243件中 61 - 70件表示
  • 新幹線'97恋物語

    新幹線'97恋物語から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    上記2種類の車両が使われた。放映年にデビューしたJR西日本の500系はまだ登場したばかりで、東海道新幹線まで乗り入れていなかったためロケには使われず、新大阪駅での映像でも登場していない。300系J編成と100系G編成の2種類ともJR東海所属の車両である。300系F編成のみJR西日本所属の車両であるが、ドラマの一部分のみで使用しているだけである。また0系は当作品には登場しなかった。新幹線'97恋物語 フレッシュアイペディアより)

  • 0系こだま

    0系こだまから見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    0系こだま フレッシュアイペディアより)

  • 北近畿タンゴ鉄道KTR700形気動車

    北近畿タンゴ鉄道KTR700形気動車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    両形式の主要諸元はトイレの有無以外基本的に同一で、最大長20,500mm、最大高4,053mm、最大幅3,190mm、自重33.9t(KTR800形は33.5t)である。前面形状は、先行のMF100形・MF200形とほぼ同一の意匠であるが、本形式では前面窓が車体側面に回り込んだパノラミック・ウィンドウとなっている。側面には、2連式の一段下降式窓が並び、片開き扉が両端にあることから、外観はかつての急行形車両のグリーン車を彷彿とさせる。座席は新幹線0系電車の普通車で使われていたものと同形状の2人掛け転換クロスシートが並び、定員はKTR700形が115人(うち座席52人)、KTR800形が114人(うち座席56人)である。車体色は水色(タンゴブルー)に千歳緑と鳶赤の帯が窓下に巻かれており、客用扉と前面貫通扉はステンレス無塗装でアクセントとしている。全車が新製時からワンマン運転対応設備を装備している。北近畿タンゴ鉄道KTR700形気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 営団1400形電車

    営団1400形電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    この方式は営団のみならず、日本でも最初の導入であった。以後私鉄を中心に普及し、新幹線0系電車にまで用いられることになった。営団1400形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東京モノレール100形電車

    東京モノレール100形電車から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    1964年(昭和39年)9月の開業に合わせて登場した。日本国内におけるアルヴェーグ式モノレールの事例では名古屋鉄道ラインパークモノレール線に次ぐ、2例目となった。後述する4車種を組み合わせた3両を1ユニットとした編成で、1?2ユニットを連結した3?6両で運転された。制御装置は日立製作所製MMC(抵抗制御)、制動装置は発電制動併用電磁直通式 (HSC-D) 、1ユニットに出力130kWの電動機を4個装着し、設計最高速度は100km/h、実際の最高速度は80km/hであった。車体はアルミニウム合金製で、客用扉は片開き式が片側2か所、車端部は運転台と戸袋窓、扉間に3つの大き目の窓を配した。室内は前面展望を考慮した開放式の運転台とされ、座席は車輪上部が背中合わせのロングシート、ドア間は新幹線二等車(普通車)と同様の配置の片側2人掛け・3人掛けの転換クロスシートであった。登場時の車体塗装はクリーム・水色・濃青の配色であったが、後に赤・白・灰に変更された。通風装置はファンデリアで、冷房は搭載していない。東京モノレール100形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 特急田中3号

    特急田中3号から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    オープニングに登場する背景の電車は先頭の形状は0系(見方によっては100系にも似て見える)で、中間車などは485系に類似している。特急田中3号 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪ロケーション・サービス協議会

    大阪ロケーション・サービス協議会から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    「華麗なる一族」(2006年):大阪府庁舎、交通科学博物館(0系新幹線大阪ロケーション・サービス協議会 フレッシュアイペディアより)

  • AT饋電方式

    AT饋電方式から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    また、走行する列車編成内のパンタグラフ同士が電気的に繋がれていると渡り線などの異相給電部を短絡してしまうため、0系車両は2両を1ユニットとする電動車の各ユニット毎に独立した、16両編成で合計8基のパンタグラフを備えていた。しかしこの方式は列車からみて、パンタグラフの架線からの離線率増加、走行抵抗の増大など更なる高速化の大きな妨げであった上、設備側においても高速走行時の騒音、電磁誘導による障害、トロリ線の摩耗、多数のパンタグラフによる架線の振動など問題が多かった。AT饋電方式 フレッシュアイペディアより)

  • 三木忠直

    三木忠直から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    初代の新幹線車両、新幹線0系電車の先端のデザインを設計したことで知られる他、小田急電鉄ロマンスカー3000形、懸垂型モノレールなどに携わる。三木忠直 フレッシュアイペディアより)

  • 河邊一

    河邊一から見た新幹線0系電車新幹線0系電車

    陸軍に奉職。 第二次世界大戦後は国鉄技術研究所に転職したが、公職追放により、解雇される。その後公職追放解除により復職し、レールから受ける低周波の信号で列車速度を自動制御する自動列車制御装置(ATC)システムを開発。日本国有鉄道新幹線0系電車の先端のデザインを設計した三木忠直、空気バネを作った松平精とは鉄道技術研究所で知り合った。河邊一 フレッシュアイペディアより)

243件中 61 - 70件表示

「初代新幹線0系」のニューストピックワード