331件中 91 - 100件表示
  • 前原誠司

    前原誠司から見た政治資金規正法

    2011年(平成23年)3月4日、参議院予算委員会にて、自民党の西田昌司議員からの質問により、前原本人の発言から、前原が京都市内の在日外国人(後日、韓国籍の女性であることが報道された)から政治献金を受け取っていたことが判明した。西田は、政治資金規正法により前原の公民権は停止されることを指摘し、前原の議員辞職を要求した(西田議員が、総務省の田口尚文自治行政局選挙部長に説明を求めたところ、田口は「政治資金規正法では、外国人から政治活動に関する寄付を受けてはならないとされており、故意にこの規定に反して寄付を受けた人には罰則の定めがある。この刑罰に処せられた場合は公民権停止の対象になる」と答えている)。前原は、「全体像を把握してから判断した方が良いと思います」と述べて、その場では結論を出さなかった。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た日米平和・文化交流協会

    日米平和・文化交流協会(元理事、2007年12月退任)前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た労組

    代表就任後は人事で明確な世代交代を進める一方、反対野党に終始しない「対案、提案路線」を掲げ、与党の重要法案に対しては、積極的に対案を提出することを宣言し、民主党の“政策立案能力”、“政権担当能力”のアピールを試みる。その後も長く民主党の支持母体となっていた日本労働組合総連合会等の労組との関係を見直すと主張。労組とは党との考え方の違いを率直に議論しながら是々非々の関係を構築し、労組依存の体制からの脱却を掲げた。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た阪神ファン

    師の高坂正堯と同じく熱狂的な阪神タイガースのファン。松下政経塾の寮では、同部屋の塾生が巨人戦を見ていると、「阪神じゃないとあかん!いつまでみとるんや!」と怒り出したという。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見たアメリカ同時多発テロ事件

    この時期は2001年(平成13年)のアメリカ同時多発テロ事件にともなう自衛隊派遣や有事法制の整備など、戦後の安全保障体制が大きく変革を迫られる時期であった。前原はこれらの諸問題に、党を代表して政府側と修正協議などの交渉に当たるなどして、外交安保の専門家としての評価を高めていった。党内では幹事長代理、「次の内閣」ネクスト外務大臣、ネクスト防衛庁長官なども務めた。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た私的整理

    一方、深刻な経営難に陥っていた日本航空に対しては、「飛行機が飛ばない状態を避ける」との意向のもと、大臣直轄のタスクフォースを立ち上げ、主力取引行と共に私的整理の方策を探っていたが、JALが支援を要請した企業再生支援機構が会社更生法の適用による事前調整型の法的整理の意向を示したため、これに押し切られる形でJALの法的整理を容認した。また、JAL123便墜落事故から25年目の2010年8月12日、歴代の運輸大臣・国土交通大臣で初めて御巣鷹の尾根への慰霊登山をおこなった。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見たタスクフォース

    一方、深刻な経営難に陥っていた日本航空に対しては、「飛行機が飛ばない状態を避ける」との意向のもと、大臣直轄のタスクフォースを立ち上げ、主力取引行と共に私的整理の方策を探っていたが、JALが支援を要請した企業再生支援機構が会社更生法の適用による事前調整型の法的整理の意向を示したため、これに押し切られる形でJALの法的整理を容認した。また、JAL123便墜落事故から25年目の2010年8月12日、歴代の運輸大臣・国土交通大臣で初めて御巣鷹の尾根への慰霊登山をおこなった。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た東京都知事

    日本の空港にかかる施策について政策の大幅な転換を示し、全国の空港整備事業の予算的裏付けとなっており、空港使用料・着陸料の高止まりの原因と指摘されている社会資本整備事業特別会計空港整備勘定(旧空港整備特別会計)について抜本的に見直すことを表明するとともに、運用面においても、現在事実上国内線優先となっている東京国際空港(羽田空港)の滑走路の拡張完成を機に成田国際空港との国内線・国際線の棲み分けを撤廃し羽田空港については24時間運用による拠点空港(ハブ空港)化を目指す方針を明らかにしている。羽田のハブ空港化については、石原慎太郎東京都知事や松沢成文神奈川県知事らが歓迎の意向を表明している一方で、成田空港の地位低下を懸念する森田健作千葉県知事や、関西国際空港のハブ空港化が事実上後回しとされた格好となった橋下徹大阪府知事らが異論を唱える場面も見られた(ただし、橋下は羽田のハブ空港化そのものについては一定の理解を示している)。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た総務省

    2011年(平成23年)3月4日、参議院予算委員会にて、自民党の西田昌司議員からの質問により、前原本人の発言から、前原が京都市内の在日外国人(後日、韓国籍の女性であることが報道された)から政治献金を受け取っていたことが判明した。西田は、政治資金規正法により前原の公民権は停止されることを指摘し、前原の議員辞職を要求した(西田議員が、総務省の田口尚文自治行政局選挙部長に説明を求めたところ、田口は「政治資金規正法では、外国人から政治活動に関する寄付を受けてはならないとされており、故意にこの規定に反して寄付を受けた人には罰則の定めがある。この刑罰に処せられた場合は公民権停止の対象になる」と答えている)。前原は、「全体像を把握してから判断した方が良いと思います」と述べて、その場では結論を出さなかった。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た日本漢字能力検定協会

    2009年(平成21年)5月、財団法人日本漢字能力検定協会の関連会社などから受けていた政治献金を返還すると発表。この関連会社には同協会からの資産が流出したと報道された。前原は報道各社に対し、「公益法人のあり方が問題になっていることにかんがみ、けじめをつける。」などとする書面を送付し、支部長を務める政党支部で受けた献金を返す意向を示した。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

331件中 91 - 100件表示

「前原誠司」のニューストピックワード