128件中 51 - 60件表示
  • 前田遼一

    前田遼一から見たサッカーカメルーン代表

    2007年8月22日 - 国際Aマッチ初出場 (親善試合) - 対カメルーン戦 (九州石油ドーム)前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たサッカー大韓民国代表

    2010年、アルベルト・ザッケローニの監督就任以降は初采配時から代表に選ばれ、1トップに入りしぶとくポストプレーをこなして味方を助け、2011年1月開催のAFCアジアカップにも選出された。身体の強さと高さを発揮し、巧みにボールを引き出してチーム戦術に適応。同大会では全6試合に先発出場し、グループリーグサウジアラビア代表戦で2得点、準決勝韓国代表戦では同点に追いつくゴールを決め、日本代表の2大会ぶり4回目の優勝に貢献した。怪我の影響で一時選外となるが、同年11月に代表に復帰し、FIFAワールドカップアジア3次予選のタジキスタン代表戦には途中出場で1得点を挙げ、北朝鮮代表戦では先発出場した。同年の活躍により、日本代表のエースストライカーとも称された。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た全国高等学校サッカー選手権大会

    高校生時には国体東京都代表として1学年下の田中達也(帝京高校)らとともに2年次にベスト8入り。暁星高では主将も務めていたが、全国高校選手権は高2高3のいずれも東京都予選の準決勝で敗退したため1度も出場できなかった。また、ヴェルディ川崎の強化指定選手に登録されていた。当時は全国高校選手権で活躍した3学年年上の中村俊輔に憧れ、足元の技術やプレースタイル全般について影響を受けた。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た湘南ベルマーレ

    2016年5月、ACL第6節ビンズオン戦では決勝トーナメント進出を決める2得点を挙げた。同年8月13日、2nd第8節神戸戦で史上5人目となるJ1通算150ゴールを達成。同年9月の同11節湘南戦において、頭による得点では通算45得点目となるヘディングシュートを決め、中山雅史の持つJリーグ記録を更新した。さらに、J1通年での敵陣における空中戦勝率で日本人最高値を記録している。また、得点以外でも得意のポストプレーやチームトップクラスの走行距離を記録し、貢献している。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たベガルタ仙台

    徐々に出場機会を増やしつつあったが、2002年6月のヤマザキナビスコカップ仙台戦で後方からの悪質なファウルによって右膝を負傷し、外側半月板縦断裂の診断を受け、長期離脱。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たJリーグカップ

    2010年:Jリーグカップ・MVP / Jリーグ得点王 / Jリーグベストイレブン前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たヴァンフォーレ甲府

    「前田遼一がリーグ戦でシーズン最初のゴールを決めた相手はJ2に降格する」という内容のジンクス「前田(遼一)の呪い」が、2012年シーズン終盤に相次いで報じられた。現に、2007年のヴァンフォーレ甲府に始まり、東京ヴェルディ、ジェフユナイテッド市原・千葉、京都サンガF.C.、モンテディオ山形と5年連続で対象クラブの降格が続いていた。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たコパ・アメリカ

    30歳を過ぎても食べる量は落ちず、2012年末にはジュビロ磐田のシーズンシート購入者への感謝イベント『2012 Jubilo Corte Azul Awards』で今年一年最も食べたで賞を受賞した。また、食べたらタダになる1300グラムのCoCo壱番屋のカレーを約20分で完食したことがある。FC東京移籍後はクラブ側もこれを積極的にネタに使っており、「#ごはん大好き前田選手」というtwitterのハッシュタグを設け、いわゆるスタジアムグルメの宣伝等に利用している。2015年にスカパー!のコパ・アメリカ中継のCMに出演した際も「丼飯を沢庵だけをおかずに食べる」という大食漢キャラを利用した設定がされた。なお、ごはんが食べられなくなるという理由で間食はしない。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た東京スタジアム (多目的スタジアム)

    2015年9月12日 - J1 2nd第10節 vsヴィッセル神戸 (味の素スタジアム)前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た京都サンガF.C.

    横浜FMからの再オファーも報じられたが交渉はまとまらず、2014年は磐田の顔としてクラブ・自身共に初となるJ2でプレー。同年7月5日、J2第21節京都戦でJリーグ通算150得点を挙げた。シーズン終盤になって名波浩が監督に就くと、初戦のJ2第34節愛媛戦からゲームキャプテンを任された。名波はこの登用について「ゴールでチームを引っ張ってほしいのですが、それだけの責任では足りないと。彼がこのクラブで高校を卒業してからやってきて作り上げた地位は確固たるものだと、僕自身もサポーターもそれからクラブも思っていると思うので。その確固たる地位というのはだれからも信頼されて、尊敬される立場だと思いますし、そこに責任というのを前田にのしかけたいということが一つ。」と話している。通年37試合17得点を記録しチーム得点王となったが、プレーオフで敗れJ1昇格は叶わなかった。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

128件中 51 - 60件表示

「前田遼一」のニューストピックワード