128件中 61 - 70件表示
  • 前田遼一

    前田遼一から見た日本プロサッカーリーグ

    前田 遼一(まえだ りょういち、1981年10月9日 - )は、兵庫県神戸市出身のサッカー選手。Jリーグ・FC東京所属。ポジションはフォワード(FW)。元日本代表。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た東アジアサッカー選手権2008

    オシム後任の岡田武史からも高さ・足元の技術・守備意識を併せ持つ点を認められ、2008年の東アジア選手権に出場。北朝鮮代表戦で代表2得点目を挙げるも、古傷の右膝痛がぶり返したため大会途中で離脱。岡田はその後も招集の機会を探っていたが、コンディションが整わず選外が続いた。2009年に入って復調し、リーグ戦の活躍が評価されて同年9月に約1年3か月ぶりの代表復帰。しかし、2トップでのプレーを希望する前田に対し、岡田は1トップに入ることを要求。最終的には戦術不適合とされ、翌年開催のワールドカップ本戦では予備登録止まりでメンバーから外れた。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たサッカーエジプト代表

    2006年秋、イビチャ・オシム指揮の下、これまで候補止まりであったA代表に初選出された。オシムからは、運動量が非常に多く、個人技術に優れ、見た目にはそれほど速くは見えないが、いつの間にか相手にとって危険な地域にいる、日本に不足していたタイプと評され大きな期待を寄せられた。2007年10月17日、エジプト代表戦に先発出場し、国際Aマッチ初ゴールを挙げた。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た2014 FIFAワールドカップ・アジア3次予選

    2010年、アルベルト・ザッケローニの監督就任以降は初采配時から代表に選ばれ、1トップに入りしぶとくポストプレーをこなして味方を助け、2011年1月開催のAFCアジアカップにも選出された。身体の強さと高さを発揮し、巧みにボールを引き出してチーム戦術に適応。同大会では全6試合に先発出場し、グループリーグサウジアラビア代表戦で2得点、準決勝韓国代表戦では同点に追いつくゴールを決め、日本代表の2大会ぶり4回目の優勝に貢献した。怪我の影響で一時選外となるが、同年11月に代表に復帰し、FIFAワールドカップアジア3次予選のタジキスタン代表戦には途中出場で1得点を挙げ、北朝鮮代表戦では先発出場した。同年の活躍により、日本代表のエースストライカーとも称された。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た2001 FIFAワールドユース選手権

    高校3年生時にU-18日本代表に選ばれ、2000年にはU-19日本代表の一員としてAFCユース選手権準優勝に貢献。1得点ながら柔軟なボールコントロールと閃きでチャンスを作り大会MVPに選出された。2001年には、U-20日本代表の一員としてワールドユースに出場した。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たAFCユース選手権2000

    高校3年生時にU-18日本代表に選ばれ、2000年にはU-19日本代表の一員としてAFCユース選手権準優勝に貢献。1得点ながら柔軟なボールコントロールと閃きでチャンスを作り大会MVPに選出された。2001年には、U-20日本代表の一員としてワールドユースに出場した。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たFIFAコンフェデレーションズカップ2013

    2013年のFIFAコンフェレーションズカップでも、得点場面だけではない90分通しての貢献度を高く評価されて全3試合に出場。ザッケローニからはイタリア代表戦においてアンドレア・ピルロ対策を完璧に行ったと賛辞され、元イタリア代表監督のアリゴ・サッキからも同試合で一番印象に残った選手として挙げられたが、好機を逸し無得点に終わる。その後、代表経験の少ない選手中心で臨んだ東アジア選手権で柿谷と大迫が活躍すると、以降はその2人を起用する形となり、2014 FIFAワールドカップ本大会メンバーからも外れた。W杯メンバーからは外れたものの、メンバー発表後にザッケローニは通訳の矢野大輔を通じて電話で前田にこれまでの感謝の言葉を送っている。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た国際Aマッチ

    2006年秋、イビチャ・オシム指揮の下、これまで候補止まりであったA代表に初選出された。オシムからは、運動量が非常に多く、個人技術に優れ、見た目にはそれほど速くは見えないが、いつの間にか相手にとって危険な地域にいる、日本に不足していたタイプと評され大きな期待を寄せられた。2007年10月17日、エジプト代表戦に先発出場し、国際Aマッチ初ゴールを挙げた。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たAFCアジアカップ2011

    2010年、アルベルト・ザッケローニの監督就任以降は初采配時から代表に選ばれ、1トップに入りしぶとくポストプレーをこなして味方を助け、2011年1月開催のAFCアジアカップにも選出された。身体の強さと高さを発揮し、巧みにボールを引き出してチーム戦術に適応。同大会では全6試合に先発出場し、グループリーグサウジアラビア代表戦で2得点、準決勝韓国代表戦では同点に追いつくゴールを決め、日本代表の2大会ぶり4回目の優勝に貢献した。怪我の影響で一時選外となるが、同年11月に代表に復帰し、FIFAワールドカップアジア3次予選のタジキスタン代表戦には途中出場で1得点を挙げ、北朝鮮代表戦では先発出場した。同年の活躍により、日本代表のエースストライカーとも称された。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見たオフ・ザ・ボール

    2010年、磐田との2年契約を締結。なお、クラブからは同年限りで磐田を退団する中山の背番号9を託されていたが、これを固辞している。同年11月のヤマザキナビスコカップ決勝戦では広島を相手に、延長戦に入っても衰えないプレーぶりで自身の挙げた2得点を含めて4得点に絡む大活躍を見せ大会MVPに選出された。同月27日のJ1第33節名古屋戦ではヘディングシュートを決め、史上9人目 (日本人では5人目) にして歴代最年少となるJ1通算100得点を達成。積極的にプレスを掛け、味方のスペースを作る動きと正確なトラップ、懐の深いポストプレーで確実にボールを繋ぐ多様な働きに加え、通年での活躍によって前年より減ったもののシーズン通算17得点を記録。2年連続の得点王(ジョシュア・ケネディ(名古屋)と同点で両名受賞)に輝き、Jリーグベストイレブンにも選出された。2年連続得点王は史上初である。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

128件中 61 - 70件表示

「前田遼一」のニューストピックワード