前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • 清水翔太

    清水翔太から見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    2008年11月にリリースされたデビュー・アルバム『Umbrella』は商業的に成功を収め、批評家からも賞賛された。日本のオリコンアルバム・チャートでは最高位2位を記録し、日本レコード協会からはゴールド・アルバムの認定を受けている。このアルバムからは「HOME」、「アイシテル」の2曲のヒットを生んだ。前者は日本レコード協会からダブル・プラチナ、後者はゴールド・シングルの認定を受けている。同様に、前者はSPACE SHOWER Music Video Awards 2009にて最優秀新人ビデオ賞の受賞も果たしている。清水は2009年初頭にアルバムを引っさげての自身初のワンマンライブツアーUmbrella Tourを行った後、続けて5月に加藤ミリヤとのジョイント・シングル「Love Forever」、7月には「美しき日々よ」、「さよならはいつも側に」の2曲をシングル・リリース。前者は自身最大のヒットとなるダブル・プラチナセールスをあげている。清水翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 村山晋一郎

    村山晋一郎から見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    加藤ミリヤ:「わらの犬」(藤井フミヤカバー)編曲、プロデュース村山晋一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 久保茂昭

    久保茂昭から見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    1997年に映像制作会社クランプス入社。2002年からフリーランス。手がけた主なアーティストは安室奈美恵、EXILE、DREAMS COME TURE、YUI、黒木メイサ、中島美嘉、加藤ミリヤ、倖田來未、伊藤由奈、島谷ひとみ、HOME MADE 家族、BENI、など。久保茂昭 フレッシュアイペディアより)

  • YANAGIMAN

    YANAGIMANから見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    ケツメイシ、FUNKY MONKEY BABYS、加藤ミリヤ、エレファントカシマシ、ゴスペラーズを始めとする様々なアーティストのプロデュース、作曲、作詞、編曲を手がけている。ジャンルはJazz、Rock、R&B、Folk、Hiphop、Classicと多岐にわたる。YANAGIMAN フレッシュアイペディアより)

  • SCHOOL OF LOCK!

    SCHOOL OF LOCK!から見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    2010年3月12日- MY GENERATION1 supported by au 〜ミリヤ LOCKS!卒業式公開ライブ〜(三重県鈴鹿市立神戸中学校)SCHOOL OF LOCK! フレッシュアイペディアより)

  • ギャル

    ギャルから見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    2000年代のような劇的な変化や、奇抜な新しいギャルの系統の誕生はまだ見られないが、新しいギャルのカリスマとして西野カナや加藤ミリヤなどが支持されつつある。ギャル フレッシュアイペディアより)

  • 冒険王ビィト

    冒険王ビィトから見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    作詞・作曲・歌 - 加藤ミリヤ / 編曲 - Maestro-T冒険王ビィト フレッシュアイペディアより)

  • グータンヌーボ

    グータンヌーボから見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    『Baby tell me』 - 加藤ミリヤ(2011年10月、11月、12月)グータンヌーボ フレッシュアイペディアより)

  • Emyli

    Emyliから見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    「INGNI presents"GROOVE COASTER -ARTIMAGE NIGHT in Osaka 2006-"」にm-floのゲスト・ボーカリストとして、melody.、加藤ミリヤと共にゲスト参加。「STARZ LIVE 東京公演」にm-floのゲスト・ボーカリストとして参加。ファッション誌BLENDAが主催する「Def Deeper'06」にm-floのゲスト・ボーカリストとして参加。Emyli フレッシュアイペディアより)

  • 白石麻衣

    白石麻衣から見た加藤ミリヤ加藤ミリヤ

    洋楽と、そして歌うことが大好きと語っている。よく聴く音楽は加藤ミリヤの曲。白石麻衣 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示

「加藤ミリヤ」のニューストピックワード