1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示
  • トニ・ブランコ

    トニ・ブランコから見た前田健太前田健太

    、前年に退団したタイロン・ウッズの穴埋め候補として中日ドラゴンズへ入団。4月3日の横浜との開幕戦、初打席で三浦大輔からバックスクリーン中段に飛び込むソロ本塁打を放ち、初安打・初打点・初本塁打を記録。5月7日の対広島戦では前田健太からナゴヤドームの高さ50mの位置にある天井スピーカーに直撃する推定飛距離160mの大飛球を放ち、ナゴヤドーム初の認定本塁打を記録。交流戦では、日本生命賞(セ・リーグ優秀選手賞)を受賞。7月1日の対阪神戦(ナゴヤドーム)で、6回裏に福原忍から3点本塁打を放ち、アーロン・ガイエル(ヤクルト)に次ぐ外国人史上2人目の、1年目でセ・パ11球団に対し本塁打を放つなど、球宴休みまでに打率.295、28本塁打の成績を挙げていた。しかしシーズン終盤には徹底的なマークに苦しめられた。9月8日の対阪神戦で安藤優也から36号本塁打を放って以降、26日の同じく対阪神戦で下柳剛から37号本塁打を放つまで実に66打席を費やすほど警戒された。来日1年目から全試合で4番に座り、39本塁打・110打点で本塁打王、打点王の二冠を獲得する大活躍を見せた。シーズン終了後に2011年までの2年契約を結ぶ。トニ・ブランコ フレッシュアイペディアより)

  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画から見た前田健太前田健太

    まず「楽しく見るためにはここを押さえておこう」としてWBCの基本情報の紹介。過去2回のWBC連覇の軌跡を振り返ったほか、今回の対戦相手国を紹介した。福岡ヤフオク!ドームで行われる1次ラウンドでは中国・ブラジル・世界ランク1位のキューバが対戦国で、ブラジルには日系人選手が10人もいるなどの話が出た。続いて今回の日本代表の監督と候補選手・各出演者の一押し選手とそのエピソードを紹介し、監督の山本浩二について「徹子の部屋」出演時の映像が流された後竹山は「私服がすごくダサい」と述べ、遠藤は「ゴルフのハンデが3だった」と語った。また遠藤は楽天・田中将大と里田まいの結婚に当たって自分が仲を取り持った話や、巨人・阿部慎之助と新幹線で一緒になった際阿部が間違って遠藤の席に座っていた事が2回もあった話を語った。他にも小沢からの大島洋平がキノコが嫌いにも関わらずキノコスパゲティを注文して結局キノコを残した話や糸井嘉男が契約更改の際印鑑と間違えてリップクリームを出した話、飯尾からの稲葉ジャンプの話、華丸からのソフトバンク・森福允彦のオシャレぶりなどが披露された。各出演者の一押し選手は伊達:楽天・田中将大、塙:巨人・阿部慎之助、小沢:中日・大島洋平、竹山:ソフトバンク・内川聖一、飯尾:日本ハム・稲葉篤紀、渡部:巨人・杉内俊哉、徳井:広島・前田健太。また蛍原は日本ハムファンという事でキーマンとして糸井嘉男と中田翔を挙げ、前田の話の時は「広島カープ芸人」の映像が使用された。他には変化球や打法など野球の技術の話が出て、デッドボールのアピールのエピソードとして「デッドボール職人・達川伝説の名人芸」が紹介された。雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • ジャンカルロ・アルバラード

    ジャンカルロ・アルバラードから見た前田健太前田健太

    は開幕ローテーション入りしたものの、調子が上がらず4月11日に2軍落ち。一軍復帰後の6月13日、対埼玉西武ライオンズ戦で来日初勝利を挙げると徐々に調子を上げ、夏場からは前田健太に次ぐ先発ローテの中心的存在になった。7月20日の対阪神タイガース戦では4回まで無安打に抑えるも、5回に四球を与えたところで肩に違和感を訴え降板。直後に代わった岸本秀樹が本塁打を打たれ、先発投手としては珍しい「無安打での敗戦投手」となった。9月4日の対阪神タイガース戦では、初回に初球から2球連続でマット・マートン、平野恵一に死球を与え、さらに城島健司にも死球を与えた。1イニング3与死球は1979年の西本聖以来、セ・リーグ史上2人目の最多タイ記録となった。ただし、2回裏には来日初打点となる同点打を放ち、6回2/3を3失点に抑えて勝利投手となっている。最終的には8勝8敗、防御率4.07とまずまずの成績を残した。ジャンカルロ・アルバラード フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見た前田健太前田健太

    この他米田哲也、権藤正利、伊東昭光、佐々岡真司、松坂大輔など、18を付けて活躍した選手は数多い。現役では田中将大(楽天)、涌井秀章(西武)、三浦大輔(DeNA)、新垣渚(ソフトバンク)、前田健太(広島)らが使用している。ダルビッシュ有も日本代表の試合において18を着用した。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

  • 中田廉

    中田廉から見た前田健太前田健太

    同じ大阪のボーイズリーグのチームである忠岡ボーイズのエースには前田健太が在籍していた。カープ入団の背番号は、前田健太がルーキーの時と同じ34番。11月の仮契約の際には「(前田健太さんは)坂本さんや田中さんよりも凄かった。憧れです。話を聞きたいです」と目を輝かせていた。前田健太は「ドラフトの時から気になってました。僕の昔を知っている人は少ないので、嬉しいです。自分もやることが多いですけど、ピッチャーでは下から2番目(の年齢)ですし、今年は一軍を経験できたので色々と教えてあげたいです。先輩には聞きにくいと思うので、気さくに話しかけたいですね」と述べている。中田廉 フレッシュアイペディアより)

  • 石井杏奈 (歌手)

    石井杏奈 (歌手)から見た前田健太前田健太

    3rdシングル「You're my Hero」は広島東洋カープのエース前田健太投手への応援歌であり、本人も球場で登場曲として使用している。PVには北海道日本ハムファイターズの中田翔外野手や、前田健太と同じく広島の岩本貴裕外野手を輩出した名門リトルシニアチーム「広島鯉城シニア」の部員が出演した。石井杏奈 (歌手) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示

「前田健太」のニューストピックワード