407件中 11 - 20件表示
  • 前原誠司

    前原誠司から見た鳩山由紀夫内閣

    京都府議会議員(1期)、民主党代表(第5代)、国土交通大臣(第12・13代)、外務大臣(第145代)、民主党政策調査会長(第11代)、内閣府特命担当大臣(防災・沖縄及び北方対策・経済財政政策・科学技術政策・原子力行政・宇宙政策)、民進党代表(第3代)などを歴任。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た安倍晋三

    2008年(平成20年)に刊行された民主党秘書らによる『民主党10年史』(第一書林)では、メール問題について「普通の企業なら当然備わっているはずの危機管理と統治能力がなかった」「党執行部の仲良しグループ化が生んだ情報囲い込み」と指摘し、前原と(事件から半年後に内閣総理大臣・自由民主党総裁に就任した)安倍晋三を「タカ派的体質、自信過剰という点で共通点が多い」とした上で「両若手指導者が短命で終わった点は興味深い」と述べている。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見たマニフェスト

    2008年(平成20年)9月に実施された民主党代表選に関して、「小沢執行部は及第点」と評価しているがマニフェストを進化させるために無投票を避けるべきだと主張した。これについて鳩山由紀夫から、前原が小沢代表に採点を下すのは「おこがましい話だ」と批判され、以後前原は沈黙した。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た森田健作

    一方、構想の表明は事前の相談なく行われたものであり、成田の地位低下を懸念する森田健作千葉県知事・小泉一成成田市長らや、関西国際空港(関空)のハブ空港化が事実上後回しとされた格好となった橋下徹大阪府知事らが異議を唱える場面も見られた(ただし、両知事とも羽田の再国際化そのものについては一定の理解を示している)。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た細川護熙

    1993年(平成5年)の第40回衆議院議員総選挙で京都1区において日本新党公認新党さきがけ推薦で立候補して初当選。しかし東京佐川急便事件での細川護熙の借入問題に端を発した連立政権崩壊によって、細川内閣が総辞職。その後、枝野幸男・荒井聰・高見裕一らとともに日本新党を離党し、民主の風(院内会派)を結成する。この離党について、細川夫人が前原を「恩を仇で返す薄情な男」と怒っていたと週刊現代は報じている。その2ヵ月後には「民主の風」メンバーとともに新党さきがけに合流し、菅直人政調会長(当時)のもとで政調副会長、院内幹事(国会対策委員長)渡海紀三朗の下で院内副幹事(国対副委員長)をそれぞれ歴任する。1995年(平成7年)第17回参議院議員通常選挙では与野党を超え民改連現職笹野貞子支援。1996年(平成8年)の総選挙直前に旧民主党、1998年(平成10年)の民主党の結党に参加。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た山尾志桜里

    2017年、7月27日に辞任を表明した蓮舫代表の後任を選出する2017年民進党代表選挙に立候補。9月1日、枝野幸男に勝利して第三代民進党代表に就任した。しかし代表就任直後に幹事長に抜擢を予定していた山尾志桜里のスキャンダル報道があかるみになり、山尾の幹事長人事は白紙となり、前原執行部は出だしで大きな打撃を受けた。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た勝又恒一郎

    1987年(昭和62年)、松下政経塾へ第8期生として入塾する。山田によれば当時から凄まじい野心に燃えており、「外務大臣になって国の役に立ちたい」と語っていたという。同期生に玄葉光一郎や勝又恒一郎がいる。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た石井一

    2007年(平成19年)、秋の臨時国会を前にした8月31日の民主党改造人事で、岡田克也、石井一、?木義明、川端達夫ら主要幹部とともに党副代表に就任した。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た高木義明

    2007年(平成19年)、秋の臨時国会を前にした8月31日の民主党改造人事で、岡田克也、石井一、?木義明、川端達夫ら主要幹部とともに党副代表に就任した。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

  • 前原誠司

    前原誠司から見た中井洽

    2009年(平成21年)8月30日、第45回衆議院議員総選挙が行われ、民主党は総議席の3分の2に迫る308議席を獲得。結党以来の悲願であった政権交代を成し遂げた。それによって2009年(平成21年)9月16日に発足した鳩山由紀夫内閣において、前原は第12代国土交通大臣に就任した。沖縄及び北方対策担当大臣、防災担当大臣も兼務(防災担当については、後に閣内の役割分担の見直しに伴い中井洽国家公安委員会委員長が兼務することとなり、2010年1月に兼務を解かれた)。前原誠司 フレッシュアイペディアより)

407件中 11 - 20件表示

「前原誠司」のニューストピックワード