549件中 31 - 40件表示
  • 福井 貴一

    福井貴一から見た劇団劇団

    大阪音楽大学声楽科卒。劇団四季研究所を経て、劇団『タップチップス』(1988年解散)でダンサーとして活躍。1984年にテレビドラマ『昨日、悲別で』に、『タップチップス』のメンバーとして天宮良らとともに出演。1986年の同作品の舞台化にも出演した。翌1987年に東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格。若き革命家アンジョルラスを情熱的に演じ、高い評価を受けた。その後も『香港ラプソディー』『屋根の上のヴァイオリン弾き』『マイ・フェア・レディ』など、ミュージカルの出演が多いが、『リア王』『十二夜』などのストレートプレイにも、精力的に出演している。福井貴一 フレッシュアイペディアより)

  • 庭劇団ペニノ

    庭劇団ペニノから見た劇団劇団

    庭劇団ペニノ(にわげきだんぺにの)は日本の劇団。タニノクロウが主宰し、全ての公演の脚本・演出を担当する。庭劇団ペニノ フレッシュアイペディアより)

  • はなまる大作戦

    はなまる大作戦から見た劇団劇団

    はなまる大作戦(はなまるだいさくせん)とは、千葉県市川市を拠点に2008年まで活動していた劇団。代表は花丸大朔(はなまる だいさく)。現在は解散している。はなまる大作戦 フレッシュアイペディアより)

  • タテヨコ企画

    タテヨコ企画から見た劇団劇団

    タテヨコ企画(たてよこきかく)は1999年2月に横田修(作・演出・美術)と舘智子(俳優)の2人で結成された日本の劇団。2人の名前から【タテヨコ企画】と命名。タテヨコ企画 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿梁山泊

    新宿梁山泊から見た劇団劇団

    新宿梁山泊(しんじゅくりょうざんぱく)は日本の劇団。1987年、金守珍を代表にして結成。劇団名は好漢が集う中国の小説『水滸伝』と、唐十郎がアングラ演劇上演を開始した新宿に由来している。当初は座付き作者鄭義信の作品を上演していたが、1995年鄭退団後は、唐十郎の戯曲上演が多い。テント芝居など唐に代表されるアングラ演劇の志を現在も積極的に継承している。海外公演にも積極的で、韓国公演を毎年のようにおこなうほか、中国、台湾、ドイツなどでも公演をおこなった。新宿梁山泊 フレッシュアイペディアより)

  • KAWAI

    KAWAIから見た劇団劇団

    彼らが劇団ビタミン大使ABCのミュージカルコメディ『絶縁隊ライブ』の劇中歌をレコーディングしたことから始まったデュオグループ(宮川は「二人でやる劇団」と言っている)。デビュー曲は「I'm a Monster/僕は怪物」である。KAWAI フレッシュアイペディアより)

  • 劇団コーヒー牛乳

    劇団コーヒー牛乳から見た劇団劇団

    劇団コーヒー牛乳(げきだんコーヒーぎゅうにゅう)は、日本の劇団。日本大学芸術学部に在籍していた阪本浩之と、阪本の大学の先輩である柿ノ木タケヲを中心に旗揚げ。主に、馬鹿馬鹿しくて、少々ブラックな笑いを主体にしたコメディー作品を上演。劇団コーヒー牛乳 フレッシュアイペディアより)

  • NEVER LOSE

    NEVER LOSEから見た劇団劇団

    NEVER LOSE(ネバールーズ)は1998年に谷本進を中心に旗揚げされた劇団。座付きの作・演出は片山雄一。NEVER LOSE フレッシュアイペディアより)

  • 満載ラジオ555!

    満載ラジオ555!から見た劇団劇団

    前番組『どんなもんだハウス!』ではこれまでの、ラジオたんぱ独自のオーディション選出によるパーソナリティを多く起用という方針から転換し、有名劇団の俳優などをパーソナリティに起用していたが、思うような成果を得られなかったらしく終了、この番組では再び前々番組『はしゃいで○○大放送』と同じ様な路線に戻し、当初は『どんなもんだハウス!』から続投した水島裕と坂上忍の火曜日以外はオーディション選出パーソナリティを起用していた。なお、この番組も引き続き東京本社の公開放送用スタジオ・第0スタジオからの生放送だった。満載ラジオ555! フレッシュアイペディアより)

  • 劇団ガッツ

    劇団ガッツから見た劇団劇団

    劇団ガッツ(げきだんがっつ)は、東京吉本所属の若手芸人たちによる劇団劇団ガッツ フレッシュアイペディアより)

549件中 31 - 40件表示

「劇団」のニューストピックワード