343件中 31 - 40件表示
  • 週刊はじめての初音ミク

    週刊はじめての初音ミクから見た初音ミク初音ミク

    ある商店街で、初音ミク等のVOCALOID製品を購入し楽曲を制作すると、本当に自宅に初音ミクたちVOCALOIDがやってきて歌ってくれるという設定で、作中ではVOCALOIDのキャラクターだけでなく音楽制作者達も登場する。VOCALOIDたちは普段「栗ふとん店」に住み込みで働いていて、電話で歌の依頼を受けつけ、依頼されたものが依頼者の所へ行く。また、「栗ふとん店」がある商店街の人とは基本顔見知りで、音楽制作していない人たちとも普通に会話する。「はじめての」というキーワードをコンセプトに構成が企画されており、初音ミクを知らない読者に向けた解説なども添えられている。また、当初は毎週一本は「GANTZ」を始めとするヤングジャンプ掲載の他作品のコラボネタとする方針となっていた。週刊はじめての初音ミク フレッシュアイペディアより)

  • VOCALOIDの派生キャラクター

    VOCALOIDの派生キャラクターから見た初音ミク初音ミク

    初音ミクをはじめとするVOCALOIDのファンの間では、VOCALOID製品のキャラクターをモチーフとして自由に名前や容姿、性格などを設定し、新しいキャラクターを創作するということが行われている。創作されたキャラクターの中には複数のユーザーが作品に取り入れているものも多い。中でも、最も早くに生み出された派生キャラクターであるはちゅねミクについては、2007年9月にニコニコ動画に投稿されたはちゅねミクの登場した動画「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」が大きな人気を博し、初音ミクのブームの発火点となるなど、その後の初音ミクのムーブメントに大きな影響を及ぼしている。VOCALOIDの派生キャラクターは2008年末時点で400種類以上が存在したと見られており、後に沈静化はしたものの一時はVOCALOIDの文化の一翼を担っていた。VOCALOIDの派生キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • フルカワミキ

    フルカワミキから見た初音ミク初音ミク

    2009年12月2日に初音ミクを使用した人気楽曲サイハテのカバーをリリースフルカワミキ フレッシュアイペディアより)

  • 巡音ルカ

    巡音ルカから見た初音ミク初音ミク

    浅川悠を起用した日英バイリンガルのVOCALOIDはCVシリーズ第一弾として発売された初音ミクが企画される前の2007年初旬から検討されておりCVシリーズの第1弾として浅川悠の声を用いた日本語版のVOCALOIDを発売した後に英語ライブラリを追加する計画となっていたが、スケジュールが折り合わなかったことなどから初音ミク、鏡音リン・レンの後に日本語英語両対応の製品としての発売となった。巡音ルカ フレッシュアイペディアより)

  • minato

    minatoから見た初音ミク初音ミク

    minato(みなと)は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。流星P名義で、音声合成技術VOCALOIDを使った初音ミク、巡音ルカなどのボーカル音源を歌唱に用いたオリジナル楽曲を制作。アーティストへの楽曲提供や、トゥライという名義での歌手活動も行っている。minato フレッシュアイペディアより)

  • sasakure.UK

    sasakure.UKから見た初音ミク初音ミク

    高校生のときに携帯電話の着メロを作るアプリで曲を作ったのをきっかけに作曲を始め、2007年の末より動画共有サイトニコニコ動画などでVOCALOIDを用いた楽曲の発表を始める。VOCALOIDを用いた作品では「VOCALOIDにしか表現できないような楽曲やアプローチ」を追及しているという。2009年のVOCALOIDシーンにおいて大きな活躍を見せ、2010年3月3日にはJoint Recordsよりアルバム『ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?』を発売した。クリプトン・フューチャー・メディア社で初音ミク等のVOCALOID製品の開発を手がける佐々木渉は『ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?』について「声の欠片がVOCALOIDとして保存された後、何を失い、どんな魅力を得るのか?愛の言葉は、意識を帯びるのか? sasakure.UKさんの音世界は、ポップかつシリアスにVOCALOIDにとって大切な何かを考えさせてくれます」とのコメントを寄せている。2010年3月25日に発売されたプレイステーション・ポータブル用リズムアクションゲーム『初音ミク -Project DIVA-』用の追加ダウンロードコンテンツ『ミクうた、おかわり』ではsasakure.UKの「*ハロー、プラネット。」のPVを元にしたミニゲームが配信された。2011年12月には、自らの音楽表現を拡張するため、ロックバンド「有形ランペイジ」を結成し、翌2012年10月にアルバム『有形世界リコンストラクション』をリリースした。「有形ランペイジ」では、生身の人間には適さないVOCALOID楽曲の生演奏での表現に取り組んでいる。sasakure.UK フレッシュアイペディアより)

  • アットゲームズ

    アットゲームズから見た初音ミク初音ミク

    初音ミク - KarenTのジャケットを集めるイベントを開催。また、セルフィ衣装では派生キャラクターやPVに登場する衣装も販売された。アットゲームズ フレッシュアイペディアより)

  • 重音テト

    重音テトから見た初音ミク初音ミク

    当時のニコニコ動画には、VOCALOIDを使用した商品『キャラクター・ボーカル・シリーズ』(以下CVシリーズ)の「初音ミク」やその他のVOCALOID製品を使用した動画が多くアップロードされ人気を博していたが(詳細は初音ミクの記事を参照)、当時CVシリーズとして発表されていた製品は第2弾の「鏡音リン・レン」までで、第3弾となるソフトウェアの詳細はまだ明らかにされていなかった。そこで2008年のエイプリルフールを間近に控えた3月30日未明に、VIP板利用者の間で、架空のVOCALOIDを考案してニコニコ動画のユーザーを騙そうという企画が持ち上がった。重音テト フレッシュアイペディアより)

  • 動画共有サービス

    動画共有サービスから見た初音ミク初音ミク

    2007年、動画共有サイトの利用が拡大した。日本の利用者は1年で倍増し、約2400万人に達した。政治経済など一般社会を巻き込んで様々な試みが行われるようになった。2008年アメリカ合衆国大統領選挙の選挙活動に初期から使われた。UCCとしてオバマ・ガールの動画投稿があった。日本でもYouTubeのサービスが正式に始まった(6月)。外山恒一の政見放送が非公式に投稿された。初音ミクが登場し権利を獲得していった(詳細は初音ミクを参照)。動画共有サービス フレッシュアイペディアより)

  • MANYO

    MANYOから見た初音ミク初音ミク

    2011年5月、自主制作アルバム「ククルカン」(初音ミク)をリリース。MANYO フレッシュアイペディアより)

343件中 31 - 40件表示

「初音ミク」のニューストピックワード