前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
95件中 1 - 10件表示
  • 前田健太

    前田健太から見た川島亮

    、前年限りで引退した佐々岡真司の背番号18を受け継いだ。4月5日の対横浜戦で初登板初先発し、5回3失点の結果を残した。6月18日の対日本ハム戦で8回を2安打無失点4奪三振の好投(7回までは無安打)でプロ初勝利を飾り、9月20日の中日戦では初完封(無四球)も記録した。9月28日の広島市民球場の最後の公式戦(対ヤクルト21回戦)では、川島亮からプロ初本塁打を記録。この試合では勝利投手にもなり、旧市民球場最後の勝利投手となった。オールスター戦以降はローテーションに定着し、クライマックスシリーズ進出争いを繰り広げた9月と10月で4勝を記録。コルビー・ルイスに次ぐチーム2位タイの9勝(2敗)を挙げ、開幕前に自身が目標としたシーズン5勝を大幅に上回った。オフの契約更改では、およそ3倍増となる2,500万円で更改した。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た田中将大

    子供の頃から勉強を強いられたことはなく、むしろ外に遊びに行くよう言われていたという。小学3年時に近所の幼なじみの影響で地元の野球チーム岸和田イーグレッツで野球を始め、6年生の時に西日本優勝するなど実に31のタイトルを獲得。小学生の間は他にもサッカーや水泳などにも取り組んでおり、特に2歳の時から習わされていた水泳では西日本大会優勝の実績がある。中学では忠岡ボーイズに所属し、西日本大会で優勝した。日本選抜では世界大会に出場。優勝に貢献し、MVPに選出された。また忠岡ボーイズ時代には宝塚ボーイズと度々対戦し、捕手を務めていた田中将大をよく覚えているという。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た広末涼子広末 涼子

    好みの女性のタイプは「芸能人で言えば広末涼子」。基本的には年上で笑顔が良い女性が好みだという。2012年1月1日に元東海テレビアナウンサーでタレントの成嶋早穂と結婚した。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た佐々岡真司

    、前年限りで引退した佐々岡真司の背番号18を受け継いだ。4月5日の対横浜戦で初登板初先発し、5回3失点の結果を残した。6月18日の対日本ハム戦で8回を2安打無失点4奪三振の好投(7回までは無安打)でプロ初勝利を飾り、9月20日の中日戦では初完封(無四球)も記録した。9月28日の広島市民球場の最後の公式戦(対ヤクルト21回戦)では、川島亮からプロ初本塁打を記録。この試合では勝利投手にもなり、旧市民球場最後の勝利投手となった。オールスター戦以降はローテーションに定着し、クライマックスシリーズ進出争いを繰り広げた9月と10月で4勝を記録。コルビー・ルイスに次ぐチーム2位タイの9勝(2敗)を挙げ、開幕前に自身が目標としたシーズン5勝を大幅に上回った。オフの契約更改では、およそ3倍増となる2,500万円で更改した。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た藤本敦士

    、他球団からの研究が進んだことや近年の勤続疲労のせいか前半戦は不安定な投球が目立ったが、その後は徐々に調子を取り戻し、投球回数は自己最高を記録し、2年連続となる最多奪三振のタイトルを獲得した。最終登板となった10月25日の対ヤクルト戦(神宮球場)では9回1死までノーヒットノーランを続けていたが、1死から藤本敦士に初安打を許すと、畠山和洋の二ゴロで1-1の同点とされ、さらに続く福地寿樹にサヨナラ打を打たれ敗戦投手になった。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た成嶋早穂

    好みの女性のタイプは「芸能人で言えば広末涼子」。基本的には年上で笑顔が良い女性が好みだという。2012年1月1日に元東海テレビアナウンサーでタレントの成嶋早穂と結婚した。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た中田翔

    1年夏同様、2年夏にも大阪桐蔭と地区予選で対戦し、1学年上の平田良介・辻内崇伸、1学年下の中田翔らと対戦した。この年は打席で辻内の速球を右肘に受け、直後の投球で平田に逆転2ランを喫する。最終回に辻内から本塁打を放つが及ばず、2-4で敗れた。2年秋、コーチに相談し、一人で黙々と走りこみを行った結果、冬を越すと球速は10km/h上昇し、140km/h終盤を記録するようになった。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た畠山和洋

    、他球団からの研究が進んだことや近年の勤続疲労のせいか前半戦は不安定な投球が目立ったが、その後は徐々に調子を取り戻し、投球回数は自己最高を記録し、2年連続となる最多奪三振のタイトルを獲得した。最終登板となった10月25日の対ヤクルト戦(神宮球場)では9回1死までノーヒットノーランを続けていたが、1死から藤本敦士に初安打を許すと、畠山和洋の二ゴロで1-1の同点とされ、さらに続く福地寿樹にサヨナラ打を打たれ敗戦投手になった。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た江夏豊

    4月6日、対横浜DeNA戦(横浜スタジアム)で相手を2四球に抑え、ノーヒットノーランを達成した。日本プロ野球でのノーヒットノーランは2006年の山本昌以来6年ぶり74人目(85回目)、セリーグ35人目(38度目)の快挙であった。また、広島の投手としては1999年の佐々岡真司以来13年ぶりの快挙達成となった。オールスターゲームにファン投票選出され第2戦(松山中央公園野球場)で先発して3回を1安打無失点に抑え勝利投手となり初のMVPを受賞。投手のMVP受賞は2004年第1戦の松坂大輔以来8年ぶり、広島の投手では1980年第3戦の江夏豊以来32年ぶりである。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た山本昌

    4月6日、対横浜DeNA戦(横浜スタジアム)で相手を2四球に抑え、ノーヒットノーランを達成した。日本プロ野球でのノーヒットノーランは2006年の山本昌以来6年ぶり74人目(85回目)、セリーグ35人目(38度目)の快挙であった。また、広島の投手としては1999年の佐々岡真司以来13年ぶりの快挙達成となった。オールスターゲームにファン投票選出され第2戦(松山中央公園野球場)で先発して3回を1安打無失点に抑え勝利投手となり初のMVPを受賞。投手のMVP受賞は2004年第1戦の松坂大輔以来8年ぶり、広島の投手では1980年第3戦の江夏豊以来32年ぶりである。前田健太 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
95件中 1 - 10件表示

「前田健太」のニューストピックワード