出生率 ニュース&Wiki etc.

出生率(しゅっしょうりつ)とは、人口学において、一定人口に対する、その年の出生数の割合をいう。通常、人口1000人あたりにおける出生数を指す。これは普通出生率または粗出生率(crude birth rate、CBR)と呼ばれる。これに対し、合計特殊出生率(total fertility rate、TFR)という概念もあり… (出典:Wikipedia)

「出生率」Q&A

  • Q&A

    「子供の騒音」 6割以上が他人の子供の声は騒音と答える。ガキいらねぇ ガキうぜぇ~…

    [続きを読む]

    回答数:7質問日時 - 2017年1月16日 02:02

  • Q&A

    「子供の騒音」 6割以上が他人の子供の声は騒音と答える。ガキいらねぇ ガキうぜぇ~…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年1月16日 02:01

  • Q&A

    WHOの「子供・15歳以下の人口の割合・国別順位」2010 によると日本は なんと…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月9日 17:55

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「出生率」のつながり調べ

  • 中華人民共和国の経済

    中華人民共和国の経済から見た出生率

    共産党政府の成立後、中華人民共和国では急激な人口増加が進んだことにより、食糧問題、エネルギー問題などが発生した。人口増加に危機感を抱いた共産党政府は、対策として1979年から一人っ子政策を実施し、出生率の統制による人口抑制を展開した結果、人口増加率は低下した。(中華人民共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 廃線

    廃線から見た出生率

    ローカル線沿線の人口の減少については1960 - 70年代には鉱業・林業の衰退や離農の増加など産業構造の変化によるものが要因の一つであったが、21世紀初頭では出生率の低下による影響も大きい。自家用車の普及により通勤需要の少ないローカル線では高校生を中心とした通学利用が主要な収入源となっているため、少子化による通学利用客の大幅な減少は廃線につながる要因の一つとなっている。(廃線 フレッシュアイペディアより)

「出生率」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「出生率」のニューストピックワード