155件中 31 - 40件表示
  • 角川oneテーマ21

    角川oneテーマ21から見た加藤一二三加藤一二三

    羽生善治論―「天才」とは何か(加藤一二三角川oneテーマ21 フレッシュアイペディアより)

  • 早指し将棋選手権

    早指し将棋選手権から見た加藤一二三加藤一二三

    早指し将棋選手権の最多優勝は大山康晴と米長邦雄の4回である。優勝3回で中原誠・加藤一二三・羽生善治、優勝2回で桐山清澄・有吉道夫・丸山忠久が続いていた。早指し将棋選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 4六金戦法

    4六金戦法から見た加藤一二三加藤一二三

    加藤一二三『加藤流振り飛車撃破』(毎日コミュニケーションズ、2003年)4六金戦法 フレッシュアイペディアより)

  • ヘクト (ゲーム会社)

    ヘクト (ゲーム会社)から見た加藤一二三加藤一二三

    加藤一二三九段 将棋倶楽部 1997年 スーパーファミコンヘクト (ゲーム会社) フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木宏彦

    鈴木宏彦から見た加藤一二三加藤一二三

    勝てる将棋の考え方 新・イメージと読みの将棋観(執筆担当:鈴木名義なし)渡辺明、郷田真隆、森内俊之、加藤一二三、三浦弘行、鈴木大介、豊島将之、中村太地、永瀬拓矢著 マイナビ 2016鈴木宏彦 フレッシュアイペディアより)

  • 梨沙帆

    梨沙帆から見た加藤一二三加藤一二三

    笑っていいとも!(フジテレビ) - 2010年10月19日加藤一二三のものまねを披露した。梨沙帆 フレッシュアイペディアより)

  • 棒銀

    棒銀から見た加藤一二三加藤一二三

    棒銀(ぼうぎん)戦法は、将棋の戦法の一つ。銀将を棒のようにまっすぐ進めて攻めることからこの名が付いた。対居飛車の戦法と対振り飛車の戦法がある。英名はClimbing Silver。非常に歴史の古い戦法であり、一説には既に初代名人大橋宗桂の将棋に類似の形が見られるという。総じて速攻性に優れ、1から4筋を絡めると侮れない破壊力を持つが、狙いが単純で受けの対策を立てやすい。また中盤の捌き合いの後に銀が残ってしまうことがよくあり、不利を招きやすい。プロの対局でもしばしば現れ、加藤一二三、木村一基、渡辺明らは振り飛車に対して棒銀戦法を得意としている。棒銀 フレッシュアイペディアより)

  • キャラ☆キング

    キャラ☆キングから見た加藤一二三加藤一二三

    セクシー社交ダンス(チェリー☆パイ、JJポリマー成田) - チェリー☆パイのセクシーな技を入れながらのダンスに、成田(キャラ名は「加藤ステップ一二三」)が解説を入れていくもの。キャラ☆キング フレッシュアイペディアより)

  • 4六銀左戦法

    4六銀左戦法から見た加藤一二三加藤一二三

    対三間飛車に対して▲4六銀-▲3五歩を狙っても▲4六銀に△4三銀と角頭に備えられて(三間飛車は4五歩早仕掛けに備える為4二銀型で待機することが多い)、対四間飛車より1手損をしてしまう。後手三間飛車に対しては4五歩早仕掛けが成立するので(必ず優勢になる訳ではない)この戦法はあまり指されないが、先手三間飛車には4五歩早仕掛けが通用しない為、たまに用いられる。△6四銀▲6七銀の交換をいれる手もあるが▲6七銀が遅れているのをみて基本図から△7五歩といきなり仕掛ける手があり、加藤一二三が得意としている。△7五歩に▲同歩△6四銀の進行は先手が捌くのが容易でない。よって△7五歩には▲6七銀と立つがそこで△7六歩と取り込む手と△6四銀と力をためる手があり、いずれも三間飛車良しが定説ながら研究が進んでおらず未解決の部分が多い。4六銀左戦法 フレッシュアイペディアより)

  • 三歩突き捨て急戦

    三歩突き捨て急戦から見た加藤一二三加藤一二三

    三歩突き捨て急戦とは将棋の戦法の1つ。角道を止める先手三間飛車に対する居飛車舟囲い急戦の1つで、創案者は加藤一二三とされている。三歩突き捨て急戦 フレッシュアイペディアより)

155件中 31 - 40件表示

「加藤一二三」のニューストピックワード