前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
557件中 1 - 10件表示
  • マチゲリータ

    マチゲリータから見た初音ミク初音ミク

    2007年、VOCALOID初音ミクを使用した楽曲「電子」を動画投稿サイトニコニコ動画に投稿し、それを始めとしてネット上を主なフィールドとする音楽家としての活動を始めた。2ちゃんねるボカロスレにおいて、自作動画と間違えて無関係の動画を貼ってしまった際の痛恨の叫びが、そのままP名になってしまった(/(^o^)\マチゲリータ)。これまでに使用されたVOCALOIDは、初音ミク、鏡音リン・レン、MEIKO、KAITO、がくっぽいど、巡音ルカ、初音ミクAppend、メグッポイド、鏡音リンAppend、VY2、蒼姫ラピスであり、非常に多彩なVOCALOIDを操っている。ホラー・不気味系の曲に定評がある。また切ない曲、ハロウィン曲にも定評がある。作詞作曲だけでなくイラストや動画制作など動画投稿に必要な様々なことを自身ですることができる。2012年にはメジャーデビュー、CDを発売し、同時期に自身が執筆する小説も発売し自身の活動の幅を広げた。現在は服飾デザイン、楽曲提供やコラボレーションなども行っている。マチゲリータ フレッシュアイペディアより)

  • ぼんとリンちゃん

    ぼんとリンちゃんから見た初音ミク初音ミク

    「迷子のリボン」作詞、作曲、編曲:40mp唄 - 初音ミクぼんとリンちゃん フレッシュアイペディアより)

  • Peronica

    Peronicaから見た初音ミク初音ミク

    2011年 2月4日 佐野もんどPにより、初音ミクの歌う「瞑想ジュテーム」が突如ニコニコ動画にアップロードされる。寺尾伴内は、この件に関して一切の関与を否定。Peronica フレッシュアイペディアより)

  • エンドケイプ

    エンドケイプから見た初音ミク初音ミク

    自身が作詞を手掛けた初音ミクLOL -lots of laugh-がニコニコ動画で100万再生を超える(2013年10月時点)。エンドケイプ フレッシュアイペディアより)

  • zoome

    zoomeから見た初音ミク初音ミク

    12月4日 - 初音ミクの販売元であるクリプトン・フューチャー・メディアと連携した初音ミク、鏡音リンレンのオリジナル動画投稿サイト「藤田咲と下田麻美の投稿動画向上委員会(TDKI)」開設。zoome フレッシュアイペディアより)

  • はちゅねミクの日常 ろいぱら!

    はちゅねミクの日常 ろいぱら!から見た初音ミク初音ミク

    『はちゅねミクの日常 ろいぱら!』(はちゅねミクのにちじょう ろいぱら!、hachune MIKU no nichijo ROIPARA!)は、原作:Otomania、作画:たまごによるユニットおんたまによる日本の漫画作品。音声合成ソフト「初音ミク」のキャラクターをめぐるメディアミックスのひとつである。はちゅねミクの日常 ろいぱら! フレッシュアイペディアより)

  • buzzG

    buzzGから見た初音ミク初音ミク

    buzzG(バズジー)は日本の男性ミュージシャン。主に動画投稿サイトニコニコ動画等で初音ミク、Megpoidといった音声合成ソフトをボーカルに用いた曲を発表している。buzzG フレッシュアイペディアより)

  • 篠原さや

    篠原さやから見た初音ミク初音ミク

    2014年5月から6月初旬に行われた、北米16カ所でのレディー・ガガのワールドツアー「LADY GAGA'S artRAVE: the ARTPOP ball」において、初音ミク、同じELEVENPLAYの沼田由花と共にオープニングアクトを務めた。篠原さや フレッシュアイペディアより)

  • R藤本の水曜はじけてまざれ!

    R藤本の水曜はじけてまざれ!から見た初音ミク初音ミク

    作曲 - 一般ユーザー / 歌 - 初音ミクR藤本の水曜はじけてまざれ! フレッシュアイペディアより)

  • ブラック★ロックシューター

    ブラック★ロックシューターから見た初音ミク初音ミク

    元々はhukeが2007年12月26日にpixivや自身のブログにおいて発表していた1枚のキャラクターイラストから始まった。注目を集めるきっかけとなったのはsupercellのryoがこのキャラクターに着想を得て音声合成ソフト「初音ミク」を用いた曲を作り、hukeが映像を付けて2008年6月13日に『初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」』として動画投稿サイトニコニコ動画で発表した動画である。ニコニコ動画上では累計の再生数が2008年末までに100万回以上を記録するなど、曲自体が多大な反響を得ると共に、キャラクターにも注目が集まるようになった。楽曲は動画と共にsupercellのデビューアルバム『supercell』にも収録され、hukeのイラストを立体化したPVC塗装済み完成品フィギュアが「1/8スケールフィギュア ブラック★ロックシューター」としてグッドスマイルカンパニーにより発売されたのを始めキャラクターの商品化も行われるようになった。2010年にはアニメーションが公開され、2011年にはPlayStation Portable用としてゲーム化が決定、同年の8月25日に発売。また、2011年6月に月刊ヤングエースにて、デザインやストーリーをオリジナルのものにした漫画が連載を開始する。ブラック★ロックシューター フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
557件中 1 - 10件表示

「初音ミク」のニューストピックワード