232件中 81 - 90件表示
  • 昭和28年西日本水害

    昭和28年西日本水害から見た前原誠司前原誠司

    こうした治水事業の整備により、これらの河川では複数県をまたぐ広範囲の浸水被害や、堤防決壊による多数の家屋・橋梁・鉄道流失を伴うような大規模水害は60年近く発生していなかった。河川事業の整備は洪水の危険性を減らしたが、反面ダム事業では松原・下筌ダム建設に端を発する12年にわたる反対運動・蜂の巣城紛争に見られる治水対策の遂行による住民の新たな犠牲というものも生じたほか、公共事業に対する風当たりの強さにより玖珠川の猪牟田(いのむた)ダム、大野川本流の大野川ダムと支流平井川の矢田ダムが中止され、七瀬川の大分川ダムと小石原川の小石原川ダム、城原川の城原川ダム、そして白川の立野ダムは民主党政権の前原誠司国土交通大臣(当時)が進めた事業継続の再検討により事実上凍結している。昭和28年西日本水害 フレッシュアイペディアより)

  • 野田内閣 (第3次改造)

    野田内閣 (第3次改造)から見た前原誠司前原誠司

    9月28日、また、代表選挙後初となる与党党首会談が開かれ、民主党新代表となった野田が連立政権を組む国民新党代表の自見庄三郎と会談した。会談には、民主党幹事長である輿石東、国民新党幹事長の下地幹郎も同席した。その際、野田は直近に迫った内閣改造で国民新党から郵政民営化担当大臣を起用する意向を伝え、国民新党側も了承した。このときには、松下の後任として自見が再入閣する方針であったとされる。また、同時に国民新党は副大臣及び政務官の政務三役ポストについて、総務政務官の森田高、外務政務官の浜田和幸に加え、もう1つの政務三役を国民新党に配分するよう求めるとともに、金融担当大臣を郵政民営化担当大臣と兼務するよう要求したが、野田は金融担当大臣と郵政民営化担当大臣への兼務について明確に返答しなかった。この会談の直後に開かれた民主党の両院議員総会で安住らの役員人事が了承され、これに伴い、政策調査会長であった前原誠司、幹事長代行の樽床伸二、国会対策委員長の城島光力らは退任することとなった。その後、野田は輿石と協議を重ね、改造内閣の陣容を固めていった。野田内閣 (第3次改造) フレッシュアイペディアより)

  • 番長

    番長から見た前原誠司前原誠司

    いわゆるビッグマウスだが実力や中身が伴っていない人物を揶揄した表現。プロレスラーの前田日明が長州力に言い放った。梶原一騎原作の漫画「夕やけ番長」からの駄洒落。2012年2月には、産経新聞が政治家の前原誠司を指して用い、前原の反発を買った。番長 フレッシュアイペディアより)

  • 北方四島交流事業

    北方四島交流事業から見た前原誠司前原誠司

    一向に領土問題の進展が見えない中、国費を使って従来のようなビザなし交流を際限なく続ける事を疑問視し、事業のあり方や方法を見直すべきとの声もある。2006年8月に歯舞群島・貝殻島沖で発生した第31吉進丸事件の際には、地元・根室市が内閣府と外務省に対して北方四島交流事業の中止を求める文書を送付した。また、第31吉進丸事件の2日後に行われた訪問事業では、予定していた64名中10名が参加を取りやめた。なお、この時の訪問事業には前原誠司・前民主党代表が参加している。北方四島交流事業 フレッシュアイペディアより)

  • 北神圭朗

    北神圭朗から見た前原誠司前原誠司

    京都大学法学部在学中、京都府議会議員選挙に出馬した前原誠司の選挙を手伝っており、そのため大学を留年したが、2年続けて新日鉄から内定を受けた(国家公務員I種試験に合格したため辞退)。北神圭朗 フレッシュアイペディアより)

  • 山本朋広

    山本朋広から見た前原誠司前原誠司

    2005年第44回衆議院議員総選挙では、自民党公認で京都府第2区から出馬する。対立候補は松下政経塾の8期生だった民主党の前原誠司で、山本は僅差で前原に敗れたが、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し、初当選。志帥会に入会した。山本朋広 フレッシュアイペディアより)

  • 日本・インド経済連携協定

    日本・インド経済連携協定から見た前原誠司前原誠司

    2010年10月25日、日印両国は日本の菅直人内閣総理大臣と来日したシン首相の会談時にEPA締結で合意。翌2011年2月16日、外務省において前原誠司外相とインドのシャルマ商工相が署名し、日印EPAが締結され、同年5月20日に国会で承認。同年7月1日、「日本国とインド共和国との間の包括的経済連携協定」(平成23年条約第7号)が公布された。日本・インド経済連携協定 フレッシュアイペディアより)

  • 図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定

    図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定から見た前原誠司前原誠司

    2010年11月14日、横浜でのAPECの首脳会議において前原誠司外務大臣と金星煥外交通商部長官が協定への署名を行った。図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定 フレッシュアイペディアより)

  • 桜井充

    桜井充から見た前原誠司前原誠司

    1998年、第18回参議院議員通常選挙に民主党公認で宮城県選挙区から出馬し、初当選を果たした。以後3期連続当選。参院議員当選後も、医師の経験を生かし歯科医療、シックハウス問題への対策に精通している他、外交政策、金融政策にも詳しく、地域金融円滑化法案(金融アセスメント法案)の立案に尽力。こうした活動が評価され、2005年9月、前原誠司民主党代表が設置した民主党「次の内閣」ではネクスト金融担当大臣に就任。2008年には参議院経済産業委員長を務める。2009年9月、参議院民主党政策審議会長に就任し、翌2010年6月からは政策調査会長代理も兼任(鳩山由紀夫代表の下では政策調査会は廃止されており、菅直人の民主党代表就任により復活した)。同年9月、菅第1次改造内閣で財務副大臣に任命され、菅第2次改造内閣まで務める。桜井充 フレッシュアイペディアより)

  • 勝又恒一郎

    勝又恒一郎から見た前原誠司前原誠司

    松下政経塾の同期には、前原誠司や玄葉光一郎がいる。勝又恒一郎 フレッシュアイペディアより)

232件中 81 - 90件表示

「前原誠司」のニューストピックワード