245件中 31 - 40件表示
  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見たTIM (お笑いコンビ)TIM

    猿岩石は、同じ日に太田プロ入りし地方営業など一緒にまわることが多かった。猿岩石が大ブレイクした『進め!電波少年』のヒッチハイクのオーディションには劇団ひとりも参加した。このオーディションには他にバナナマン、TIMら、多くの芸人が参加したが、番組プロデューサー・土屋敏男はTake2にするつもりだったが、所属事務所から断られ、しょうがなく猿岩石にしたと話している。劇団ひとりは「猿岩石の人気が日に日に増していくと共に、嫉妬心も増幅した」と話している。劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見たイチロー

    仕事上のプレッシャーに弱いと自覚しており、対談番組内で野球選手のイチローに「プレッシャーを克服する方法を教えてください」と質問したところ「ない」と即答され落胆した。劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    アンタッチャブルの柴田英嗣とは、長い付き合いがあり仲が良い。以前はゲームセンターなどに、2人で何時間も入り浸るほどよく遊んでいた。ちなみに、劇団ひとりは柴田を「柴っちょ」、柴田は劇団ひとりを「省吾」と呼び合っている。劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見た長井秀和長井 秀和

    友人で先輩の長井秀和がブレイクするきっかけとなったフレーズ「間違いない」は、もともと劇団ひとりが長井のものまねをする際に加えたものである。それを聞いていた長井本人が気に入り自らのネタに用いるようになった。劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見たインパルス (お笑いコンビ)

    2009年4月16日放送の『ザ・イロモネア』で2度目の100万円獲得を達成(1度目は2006年3月)。2度100万円を獲得した芸人はインパルスと次長課長に次いで3組目、ピン芸人では初の快挙となった。劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見たケツメイシ

    ケツメイシのシングル「出会いのかけら」のPVに出演。この曲は映画『陰日向に咲く』の主題歌にもなっている。劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見た花王

    花王 エッセンシャル(2009年8月 - )劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見たWOWOW

    蛇のひと(2010年3月7日、WOWOW劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見た東京テアトル

    伏 鉄砲娘の捕物帳(2012年10月20日公開、東京テアトル) - 世四郎 役(声の出演)劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ひとり

    劇団ひとりから見た東宝

    嫌われ松子の一生(2006年5月27日公開、東宝) - 岡野健夫 役劇団ひとり フレッシュアイペディアより)

245件中 31 - 40件表示

「劇団ひとり」のニューストピックワード