初代新幹線0系 ニュース&Wiki etc.

新幹線0系電車(しんかんせん0けいでんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1964年(昭和39年)の東海道新幹線開業用に開発した、初代の営業用新幹線電車である。同時に、「世界初の高速鉄道車両」でもある。 (出典:Wikipedia)

「初代新幹線0系」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「新幹線0系電車」のつながり調べ

  • 新幹線N700系電車

    新幹線N700系電車から見た新幹線0系電車

    東海道・山陽新幹線用の16両編成(JR東海が0番台、JR西日本が3000番台)は300系と山陽新幹線にわずかに残存していた0系を完全に置き換え、設備が陳腐化した500系と700系を定期「のぞみ」運用から撤退させるための次期主力車種として、2007年7月1日のダイヤ改正から営業運転を開始。これをベースにJR西日本と九州旅客鉄道(JR九州)によって山陽・九州新幹線用の8両編成(JR西日本が7000番台、JR九州が8000番台)が共同開発され、2011年3月12日の九州新幹線全線開業による山陽・九州新幹線の直通運転開始と、100系の完全置き換えを目的に営業運転を開始した。(新幹線N700系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 21エモン

    21エモンから見た新幹線0系電車

    昭和時代までの古い物がまとめられているレトロテーマパーク。つづれ屋の正面に位置する。作品の連載当時(昭和40年代)を再現した住宅街、ハチ公像、銭湯、走る新幹線などがある(第6話)。(21エモン フレッシュアイペディアより)

「新幹線0系電車」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「初代新幹線0系」のニューストピックワード