55件中 31 - 40件表示
  • 姜建華

    姜建華から見た創造学園大学創造学園大学

    現在、創造学園大学客員教授でもある。姜建華 フレッシュアイペディアより)

  • クリステル・チアリ

    クリステル・チアリから見た創造学園大学創造学園大学

    創造学園大学創造芸術学部芸術学科で講師をしていた。クリステル・チアリ フレッシュアイペディアより)

  • クリステル・チアリ

    クリステル・チアリから見た創造芸術学部創造学園大学

    創造学園大学創造芸術学部芸術学科で講師をしていた。クリステル・チアリ フレッシュアイペディアより)

  • 過去にJリーグ加盟を目指していたクラブ

    過去にJリーグ加盟を目指していたクラブから見た創造学園大学創造学園大学

    アルテ高崎(群馬県高崎市) - 2004年、群馬FCホリコシ時代にJFLに昇格。Jリーグ参加を目指した活動を始める。そのシーズンは天皇杯でJ1クラブから金星を奪う活躍を見せるも地元高崎市の反応は薄く、群馬県サッカー協会からの支援も取り付けられず、またスポンサーも順調に付かずという状態でありながら、2005年にJリーグ参加申請を強行する。しかし、この段階では必要書類が不十分という理由で却下される。2006年からはホームタウンを明確にするべく、一般公募で選ばれた「アルテ高崎」にクラブ名を変更した。だが、群馬県やホームタウンの高崎市、群馬県内の主要サッカー団体などは、すでにJリーグに参加しているザスパ草津の支援に携わっており、アルテへの支援は事実上得られないなど、地元の行政・サッカー界とアルテ経営陣の乖離が縮まることは無かった。その後、運営母体の堀越学園や同学園が運営する創造学園大学の経営難と混乱や不祥事の影響をまともに受ける形で経営規模が縮小され続け、度々身売りを模索するも話はまとまらず、ついには2012年1月にJFLを退会し、Jリーグ加盟の夢は事実上潰えた。過去にJリーグ加盟を目指していたクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た創造学園大学創造学園大学

    事件翌年の2010年(平成22年)1月、酒井は創造学園大学(群馬県高崎市)ソーシャルワーク学科に入学、eラーニングを主とした勉強を始めた。同年6月には離婚調停を経て夫との離婚が成立、慰謝料はなく、長男(当時11歳)の親権は酒井が得た。結婚当時暮らしていた東京・青山のマンション(青山ザ・タワー)は、売却した。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 平島公方

    平島公方から見た創造学園大学創造学園大学

    足利義弘(現当主)現全国足利氏ゆかりの会特別顧問 創造学園大学教授平島公方 フレッシュアイペディアより)

  • 堀越哲二

    堀越哲二から見た創造学園大学創造学園大学

    堀越 哲二(ほりこし てつじ、1948年2月7日 - )は、日本の学校経営者。群馬県に本部を持つ堀越学園の元理事長、創造学園大学の前学長。高崎保育専門学校学校長や創造学園大学附属高等学校の校長も務めた。なお、小池哲二(こいけ てつじ)、小池大哲(こいけ だいてつ)、堀越大哲とも名乗っていた、あるいは名乗っている。堀越哲二 フレッシュアイペディアより)

  • のなかみのる

    のなかみのるから見た創造学園大学創造学園大学

    のなか みのる(1957年9月8日 - ) は、日本の漫画家、創造学園大学准教授。岩手県二戸郡一戸町小鳥谷出身。本名:野中実。のなかみのる フレッシュアイペディアより)

  • アルテ高崎

    アルテ高崎から見た創造学園大学創造学園大学

    2004年4月に開校した堀越学園グループの創造学園大学サッカー部と連携し、同チームに指導者を派遣して選手育成するなど、人材交流を展開していた。アルテ高崎 フレッシュアイペディアより)

  • わたなべまさこ

    わたなべまさこから見た創造学園大学創造学園大学

    わたなべ まさこ(1929年5月16日 - )は、日本の漫画家。東京都出身。日本の少女漫画草創期から活躍し、現在も執筆を続ける巨匠の一人。1971年、『ガラスの城』で第16回小学館漫画賞を受賞。2002年、第31回日本漫画家協会賞として全作品に対する文部科学大臣賞を受賞。2006年の旭日小綬章は、女性の漫画家としては初の受勲。現在、日本漫画家協会理事、創造学園大学創造芸術学部教授を務める。わたなべまさこ フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「創造学園大学」のニューストピックワード