95件中 41 - 50件表示
  • 前田健太

    前田健太から見た阪神タイガース

    初安打:2008年7月11日、対阪神タイガース9回戦(阪神甲子園球場)、7回表に渡辺亮から左前安打前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た千葉ロッテマリーンズ

    試合の合間やウォーミングアップで行っているマエケン体操(マエケンダンスとも呼ばれる)はPL学園時代に阪堺病院でトレーニングを担当していた荒木和樹(千葉ロッテマリーンズ理学療法士 2009-2010)から教わったもので、肩甲骨をほぐし投げるためのシグナルを送る為に行う準備運動だという。前田は今でも荒木と親交があり、オフ明けの正月は荒木に組んでもらったメニューを用い阪堺病院で一年のトレーニングをスタートさせる。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た最優秀バッテリー賞

    最優秀バッテリー賞:1回 (2010年、捕手:石原慶幸)前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た全国高等学校野球選手権大阪大会

    プロ入りを念頭にPL学園に進学し、1年の夏からベンチ入り。大阪府大会では大阪桐蔭との大会史上初の決勝再試合で先発し、完投勝利を挙げた。第86回夏の甲子園では、初戦の日大三高戦で先発登板する。しかし、2回途中の守備で右足つけ根付近に打球を受けるアクシデントに見舞われるなど、5回を投げ被安打8、3失点で途中降板となり、5-8で敗れた。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た広島市民球場 (初代)

    初登板・初先発:2008年4月5日、対横浜ベイスターズ2回戦(広島市民球場)、5回3失点前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見たフレッシュオールスター

    、当初は球団の方針により二軍キャンプスタートだったが、ほぼ完成されたフォームからの伸びのあるストレートや縦に割れるカーブが評価され、2月20日に一軍キャンプに合流した。結局一軍での登板は無かったが、同シーズンは開幕から二軍の先発ローテーションを任された。春先は新しい変化球の習得を兼ねていた事もあり結果が出なかったが、徐々に安定感を増した。その安定感が評価され、フレッシュオールスターにも出場し、後半戦前のオールスター休みには一軍の練習にも参加した。最終的には共にウエスタン・リーグ最多の118被安打、8敗(5勝0S)で、一軍登板はならなかったものの、投球回数103回2/3はチーム最多だった。また打撃では.364の高打率を残している。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た阪神甲子園球場

    初安打:2008年7月11日、対阪神タイガース9回戦(阪神甲子園球場)、7回表に渡辺亮から左前安打前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見たケイダッシュ

    マネジメントはベンヌで、ケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブと業務提携している。愛称は「マエケン」。前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見たベースボール・マガジン社

    『#18マエケン』(ベースボール・マガジン社、2010/11、ISBN 978-4583103068)前田健太 フレッシュアイペディアより)

  • 前田健太

    前田健太から見た宝島社

    『前田健太 RED-18 (別冊宝島 1704 カルチャー&スポーツ)』(前田健太(監修)、宝島社、2010/11、ISBN 978-4796679480)前田健太 フレッシュアイペディアより)

95件中 41 - 50件表示

「前田健太」のニューストピックワード