339件中 51 - 60件表示
  • 田嶋要

    田嶋要から見た前原誠司前原誠司

    エネルギー政策を活動の軸の一つとしており、2012年には党エネルギー・環境調査会(前原誠司会長)において副会長を務めた。ここでは民主党政権における「2030年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する」とした「革新的エネルギー・環境戦略」の下敷きとなる提言の立案に携わった。2014年現在は党エネルギー総合調査会(直嶋正行会長)において事務局長を務め、2030年代原発稼働ゼロという民主党政権時代の目標をベースに、(1)徹底的な省エネルギー(2)熱の徹底利用(3)再生可能エネルギー導入拡大(4)火力発電所の高効率化等を進めることを目指して関連法制度の抜本改正を行うとする中間報告をとりまとめた。田嶋要 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原孝

    篠原孝から見た前原誠司前原誠司

    2016年の民進党代表選挙では、前原誠司を支持。代表選の選挙戦中、二重国籍問題が発覚した蓮舫代表代行(当時)に対し、自身のブログで代表選からの撤退を求め、9月15日の常任幹事会で党執行部に代表選のやり直しを要求したが、枝野幸男幹事長は応じず、蓮舫は前原、玉木雄一郎を破り、民進党代表に選出された。篠原孝 フレッシュアイペディアより)

  • ウェークアップ!ぷらす

    ウェークアップ!ぷらすから見た前原誠司前原誠司

    2012年12月29日は7:00 - 9:25の枠で「年末拡大SP2012のNo.1&政権交代SP」と題して放送。スタジオゲストに自民党の石原伸晃、民主党の前原誠司、日本維新の会の東国原英夫、みんなの党の江田憲司、女優・タレントの安田美沙子、日経エンタテイメント編集委員の品田英雄などの他、当時東京都知事の猪瀬直樹(従来通り日本テレビのニューススタジオから中継)、「+POWER」のコーナーには金本知憲を迎えた。また東京スカイツリーの展望台から五十嵐が中継を担当。通常は本番組を放送しない山梨放送・福井放送・高知放送・テレビ大分でも7時台のみ放送した(4局の視聴者向けに番組自体の説明並びに飛び降り時の降りコメントはなかった)。ウェークアップ!ぷらす フレッシュアイペディアより)

  • 玄葉光一郎

    玄葉光一郎から見た前原誠司前原誠司

    2005年(平成17年)の第44回衆議院議員総選挙では、福島3区で自民党の蓮実進に圧勝し5選。同年9月の民主党代表選挙では、松下政経塾の同期だった前原誠司を支持した。代表に選出された前原のもとで幹事長代理に就任し、前回の総選挙の反省を踏まえ、党の広報戦略を見直すためのメディア戦略室を設置する等、党の機構改革を推進した。前原が偽メール問題で辞任後、後任の小沢一郎代表から幹事長代理の再任の要請を受けたが、固辞した。玄葉光一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 利根川

    利根川から見た前原誠司前原誠司

    1990年代以降は環境保護や公共事業に対する厳しい日本国民の視線もあり、ダム事業を始めとする河川開発も批判の対象となった。こうした中で第2次橋本内閣による大規模公共事業縮小や第1次小泉内閣の「骨太の方針」により利根川水系でも戸倉ダム計画(片品川)など多くのダム事業が中止された。そして2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙で大勝した民主党はマニフェストに「八ッ場ダム中止」を盛り込み、発足した鳩山由紀夫内閣の国土交通大臣・前原誠司は八ッ場ダム中止だけでなく計画・建設中の国土交通省直轄ダム事業の凍結を発表した。しかしこの方針に下流受益地である東京都など一都五県の知事のみならずダム建設予定地である吾妻郡長野原町や川原湯温泉組合が猛反発し、民主党政権と対立する状況になっている。また高規格堤防(スーパー堤防)について2010年(平成22年)の事業仕分けで廃止が決定されたが、これに石原慎太郎東京都知事が「必要」と異論を唱えている。利根川 フレッシュアイペディアより)

  • 馬淵澄夫

    馬淵澄夫から見た前原誠司前原誠司

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では、自民党に復党し同党公認で立候補した森岡正宏に比例復活すら許さず、3選。同年9月に発足した鳩山由紀夫内閣において、前原誠司国土交通大臣の下国土交通副大臣に任命された。2010年6月発足の菅内閣においても、国土交通副大臣に再任。馬淵澄夫 フレッシュアイペディアより)

  • 思いやり予算

    思いやり予算から見た前原誠司前原誠司

    2011年1月21日、外務大臣前原誠司は「米軍が(日本に)駐留し、ある程度必要な経費を日本が負担することは、日本の安全保障、外交における戦略的な特別協定であるという観点から、もはや「思いやり予算」という言葉は適当ではないというのが、私(大臣)の思い」と述べ、今後は「ホスト・ネーション・サポート」を使用する考えを示し、マスコミ各社にも協力を呼び掛けた。思いやり予算 フレッシュアイペディアより)

  • 菅内閣 (第2次改造)

    菅内閣 (第2次改造)から見た前原誠司前原誠司

    2011年3月4日、参議院予算委員会で前原誠司外務大臣が韓国籍の女性から献金を受けていたことが明らかになり、3月7日に前原は辞任した。後任の外務大臣には外務副大臣の松本剛明が昇格した。なお、前原は内閣総理大臣臨時代理予定者第3順位だったが、前原辞任以降は後任の内閣総理大臣臨時代理予定者第3順位が指定されていないため、内閣総理大臣臨時代理予定者の指定が通常の5人ではなく4人の体制が9月まで続いた。菅内閣 (第2次改造) フレッシュアイペディアより)

  • 東京国際空港

    東京国際空港から見た前原誠司前原誠司

    2009年10月13日、当時の国土交通大臣・前原誠司は地方空港から韓国仁川国際空港を経由した海外渡航が増加している現状を問題視。その原因とされている、国際線は成田空港、国内線は羽田空港とする「内際分離」の原則を改め、羽田空港と成田空港を一体的に運用し、羽田空港を24時間使用可能な国際ハブ空港とする方針を明かした。この方針を受け、新設した国際線旅客ターミナルビルを2013年度をめどに、夜間駐機場として整備された北側エプロン方面へ延長増築し、搭乗口を増設する拡張計画が打ち出された。東京国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 希望の党

    希望の党から見た前原誠司前原誠司

    結党の発表に先立つ26日夜、小池と民進党代表の前原誠司が極秘に会談し、民進党と希望の党の合流が協議され、これについて最終調整に入ることで合意がなされていたことが、27日午後報道によって明らかとなった。さらに、一部報道ではこれに加え、小沢一郎代表率いる自由党も含めた3党での連携も視野に入れた動きも報じられている。松井一郎大阪府知事率いる日本維新の会は、今回の総選挙についてお互いの本拠地である東京都と大阪府の選挙区について、希望の党との候補者調整を行うとした。ただし、維新は希望の党への合流については否定した。希望の党 フレッシュアイペディアより)

339件中 51 - 60件表示

「前原誠司」のニューストピックワード