出資法違反 ニュース&Wiki etc.

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(しゅっしのうけいれ、あずかりきんおよびきんりとうのとりしまりにかんするほうりつ、昭和29年6月23日法律第195号)とは、出資金の受入れ、預り金、浮貸し、金銭貸借の媒介手数料、金利について規制する日本の法律である。略称は出資法。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」のつながり調べ

  • 住友銀行

    住友銀行から見た出資法

    続く同年10月、横浜の住友銀行青葉台支店長が、蛇の目ミシン恐喝事件で注目されていた仕手集団「光進」に対し巨額融資の仲介を行い、出資法違反(浮貸し)で逮捕された。相次ぐ不祥事の中、同年9月、大蔵省銀行局検査が4か月の長きにわたって開始され、同年10月、当時会長だった磯田は辞任に追い込まれた。(住友銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 奥様は、取り扱い注意

    奥様は、取り扱い注意から見た出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律

    大学を卒業後は世界一周して、その後は夢を追いかけて失敗を繰り返し居場所と職を転々する。5年前に出資法違反で執行猶予付きの有罪判決を受けても、変わらず居場所と職を転々し全く反省していない。菜美に海水を真水に変えるプランクトンの培養資金話を持ちかけて呆れさせるが、友恵は笑顔で聞き入れてくれた。(奥様は、取り扱い注意 フレッシュアイペディアより)

「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「出資法違反」のニューストピックワード