110件中 71 - 80件表示
  • 熊切和嘉

    熊切和嘉から見た加瀬亮加瀬亮

    ハリウッドデビューをした菊地凛子、加瀬亮の初主演作はいずれも熊切監督作品である。熊切和嘉 フレッシュアイペディアより)

  • 茜色の夕日

    茜色の夕日から見た加瀬亮加瀬亮

    加瀬亮主演の映画『スクラップ・ヘブン』エンディングテーマ。茜色の夕日 フレッシュアイペディアより)

  • サントリー角瓶

    サントリー角瓶から見た加瀬亮加瀬亮

    2014年2月より「角ハイボール第三章」では井川遥を起用。馴染み客役(共演者)にピエール瀧、加瀬亮、田中圭。CMソング「ウイスキーがお好きでしょ」は田島貴男(ORIGINAL LOVE)が歌っている。2017年8月の「新顔」篇からは矢本悠馬が馴染み客役として新たに起用された。サントリー角瓶 フレッシュアイペディアより)

  • ファンタ (飲料)

    ファンタ (飲料)から見た加瀬亮加瀬亮

    砂浜で遊んでいるカップル。男(加瀬亮)が振ったファンタを女の方にかけようとして女が避け、勢いよく飛び出たファンタが海の向こうの島に直撃して粉々になるファンタ (飲料) フレッシュアイペディアより)

  • キューティーハニー (映画)

    キューティーハニー (映画)から見た加瀬亮加瀬亮

    加瀬亮 - 秋夏子の年下の部下キューティーハニー (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 木下惠介

    木下惠介から見た加瀬亮加瀬亮

    はじまりのみち(監督:原恵一、2013年6月1日公開) - 木下惠介は加瀬亮が演じた。木下惠介 フレッシュアイペディアより)

  • 市川実日子

    市川実日子から見た加瀬亮加瀬亮

    ソフトバンクモバイル「ホワイトプラン」『プロポーズ篇』加瀬亮と共演(2007年2月 - )市川実日子 フレッシュアイペディアより)

  • スクラップ・ヘブン

    スクラップ・ヘブンから見た加瀬亮加瀬亮

    ドラマのような刑事にあこがれ警察官になったシンゴ(加瀬亮)は毎日の事務仕事に嫌気がさし、刑事課への移動を熱望していた。ある日乗り合わせた路線バスがバスジャックに遇うが、夢見ていたドラマの様な状況でシンゴは何も出来なかった。3ヶ月後シンゴはバスジャック事件で同乗していたテツ(オダギリジョー)と偶然再会する。「孤高の便所掃除人」テツの父は地下鉄サリン事件の被害者で、精神を病んでいた。「世の中のヤツは想像力が足りない」と言うテツと、シンゴは意気投合し2人で復讐請負業を始める。やがてバスジャック時の3人目の乗客だったサキ(栗山千明)が2人の前に現れる。「爆弾に夢を込める薬剤師」サキは義眼をサングラスで隠していた。復讐業にのめり込み「正義感にカビの生えた警察官」シンゴの変化に気がついたのは、シンゴを気にかけていた先輩刑事薮田(柄本明)だった。やがてテツはシンゴの想像力を超える行動をとるようになる。シンゴに会うために警察署に来たテツの首には、サキから受け取った爆弾が掛かっていた。スクラップ・ヘブン フレッシュアイペディアより)

  • 誰も知らない

    誰も知らないから見た加瀬亮加瀬亮

    広山潤(コンビニの店員):加瀬亮誰も知らない フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV

    ビートたけしの絶対見ちゃいけないTVから見た加瀬亮加瀬亮

    2016年のニュース映像と、加瀬亮のナレーションでスタート。たけしはドナルド・トランプ次期大統領(当時)に、きよしは落語家に扮して出演。ちなみたけしと司会を務めたのはタカだった。ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV フレッシュアイペディアより)

110件中 71 - 80件表示

「加瀬亮」のニューストピックワード