57件中 21 - 30件表示
  • 別府史之

    別府史之から見た世界選手権自転車競技大会ロードレース2010

    ブエルタ・ア・エスパーニャへの出場が予定されていたが、チームが招待されずこの年グランツール出場は果たせなかった。シャトールー・クラシック・ド・ランドルでは、エースとして走り、有力スプリンターに混じり4位に入った。世界選手権ロードレースでは、最終周回までメイン集団に位置し、9位に入った新城幸也のアシストをしながら自らも30位でゴールした。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見た北京オリンピック

    2008年、奈良で開催されたアジア選手権・個人ロードレースで優勝。同年6月13日、北京オリンピックロードレース日本代表選手に選出された。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たティレーノ〜アドリアティコ2011

    UCIワールドツアーのティレーノ〜アドリアティコに初出場。同大会期間中に東日本大震災が発生。第4ステージスタート前、参加選手全員の前に立ち黙禱している。個人的にはTwibbonを使い「ひとりじゃない」というメッセージをTwitter、Facebookで選手、関係者、ファンの多くの人と共有し、震災で被害を受けた人々に思いを伝えている。別府は「ひとりじゃない」とメッセージが書かれているリストバンドも発売した。その売上金全額を被災地に寄付した。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見た神奈川県立藤沢総合高等学校

    小学校2年生の時、当時現役競輪選手であった渡辺努の指導を受けマウンテンバイクの大会などに出場し始める。小学校4年生の時にロードレース初優勝を飾る。その後茅ヶ崎市立松林中学校を経て、ヨーロッパへの留学を希望するも神奈川県立藤沢北高等学校(現・神奈川県立藤沢総合高等学校)へ進学。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たチームブリヂストン・アンカー

    卒業後、日本のチームブリヂストン・アンカーに所属。海外経験を積むために渡欧しフランスのトップアマチームであるヴェロクラブ・ラポム・マルセイユに派遣される。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たロンドンオリンピック (2012年) における自転車競技・男子個人ロードレース

    7月28日のロンドンオリンピック・マスドレースでは日本チームが新城との二人だけという布陣ながら序盤から逃げ集団に入り先頭にも立ち、終盤まで3位争いに加わって最終的には3位と同タイムの22位と健闘を見せた。タイムトライアルでは出走順の関係もありゴール後暫くは暫定金メダルの地位を得たがその後かわされ24位となった。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たツール・ド・ロマンディ2011

    ツール・ド・ロマンディの最終日第5ステージでは集団ゴールスプリントで区間6位に入ったが、UCIポイント圏内区間5位に惜しくも届かず2007年以来のポイント獲得にはならなかった。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たツール・ド・ロマンディ

    全日本選手権ロードレースがロンドン五輪最終選考レースとなり通常の6月より4月末に繰り上がったが、既に五輪代表には内定済みであったため、ツール・ド・ロマンディ出場のため欠場した。ロードレースの日本チャンピオンは土井雪広に移行した。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たルート・デュ・スュド

    2009年、当初の目標であった春のクラシックでは目立った結果を残せなかったものの、6月18日から21日までピレネー山脈を舞台に行われたルート・デュ・スュド(Route du Sud。UCIヨーロッパツアー2.1)では初日に3人の逃げに乗ってステージ2位を獲得。山岳ポイントでも首位に立った。別府は第3ステージでも逃げに乗って山岳ポイントを積み重ね、最終日の第4ステージでも山岳ポイント首位を守りきって、見事に山岳賞を勝ち取った。別府史之 フレッシュアイペディアより)

  • 別府史之

    別府史之から見たジロ・ディ・ロンバルディア2006

    ジロ・ディ・ロンバルディア 72位 ※モニュメント別府史之 フレッシュアイペディアより)

57件中 21 - 30件表示

「別府史之」のニューストピックワード

  • 強い選手がそろっているのでベストを尽くしたい

  • 第25回記念2016ジャパンカップサイクルロードレース

  • 新清水ジャンクション間