前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示
  • ジュビロ磐田

    ジュビロ磐田から見た前田遼一前田遼一

    8月以降のゲームでは勝ったり負けたりが続きシーズン11位で終えたが、前田遼一が高原以来7年ぶりの日本人得点王を受賞する(34試合20得点)。ジュビロ磐田 フレッシュアイペディアより)

  • ハジェヴスキー・ギョキッツァ

    ハジェヴスキー・ギョキッツァから見た前田遼一前田遼一

    当時毎年のようにタイトルを獲得していた磐田で無冠に終わったことで評価を下げている節があるが、3?5?2システムはその後鈴木政一・柳下正明もこれを採用して2002年には両ステージ制覇を達成したこと、「リベロで守備と攻撃の両方を意識することを身に付けた」という福西が日本代表の主力にまで成長したことや、当時新人の前田遼一のFW起用を提唱したり西紀寛や川口信男をサイドアタッカーとして抜擢したりしたことなどを挙げて、再評価する声も聞かれる。ハジェヴスキー・ギョキッツァ フレッシュアイペディアより)

  • 太見寿人

    太見寿人から見た前田遼一前田遼一

    8歳からサッカーを始め、1997年度の全国高校サッカー選手権大会に初出場した東京都立駒場高等学校へ翌年入学。駒場高校では東京都国体選抜メンバーに2年と3年時に連続で選出され、現プロサッカー選手の前田遼一や田中達也と共にプレーした。なお、高校の同期には元アビスパ福岡の福嶋洋がいた。太見寿人 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉 洸太郎

    稲葉洸太郎から見た前田遼一前田遼一

    幼稚園のサッカークラブで年中からサッカーを始める。「サッカーに力を入れている」という理由から小・中・高一貫教育である暁星小学校に入学した。小学1年次から3年次までは、神奈川県横浜市に所在する少年サッカークラブ、あざみ野フットボールクラブに在籍し、小学4年次から6年次まではアストラジュニアでプレーした。中学1年次から高校3年次までは、暁星中・高校のサッカー部でプレーした。中学および高校時代では、1学年先輩に前田遼一がいた。稲葉洸太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 崔龍洙

    崔龍洙から見た前田遼一前田遼一

    崔は日本サッカーに関して「Jリーグは前線よりも中盤に重点を置いているため、よいFWが育ちにくい環境にある。鈴木(隆行)も玉田も柳沢も自分から点を取るタイプではないだろう。本物のストライカーと呼べるのは高原とゴン中山さんくらいだろう」「特にゴン中山さんのあのプロ魂には感服する、だから40を過ぎてもまだサッカーを続けていられるんだ。若いカレンや前田はゴン中山さんを見習えばもっと成長する」とコメントしている。崔龍洙 フレッシュアイペディアより)

  • アジウソン・ディアス・バティスタ

    アジウソン・ディアス・バティスタから見た前田遼一前田遼一

    フィゲイレンセやクルゼイロでは2トップが基本だが、磐田ではメンバー構成上から前田遼一を1トップに置く布陣を多用した。うまくいっているときは、1トップと後の3人がぐるぐるとポジションを変える多彩な攻撃を見せることもあったが、反面前田頼みになっている面も拭い去れなかった。アジウソン・ディアス・バティスタ フレッシュアイペディアより)

  • U-20サッカー日本代表

    U-20サッカー日本代表から見た前田遼一前田遼一

    2001年アルゼンチン大会では、佐藤寿人、駒野友一、石川直宏、前田遼一、山瀬功治らの世代。西村昭宏監督の指向する攻撃的サッカーで挑んだが、大久保嘉人、阿部勇樹、松井大輔、今野泰幸、茂庭照幸といった既にJリーグの各クラブで主力の位置にあった選手を怪我で欠いた事もあって、グループリーグ突破は成らなかった。この年代は1999年のFIFA U-17世界選手権の出場を逃し、ワールドユースでいきなり世界と戦うことになった事から「強化の谷間」という意味で「谷間の世代」と呼ばれていたが、前3大会で果たした決勝トーナメント進出を逃したことで、「実力的な谷間」という意味が付きまとう様になった。しかし、この年代からは多くの日本代表選手を輩出し中核を担っている。U-20サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のJリーグカップ

    2010年のJリーグカップから見た前田遼一前田遼一

    試合は前半36分、広島GK西川周作のキックミスを拾っての速攻から最後は磐田MF船谷圭祐が頭で押しこんで磐田が先制するも、その7分後には広島MFミキッチのドリブル突破から生まれたチャンスをFW李忠成がものにして、同点で前半を折り返す。後半開始直後3分に広島MF森崎和幸のロングパスがゴール前に抜け出したMF山岸智に通り、そのまま磐田GK川口能活との1対1となってゴールを挙げ広島が逆転。その後の磐田の攻勢を広島がかわし続け、このまま広島が逃げ切るかと思われたが、後半44分に磐田MF上田康太のセンタリングにMF那須大亮が頭であわせ、これを広島GK西川がはじいたこぼれ球をFW前田遼一が押しこみ、土壇場で同点に追いついて延長戦に突入する。2010年のJリーグカップ フレッシュアイペディアより)

  • 伊野波雅彦

    伊野波雅彦から見た前田遼一前田遼一

    2011年のAFCアジアカップ2011の対サウジアラビア戦で後半から内田篤人と交代で日本代表初出場を果たし、直後に前田遼一へのアシストを決めた。内田の出場停止により初の先発出場となった準々決勝のカタール戦では慣れない右サイドバックでの出場ということもあり終始低調なパフォーマンスだったが終盤に値千金の決勝ゴールを決めた。伊野波雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • カレン・ロバート

    カレン・ロバートから見た前田遼一前田遼一

    その後、2004年にジュビロ磐田に入団。同年は9試合出場に留まるが、2005年、清水エスパルスとの静岡ダービーでプロ初得点を獲得。その年は31試合で13得点を挙げて、新人王のタイトルを手中に収めた。しかし、2006年以降は、日本代表の前田遼一や、経験豊富な外国人選手が起用されたりケガなどでレギュラーに選出されず、不本意な成績が続いていた。カレン・ロバート フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
28件中 1 - 10件表示

「前田遼一」のニューストピックワード