはサヌキもり!! フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ロムニー

    ジョージ・ロムニーから見た冷蔵庫冷蔵庫

    自動車製造業者組合AAMAの会頭時代に、当時社長だったジョージ・メイソン(George W. Mason (en)と知り合い、気があった。メイソンが自動車と冷蔵庫などの家庭用器具を製造販売していたナッシュ=ケルビネーター社の会長となった1948年にロムニーは「一から仕事を学ぶように」と請われて、秘書となり取締役に就いた。メイソンの庇護の下で、ロムニーはランブラー車開発という課題をこなすことになった。1953年には副社長に昇進した。メイソンの考え方に従い、ナッシュ=ケルビネーターは1954年5月1日にハドソン・モーター・カー(Hudson Motor Car)と合併し、アメリカン・モーターズ・コーポレーション(American Motors Corporation (AMC))となった。ロムニーは副社長に就いた。1954年10月にメイソンが急性の膵炎と肺炎で急死し、ロムニーはAMC会長兼CEOとなり同社の最盛期を現出した。ジョージ・ロムニー フレッシュアイペディアより)

576件中 71 - 80件表示

「冷蔵庫」のニューストピックワード