243件中 51 - 60件表示
  • 国鉄21形新幹線電車

    国鉄21形新幹線電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    国鉄21形新幹線電車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄16形新幹線電車

    国鉄16形新幹線電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    国鉄16形新幹線電車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄15形新幹線電車

    国鉄15形新幹線電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    国鉄15形新幹線電車 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線0系

    新幹線0系から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    新幹線0系 フレッシュアイペディアより)

  • JR西日本0系新幹線電車

    JR西日本0系新幹線電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    JR西日本0系新幹線電車 フレッシュアイペディアより)

  • JR東海0系新幹線電車

    JR東海0系新幹線電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    JR東海0系新幹線電車 フレッシュアイペディアより)

  • 灰緑色3号

    灰緑色3号から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    運転台の機器パネルに主に使用されている。また、新幹線0系の機器室の平面キセにも使用されている。灰緑色3号 フレッシュアイペディアより)

  • 灰色8号

    灰色8号から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    元来、本色は特急・急行形車両の冷水器や、新幹線0系の荷物保管室の内壁、座席脇のFRP製のひじかけなど、どちらかといえば部分的に、あまり目立たない使われ方をされていた色であるが、これらは現在でも残存しているものがある。灰色8号 フレッシュアイペディアより)

  • 白3号

    白3号から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    1985年に登場した新幹線100系の地色として採用されたのが最初である。それまでにも外部色には白に近い色としてクリーム10号が存在し、0系の地色としても採用されていたが、新幹線100系においては「新しい新幹線」をアピールするために、より明るい白を地色とすることになり、本色が登場したものである。本色はその後も東海道新幹線において営業用車両の地色として各形式に採用されている。白3号 フレッシュアイペディアより)

  • 転落防止幌

    転落防止幌から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    歴史は古く、1927年に開通した東京地下鉄道(現在の東京メトロ)の1000形や1933年に開通した大阪市営地下鉄の100形が「安全畳垣」という名で現在の転落防止幌と同じ役割をする、転落防止装置を装備していた。また1964年に開通した東海道新幹線の0系が転落防止幌を装備していた。転落防止幌 フレッシュアイペディアより)

243件中 51 - 60件表示

「初代新幹線0系」のニューストピックワード